資産形成 資産運用 アドバイザー AsuPlus 紹介ブログ

東京西多摩  節税 資産形成 資産運用 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所 紹介ブログ

投資と貯蓄のその後の差がありすぎる

2018年10月17日 05時30分10秒 | 老後資産設計

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
人生100年時代といわれる昨今、

80代、90代まで働くわけにはいかず、

縮小傾向にある公的年金をカバーするために

自ら老後資金を少しでも多く用意する必要があります。


日ごろから取り組みやすい資産形成方法として

銀行等への定期積金などの貯蓄、

投資信託の積立て投資があります。


「貯蓄」および「積立て投資」を続けた場合の

シミュレーションをしてみましょう。


・毎月の積立額5万円

・貯蓄の利率は0.05% ←実勢よりやや高いです!

・投資信託の利回りは5% ←驚くほどの利回りではない!

・いづれも複利で運用

とします。


その結果、なんと

1年目で1万3818円、

10年目で175万2094円もの差が付きました。


その投資額は60万円(1年間)、

600万円(10年間)ですね。


どうですか?

10年という時間はかかりますが

600万円に対し175万円もの利益がでてくるのです。


毎月5万円とは言わず、

100円、500円といった小額から挑戦できます。


気軽に、かつ積極的に

資産運用を取り入れてきましょう!

 

毎月5万円を運用するとどうなる?「投資信託」「貯金」どっちの選択ショー
・老後破綻しないための~STEP4
https://zuuonline.com/archives/189040

出典: ZUU online

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/8yKKqk  (OWN公式)
https://goo.gl/V6BxrY  (OWN説明HP)

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護
 OWNbank オウンバンク オウン銀行

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 公的年金だけで老後生活をカ... | トップ | 年金減少時代にどう対応するか »
最近の画像もっと見る

老後資産設計」カテゴリの最新記事