資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

外貨を持たない日本人・・・(その5)

2019年06月26日 05時54分33秒 | 為替

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
「外貨預金を持たない日本人、外貨を持つ外国人」として

書いてきましたが

外貨預金のメリット、デメリットを整理します。


メリット

・円安リスク対策になる

・高金利を享受できる

・日本の金融破綻対策になる
 ※海外の金融機関へ預けた場合に限る


デメリット

・元本割れのリスク(円高へ動いた場合)

・ペイオフ対象外(国内金融機関)
 ※一部海外の金融機関でペイオフあり

・為替手数料がかかる

 

長期的な視点では

「円」は安くなる傾向にあることを考えると

それだけで外貨を持つ大きなメリットがあるのですが、


仮に円高に振れたとしても

日本とは比べ物にならないくらい「金利」が高いので

定期預金などある程度の期間(1年以上)を預けることで

円高リスクはカバーできています。


日本国内の金融機関における外貨(定期)預金は

ペイオフ(預金保険)の”対象外”ですが


海外の金融機関で、ドル預金がペイオフ対象の

ところがありますので

思い切って海外に移すことも検討の価値があります。


最後に

海外の方が外貨を持つ大きな理由に

国家の金融システムの破綻リスク対策があります。


そのためには国境を超えて

海外の金融機関に移す必要があります。


日本では一般的ではありませんが

リスク分散を真剣に考えてる人は

すでに海外の金融機関を利用しており


本当のリスク対策のためには

いざという時に、自らの資産の一部でも残すためには、

そこまでする必要があるのです。

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/8yKKqk  (OWN公式)
https://goo.gl/V6BxrY  (OWN説明HP)

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護
 OWNbank オウンバンク オウン銀行

***


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/

 


この記事についてブログを書く
« 投資に関する知識を持たない... | トップ | 年金手取り額は知らず知らず... »
最近の画像もっと見る

為替」カテゴリの最新記事