資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

初心者におすすめ資産運用の始め方(その6)

2019年07月05日 06時05分17秒 | 資産運用

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

今回は国が用意しているお得に資産運用できる制度のご紹介です。

 

大きく2種類あるのですが、

ひとつめは「個人型確定拠出年金iDeCo」です。


「年金」という言葉がついているとおり

「年金」としての優遇を得ながら資産運用も出来てしまう制度です。

 

皆さん、国民年金、厚生年金など

何らかの「年金」に加入していると思われますが、

年金保険料の支払い時に所得控除という

いわゆる税金が優遇されています。

 

「個人型確定拠出年金iDeCo」においても

毎月の積立てた全額が所得控除されます。


そして、前にお話しした通り

当然ながら運用から得られた利益に対する

約20%の税金については非課税となります。

 

もう一つの制度は「つみたてNISA」です。

こちらは積立てた金額に対しての優遇制度はないのですが、

運用益に対する約20%の税金については非課税となります。

 

iDeCoとNISAの大きな違いは

iDeCoは60歳以降にならないと受け取ることが出来ず

NISAはいつでも好きな時に取り崩し受け取ることが

出来るということです。

 

資産運用は長期的な視点でたって行うものだと

考えるのであれば

受け取りが60歳以降だとしても

場合によっては良い場合もありますね。

 

同じ資産運用を始めるとしても

こういった優遇制度を利用し資産を大きく殖やしていきましょう。

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/8yKKqk  (OWN公式)
https://goo.gl/V6BxrY  (OWN説明HP)

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護
 OWNbank オウンバンク オウン銀行

***


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/

 


この記事についてブログを書く
« 初心者におすすめ資産運用の... | トップ | 金融リテラシーを身に付けよう »
最近の画像もっと見る

資産運用」カテゴリの最新記事