資産形成 資産運用 アドバイザー AsuPlus 紹介ブログ

東京西多摩  節税 資産形成 資産運用 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所 紹介ブログ

物価上昇は手持ちの資産を目減りさせている!?

2018年05月16日 05時56分30秒 | インフレ

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
政府、日銀はインフレ誘導の政策を打っております。

各分野の人材不足もあって

あらゆるものの値段が上昇しつつあります。

数字で見ると2018年1月の全国消費者物価指数が

前年同月比0.9%上昇です。
 ※日銀目標は2%


「資産運用」という観点からインフレを見ますと

現金の価値が下がることになります。

物の値段が上昇すると買えるものが少なくなるためです。


「投資」「資産運用」には縁遠い方々も

指をくわえているだけでは資産が目減りしてしまうので

「何とかしなくては」と思うかもしれません。


では、
インフレに強い資産運用はどのようなものがあるのでしょうか。

株式投資、不動産、そして外貨建て商品です。

ここでいう外貨は基軸通貨であるドルがベストです。

なぜ外貨が有効なのかですが、

ここで言う現金の価値が下がることは

「円貨」の価値が下がることと同義です。

つまり、「円」以外の外貨の価値が相対的に上がることを示します。


株式も不動産も、なかなかすぐに取り組めるモノ
ばかりではないかもしれません。

しかし、外貨預金なら預けるだけなので

それほど難易度は高くありません。

そして、
日本の様な低金利でなく高金利の国へ預けることで

2倍お得になる預金もあります。

 

お金を減らしたくない人は、物価上昇によるお金の目減りに注意
https://zuuonline.com/archives/185038

出典: ZUU online

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
節税商品のご案内
決算間近の法人様、個人事業者様に朗報! 利益を繰延べできます。
https://goo.gl/stzbxz

 キャッシュレス化に向けた決済用端末を利用
 全額一括損金算入
 さらに翌期以降、収益を生み出す
 ※詳細説明ページ追加しました(お名前、メールアドレス 要入力)

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 手元の「お金」を3種類に分類... | トップ | ほったらかしの資産運用がいい! »
最近の画像もっと見る

インフレ」カテゴリの最新記事