10センチ以下博物館(断捨離の果てに) ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

65歳定年時代に早期退職した男の片付け日記。
整理してしまう前に記録として残しておきます。

弥生賞予想 複勝圏軸馬

2010年03月07日 09時52分19秒 | 競馬
朝起きるといきなり飛び込んできたのは、

ウオッカ引退

再度の鼻出血のようで、体調と今後を考えてのことだろう。
鼻出血は、馬は口から呼吸ができないため走りに影響が出る。
年齢とともに出やすくなり、慢性化することもあるらしい。

ウオッカについては、このブログでも何度も書いてきた。
特に3歳時は、批判的な事を随分書いた。
もちろん馬自身ではなく、陣営の使い方に対してだった。
過去のレースについて書きたいことはあるが、何よりも凄かったのが、陣営のチャレンジというか無茶使いに馬がついていったこと。
確か3年前に1度だけ膝だったか悪くしたことがあったが、とにかく陣営の差し出すハードルを次々とこなしていったことだけでも、並の馬ではできなかったと思う。
GⅠ7勝と無事是名馬を両立して来られたことに拍手を送りたい。
あとは、ゆっくり休んでください。
ウオッカ お疲れ様でした。



弥生賞(GⅡ)
2000m 芝・右 サラ系3歳 オープン (国際)(指定) 馬齢


カテゴリー:限定戦

ゾーン:ヒモ荒れ


レースデータ

◎1600m以上での勝利経験
◎前走12月以降
◎前走1600~2000m
○2勝以上
×前走条件戦2着以下
×前走ダート

(◎非常に有利、○相当有利、△有利、×不利)

複勝圏軸馬候補

 1.ヴィクトワールピサ
 3.エイシンアポロン


レースデータによる複勝圏軸馬

 1.ヴィクトワールピサ

能力上位とみて、軸馬はヴィクトワールとした。
おそらく今日のポイントは、位置取り。
前走は後ろから行くことを学習させた。
今回は中山の最内に入ったことで、以前のような先行策を取るのかどうか。
不良馬場、本番に向けて疲労を残したくないなど、考慮すべき点も多々ある。
出た成り、と言うのが落ち着くところかも知れないが、昨年からの鞍上の調子を考えると、尚更恥ずかしいレースはできないだろう。

なお、素直にレースデータにしたがえば、対象馬をかなり絞り込める事を付け加えておく。




プロの◎=実は消し馬

 2.ダイワファルコン
(よりによって、我がPOG馬を指名するとは...。)

コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« 弥生賞 レースデータ、複勝... | トップ | 弥生賞 結果と検証 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

競馬」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

弥生賞(10年)◎アースステップ (血統適性blog)
展望ポイント(展望はこちら) 『サドラーズウェルズ(SW)系再び?』 『欧州血統を併せ持つサンデーサイレンス(SS)系』 『ヴィクトワールピサに隙...
弥生賞(2010年)【血統フェスティバル】予想 (【血統フェスティバル】blog)
【弥生賞】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出馬表あります。
報知杯弥生賞(G2)[予想] (Escape Zone)
今日の惨敗にもめげずに頑張ります。 <報知杯弥生賞(G2)> ◎コスモヘレノス ○エイシンアポロン ▲ミッションモード △アドマイヤテンクウ ☆トーセンアレス 馬鹿といわれるかも知れませんが、ヴィクトワールピサを思い切って切ってみました。 石橋脩は今年、3歳...
3月7日の予想<大阪城S・弥生賞> (淀夢庵風流記)
ウオッカが引退することになったレース後に再び鼻出血を起こしたらしい繁殖生活のことを考えると、JC後に引退させて欲しかった使い込まれた牝馬はいい仔を生まないというし・・・まあ、無事でなによりだ<阪神11R・大阪城S>形勢:古馬に重賞級はいない。ならば4歳...
第47回 弥生賞 予想【過去傾向は基本無視しますw】 (競馬予想ブログ 複勝馬券生活)
2010/03/07(日) 2回 中山 4日目 11R 第47回 弥生賞(G2) 3歳 ○国際○指(馬齢) 芝2000m 13頭 発走:15:45 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円