資産形成 資産運用 アドバイザー AsuPlus 紹介ブログ

東京西多摩  節税 資産形成 資産運用 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所 紹介ブログ

日本も自ら老後の資金作りをする時代へ

2018年09月13日 06時00分17秒 | 年金

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
現役を引退したシニアの多くの方々の生活費は

公的年金による収入を基本として

場合によって貯蓄を少しずつ取り崩しながら

というのが主なものであろうと思われます。


これは、ある程度の年金額があればこそのスタイルです。

良くも悪くも、日本では年金制度が

しっかりしたものであったので

現役を引退後の心配をそれほどせず

老後の資金作りは特段必要ありませんでした。


しかし、今後現役を引退し年金をもらう世代が

同じように年金による収入を基本として

生活していけるかは疑問です。


しっかりと、

老後に備えて準備をする必要があるのですが、

その支援体制は国が整えております。


海外では老後の資金作りは自ら取り組むことは

当たり前でも

そのような文化のない日本では取っ付きにくいですが

まずは知識を付けることから始めてはいかがでしょうか。


国の支援する老後の資金作りの制度は

iDeCo(個人型確定拠出年金)、つみたてNISAといった

税制優遇されたものです。

こういったモノを使わない手はありません。


シンガポールの富裕層に学ぶ「お金への考え方」日本との明確 
な違いとは
https://daily-ands.jp/posts/5b59386573f32131717bc6eb/

出典: DAILY ANDS

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/8yKKqk  (OWN公式)
https://goo.gl/V6BxrY  (OWN説明HP)

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護
 OWNbank オウンバンク オウン銀行

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 支給開始年齢 ジワリと上昇へ | トップ | 成果の出る「投資信託」を見... »
最近の画像もっと見る

年金」カテゴリの最新記事