資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

【自分で年金(初回)】海外株式を中心とした年金商品を運用するとどうなるか?

2020年10月05日 06時38分08秒 | シミュレーション

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
今回から数回に分けて

海外及び日本において老後の年金として資産形成する際に

運用先とする金融商品を題材に

様々なシミュレーションをしてみようと思います。

 

使用する金融商品は

いまや企業や個人で確定拠出年金として

利用することが多い代表的な商品を取り上げます。

 

「野村 外国株式インデックスF(確定拠出年金)」

海外の株式を中心として運用する商品で

長期投資に向いています。

 

今回は、

この商品が登場した2002年2月より毎月1万円を

現在(2020年9月)まで積立てたらどうなるかを

シミュレーションします。

 

条件をまとめると以下になります。

 

期間 2002年2月から2020年9月 224ヶ月

毎月1日に1万円積立て

 

結果は

積立総額 224万円に対し、

運用利益 290万円(利益率 129%)になり

運用総額 514万円となりました。

 

途中、

リーマンショックで大きく下げる時期がありましたが

現時点で大きく利益を出しております。

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


この記事についてブログを書く
« 払わないでいい「税金」を使... | トップ | アジアのコロナ大被害国フィ... »
最新の画像もっと見る

シミュレーション」カテゴリの最新記事