資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

「人生100年時代」老後の備えは完璧にしておきましょう!

2019年01月10日 06時04分39秒 | 資産形成

資産運用 資産形成 節税 AsuPlus
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて
「人生100年時代」と言われるようになった現代、

あまり良い表現ではないのですが

「長生きすることに対するリスク」を考える必要が出てきました。


老後において十分な貯蓄、十分な収入が

見込めれば問題ありません。


しかしながら、多くの方がそのような見込みは

立てられていないと思います。


平均的な夫婦二人が老後の収支を表したあるデータによると

20年前は

生活費は年額360万円要し

年金など収入は年額280万円

収支差額 80万円x30年=2400万円を

貯蓄、運用などで賄う必要があります。


しかし、現在

生活費はインフレもあり年額380万円

年金など収入は社会保険料、税金の上昇により260万円

収支差額 120万円x30年=3600万円と

状況は悪くなっています。

 

さらに20年後は、年金が2割程度減額される予想です。

今後もインフレは着実に進んでいきますので

生活費は上昇していくでしょう。


この様な老後を控える中、

現役世代である今、定年を迎えるまでに


・老後の生活費はどれくらい必要か

・不足額はどれくらいか

「ライフプラン診断」によって算出することで


「どの程度貯蓄する必要があるか」

「資産運用において毎年の必要なリターン」

が求められるので

「いま」何をすべきかが見えてきます。

 

iDeCo(イデコ)、NISA(つみたてNISA)など

税制有利な積立て商品もあります。

※iDeCo(イデコ)の方が税制は有利なので私も満額利用しております

 

老後の備えは「いま」からですよ。

まずはしっかりと将来について考えることから。

 

7割の人が老後破産の衝撃データ! 「下流老人」 への転落を防ぐために今からできること
https://www.moneypost.jp/59306

人生の3大支出「住宅」「教育」「老後」にかかる金額は?将来必要になるお金は「いま」から貯める
https://allabout.co.jp/product/103032/242902

出典: マネーポスト、AllAbout 

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/8yKKqk  (OWN公式)
https://goo.gl/V6BxrY  (OWN説明HP)

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護
 OWNbank オウンバンク オウン銀行

***


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ライフプラン表を作成してみよう | トップ | 気付いてますか?複利の凄さに! »
最近の画像もっと見る

資産形成」カテゴリの最新記事