資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

衝撃的なアジアの給与水準

2018年04月06日 06時05分01秒 | 賃金

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

世界的な視点から見た日本という国の現状が

よくわかる記事を見つけました。

この記事、このブログにたどり着いた方は運が良いと思います。

こういったことはなかなか報じられないからです。

 

”かつて”のアジア諸国は給与水準が低く、

日本国内の企業、特に製造業がそれらの国へ進出し

「製造業の空洞化」なる言葉が出るほどでした。


しかしながら、

いまやアジアの給与水準は大幅に上昇しているようです。


この記事を読んだ時、かなり衝撃的でした。


日本の賃上げ率が0から2%と言っているときに

好調の国々では、5から10%づつ上昇している

というのは納得なのですが、


その上昇率の結果

中国では大卒初任給が「40万円」もあるということです。

※日本の大卒初任給は「20万円」程度


その他の国々においても日本を上回るものがあり

今後、その差は広がることになるのは想像に難しくありません。


将来的には、
アジア諸国の企業が賃金の安い日本に進出することが考えられます。


”かつて”の状況とは反対の状況です。


”かつて”といっても10年、20年といった少し前の話です。


日本はこのような状況です。


”かつて”の強い日本は、急速に失われつつあります。


将来のために何か準備が必要だと感じませんか?


日本の管理職給料は「中国よりずっと下」
大卒初任給”40万円”は普通の水準
http://president.jp/articles/-/24813

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

出典: PRESIDENT Online

 

***
[PR]
節税商品のご案内
決算間近の法人様、個人事業者様に朗報! 利益を繰延べできます。
https://goo.gl/stzbxz

 キャッシュレス化に向けた決済用端末を利用
 全額一括損金算入
 さらに翌期以降、収益を生み出す
 ※詳細説明ページ追加しました(お名前、メールアドレス 要入力)

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 金融リテラシーを身に付けよ... | トップ | 金融リテラシーを身に付けよ... »
最近の画像もっと見る

賃金」カテゴリの最新記事