資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

【自分で年金(3回目)】海外株式を中心とした年金商品を運用するとどうなるか?

2020年10月12日 07時14分31秒 | シミュレーション

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 


▲2002年2月から10年間(右)と11年間(左)の運用結果

 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
年金用の金融商品(投資信託)である

「野村 外国株式インデックスF(確定拠出年金)」

をシミュレーションする第三弾です。

 

前回、

様々な年にスタートした10年間の運用成績を比較したところ

2002年2月からの10年間のパターンのみ

成績がマイナスとなり

2003年から2010年の各年にスタートした10年間は

プラスの結果となりました。

 

そこで、マイナスとなった

「2002年2月から2012年1月」の10年間を

運用期間1年延長し

「2002年2月から2013年1月」の11年間と

したらどうなるかをシミュレーションをしてみました。

 

結果はグラフの通り(右側)です。

 

たった一年間(12回の積立て)を延長すると

大きくプラスの結果に激変しました。

 

つまり、

経済状況が悪く運用成績がマイナスになったからといって

止めることなく継続することで

意外と早い段階で成績がプラスになるものなのです。

是非ご参考ください。

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


この記事についてブログを書く
« 【自分で年金(2回目)】海... | トップ | iDeCo(イデコ)、つみたてNISA... »
最新の画像もっと見る

シミュレーション」カテゴリの最新記事