資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

「販売時手数料0」でも油断できない!

2020年01月09日 06時00分00秒 | 資産運用術

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
ここのところiDeCo(イデコ)やNISAなどで

投資信託のメリットが知られるようになり

興味を持つ方が増えてきました。

 

こういった投資信託のような金融商品を購入する場合には

手数料(販売時手数料、購入時手数料)がかかります。

 

投資家にとって嬉しいことに

この購入の際に掛かる手数料が無料(ノーロード)

のものが多くなってきています。

 

しかしながら、

手数料はこれだけでなく運用中にも

運用管理費用(信託報酬)が掛かることを

無視してはいけません。

 

一括投資で長期の10年間運用した場合に

年2%の信託報酬とすると

トータルで20%の手数料を払うことになります。

 

積立てで運用した場合には

年2%でもトータル20%まではいきませんが

それなりの多くの手数料が掛かることになります。

 

運用によっては10年で2倍近く(運用成績200%)と

なるものは珍しくありませんが

ここから20%も手数料で引かれてしまうと

なんとももったいない話です。

 

投資信託を購入する際には

これら2つの手数料を確認するようにしましょう。

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/8yKKqk  (OWN公式)
https://goo.gl/V6BxrY  (OWN説明HP)

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護
 OWNbank オウンバンク オウン銀行

***


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


この記事についてブログを書く
« 言葉・考えの順序は大切です... | トップ | 2020年の今年、暴落はあるの... »
最新の画像もっと見る

資産運用術」カテゴリの最新記事