資産形成 資産運用 アドバイザー AsuPlus 紹介ブログ

東京西多摩  節税 資産形成 資産運用 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所 紹介ブログ

金融リテラシーを身に付けよう PART3

2018年04月05日 06時23分45秒 | 資産運用術

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、

「P/L」は、一定期間の成績を表す「通信簿」

「B/S」は、いままでの積み重ねの結果を表す「健康診断書」


ということでした。


つまりやるべきことは


利益を上げ「通信簿」をよくするためには

「健康診断書」を見て無駄を省き、
よりよい体質にしていくだけです。


<無駄を省く>

「無駄を省く」ということは無駄づかいしない

ということはもちろんですが、


支出全般を見直すと大きな支出の中で

「保険」「自家用車」に関するものがあります。


「保険」は必要以上の保障ではないか、見直すことも視野に。

国内の「保険」は運用益が出ないため
貯蓄性の高い商品は不利になります。

思い切って、保障だけに特化した掛け捨ての商品にすると

保険料は数万円だったものが数千円になります。


「自家用車」は意外と税金がかかります。

また、駐車場を借りている場合などを考えると

年間で結構な支出になります。


「週末しか乗らない」場合には費用対効果を考えて

カーシェアリングやレンタカーなどで対応できるか

検討してみるのも良いかもしれません。


レンタカーは自動車保険も入れますので安心です。

用途に合わせて毎回違う好きな車に乗れるのもメリットですよ。


新時代を生きるための、お金と時間のプラットフォーム
https://zuuonline.com/about

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

出典: ZUU online

 

***
[PR]
節税商品のご案内
決算間近の法人様、個人事業者様に朗報! 利益を繰延べできます。
https://goo.gl/stzbxz

 キャッシュレス化に向けた決済用端末を利用
 全額一括損金算入
 さらに翌期以降、収益を生み出す
 ※詳細説明ページ追加しました(お名前、メールアドレス 要入力)

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 金融リテラシーを身に付けよ... | トップ | 衝撃的なアジアの給与水準 »
最近の画像もっと見る

資産運用術」カテゴリの最新記事