資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

海外と日本のシニアの資産額の差がスゴイですよ

2020年02月17日 06時07分52秒 | 長期投資

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
以前のブログでご紹介した記事に登場した

「ウェルスナビ」のCEO柴山和久さんですが

 

会社を興すきっかけとなったエピソードに私は

衝撃を受けました。

と同時に「なるほどな!」と納得がいきました。

 

そのエピソードとは、

詳しくは検索し、ご覧いただきたいのですが、

 

米国人の奥さまのご両親の資産額が数億円、

柴山さんのご両親の資産額は数千万円と

実に10倍の差があるというのです。

 

日本国内において数千万円あれば

恵まれていることには違いありませんが

 

柴山さんが「金融格差」という通り

同じような所得、同じ年月の中で

これだけの開きが出ることに正直驚きました。

 

「資産運用」は時間を掛けると大化けするということを

このエピソードから知ることが出来ました。

 

このことを知っている人は

日本国内、海外に限らず公的年金にすべてを頼ることなく

老後の資金を用意することが出来ています。

 

ウェルスナビに限らず、

楽天証券やマネックス証券などの証券会社も含め

AIを駆使した投資のアドバイスや資産配分の助言を

受けられるものは多くなってきております。

 

自ら銘柄選びをすることに不安がある方は

こういったサービスを小額から挑戦してみるのも

良いですね。

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/8yKKqk  (OWN公式)
https://goo.gl/V6BxrY  (OWN説明HP)

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護
 OWNbank オウンバンク オウン銀行

***


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


この記事についてブログを書く
« 米国株式に注目が集まってます | トップ | 老後2000万円貯めるには... »
最新の画像もっと見る

長期投資」カテゴリの最新記事