資産形成 資産運用 アドバイザー AsuPlus 紹介ブログ

東京西多摩  節税 資産形成 資産運用 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所 紹介ブログ

日本がだめなら海外へ目を向けよう

2018年10月05日 05時31分56秒 | 資産運用

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
資産運用、投資の代表格の「株」ですが、

日本に限って言えば

バブルの時に最高値を付けて以降

平均株価は下降もしくは横ばいで最高値を超えてません。


しかしながら海外に目を向けると

アメリカなど先進国を始め、新興国では

順調に株価は上昇し経済が成長しています。

そして、今後も成長が見込まれており、

しっかりとした理由もあります。


お金は適切なところに置けば

着実に殖えていきます。


では、その海外へ投資するためにはどのようにしたらいいのか。

一つ目は、
今では海外に上場している海外企業の「株」を

購入できる証券会社が日本にも存在しているので

日本株と同様に購入してみる。


二つ目は、
投資信託を通じて海外へ投資することです。

投資信託は複数の企業の「株」へ投資しているものが

存在しています。


投資信託のメリットは

少額(1000円程度またはそれ以下)からチャレンジでき

毎月の自動積立てにも対応していることが多いので

ほったらかしでいいことです。

 

あなたもチャレンジ!投資信託で海外に投資してみよう
https://zuuonline.com/archives/185602

出典: ZUU online

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/8yKKqk  (OWN公式)
https://goo.gl/V6BxrY  (OWN説明HP)

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護
 OWNbank オウンバンク オウン銀行

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 日本人が資産運用をしない理... | トップ | 金融機関がすすめる投資信託... »
最近の画像もっと見る

資産運用」カテゴリの最新記事