資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

【自分で年金(2回目)】海外株式を中心とした年金商品を運用するとどうなるか?

2020年10月08日 06時51分18秒 | シミュレーション

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 


▲毎年2月スタート(9パターン)

 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
年金用の金融商品(投資信託)である

「野村 外国株式インデックスF(確定拠出年金)」

をシミュレーションする第二弾です。

 

前回はこの商品ができた2002年から現在までの

期間を対象としました。

詳細は下記です。

 

期間 2002年2月から2020年9月 224ヶ月

毎月1日に1万円積立て

 

多くの方が持つ疑問のひとつとして

「いまから始めても大丈夫か?」

というものがあります。

 

そこで、下記の様な条件で

シミュレーションをしてみました。

 

期間 10年間 60ヶ月

開始時期 2002年以降2010年の毎年2月1日 9パターン

毎月1日に1万円積立て 

 

結果はグラフに示された通り

2002年2月からの10年間という1パターンのみ

マイナスの結果となり

その他の10年間はすべてプラスの結果となっております。

 

この結果を見ていかがでしょうか。

かなり勇気づけられる結果です。

 

投資期間(運用期間)が10年間ということこが重要で

これだけの期間を継続すると

多くの投資商品において

マイナスの結果になることが

極端に少なくなるという統計結果が出ているのです。

 

つまり、思い立ったら吉日、

将来の資産形成、私的年金づくりのために

すぐに始めることをお勧めいたします。

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


この記事についてブログを書く
« アジアのコロナ大被害国フィ... | トップ | 【自分で年金(3回目)】海... »
最新の画像もっと見る

シミュレーション」カテゴリの最新記事