資産形成 資産運用 アドバイザー AsuPlus 紹介ブログ

東京西多摩  節税 資産形成 資産運用 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所 紹介ブログ

金融リテラシーを身に付けよう PART2

2018年04月04日 06時10分50秒 | 資産運用術

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

「P/L」と「B/S」は何か?

「P/L」(損益計算書、Profit and Loss Statement)

「B/S」(貸借対照表、Balance Sheet)

 

「P/L」は

一定期間(通常は1年間)でどれだけ儲かったかを示す資料。


「B/S」は

ある時点でどのような経営資源を保有しているかを示す資料。


これら2つの資料を例えて、


「P/L」は、一定期間の成績を表す「通信簿」

「B/S」は、いままでの積み重ねの結果を表す「健康診断書」


と言われることがあります。


つまり、

何を「持っている」かを表す「B/S」に対し

それらを使って「どうした」かを表す「P/L」となります。


成績を表す「通信簿」を良くする(利益を上げる)ためには

「健康的」な体質になる(より多くの利益を生む財産を持つ)
必要があるということです。


一般的な企業はこういった資料を確認しながら

利益を上げているのですが、


個人においてもこの考え方は同じです。

 


つづきは次回のブログで。


新時代を生きるための、お金と時間のプラットフォーム
https://zuuonline.com/about

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
節税商品のご案内
決算間近の法人様、個人事業者様に朗報! 利益を繰延べできます。
https://goo.gl/stzbxz

 キャッシュレス化に向けた決済用端末を利用
 全額一括損金算入
 さらに翌期以降、収益を生み出す
 ※詳細説明ページ追加しました(お名前、メールアドレス 要入力)

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
«  金融リテラシーを身に付けよう | トップ | 金融リテラシーを身に付けよ... »
最近の画像もっと見る

資産運用術」カテゴリの最新記事