資産形成 資産運用 アドバイザー AsuPlus 紹介ブログ

東京西多摩  節税 資産形成 資産運用 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所 紹介ブログ

資産運用でまずは資産を「守る」

2018年07月12日 05時50分52秒 | インフレ

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
日銀、政府はインフレを目標として様々な政策を打っております。

2%という目標値は無くなってしまいましたが

基本的な政策は変わっておりません。

そして2%のインフレが10年続くと

手元のお金は2割弱減ることに

2%のインフレが20年続くと

手元のお金は3割以上減ることなります。


日本の金融機関は低金利であるために

預貯金はとして預けることはほぼ殖えません。

つまり、預貯金として維持することは

実質目減りしていることに気づかないと

いけないということです。

多くの日本人が預貯金は安全で減ることは無いと

勘違いしておりますが、

世界的規模から日本の預貯金を見ますと

大きく価値を減らしているのです。

100万円は100万円で数字は減らなくても、

その100万円で交換できる価値が小さくなっているのです。

こういったことを避けるためには

資産運用は欠かせません。

資産運用の役割は「殖やす」こと以前に

「減る」ことから守るという重要な役割もあります。


増やすより大切なのは「守る」──誰もが資産運用をすべき理由
https://www.newsweekjapan.jp/stories/carrier/2018/07/post-10511_1.php

出典: Newsweek

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/V6BxrY

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 資産運用の重要性についての... | トップ | 物価の上昇に備えるべき »
最近の画像もっと見る

インフレ」カテゴリの最新記事