資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

今後成長する国を見つけるために重要な指標は

2019年05月16日 05時48分15秒 | 資産運用

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
資産運用において何に投資をするかは重要です。

その投資対象のひとつに「国」があります。

 

つまり、「どの国に投資するか」ということです。

 

今後、その国が成長するのか衰退するのかを

判断するのに役立つ指標が人口動向です。

 

さらに言えば、生産年齢人口といわれる

その国の経済を支える人の数が

今後増えるのか、減るのかが重要になってきます。

 

ある国の経済の大きさを示す指標に

GDP(国内総生産)が使われますが、

 

このGDP(国内総生産)は

GDP = 生産年齢人口 × 労働生産性

で表すことが出来ます。

 

労働生産性については

グローバル化にともない新興国へも

海外からの資本の流入があることで

各国の差が小さくなる傾向があると言えます。

 

一方で、人口についてはその国々の特徴であり

短期的かつ作為的に変えることは難しいものと言えます。


つまり、

今後の人口動向をみることで

その国の経済が今後どうなっていくかが

かなり確かな精度で推し量ることが出来ます。

 

冒頭に挙げた表を見ますと

・先進国は減るが、新興国は増える。世界全体は増える

・先進国、新興国の中でも増える国、減る国がある

という傾向を見ることができます。


こういった特徴を知ったうえで

投資対象を検討をしていくと

大きく間違ったことにはならないと考えられますね。

 

先進国、新興国で投資をするなら?経済が高成長する国を見つけよう!
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/21152

出典: トウシル楽天証券


草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/8yKKqk  (OWN公式)
https://goo.gl/V6BxrY  (OWN説明HP)

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護
 OWNbank オウンバンク オウン銀行

***


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 年金減少時代にどう対応するか | トップ | 資産運用で老後の資金は安心 »
最近の画像もっと見る

資産運用」カテゴリの最新記事