資産形成 資産運用 アドバイザー AsuPlus 紹介ブログ

東京西多摩  節税 資産形成 資産運用 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所 紹介ブログ

日本は金融破たんするのか

2018年03月14日 05時41分32秒 | 海外銀行口座

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。


「外貨を持つ」ことに加え

「海外に銀行口座を持つ」理由はどのようなものでしょうか。


グローバル化されている世の中、

日本国内のみでなく海外で銀行口座を
持つ方も少なくありません。

 

その目的は

海外での滞在が多い方などは利便性を高めるために


また

海外投資をしている方は外貨運用がメインになりますので
両替や送金手数料のことを考えてのことだと思います。

 

ここにもう一つ大きな目的のために
海外口座を開設している場合があります。


キーワードは毎度申し上げている
「リスク分散」です。


つまり、
日本国内にお金を保有しておくと「危険」だから
海外の銀行口座へ預けるのです。


少し極端な言い回しをしましたが、


もし日本の銀行が「破たんするかもしれない」としたら
全ての財産を日本の銀行に預けるでしょうか?


現在、その確率が高いのか低いのか
それはわかりません。


しかしながら、
ご存知の通り国債発行残高(借金)が膨れ上がりつつあり


少子高齢化による社会保障費という支出が大きくなっています。


そして、人口減少が始まっている日本では
大幅な成長が見込めず


事実、GDP成長率も僅かであり他国に比べると横ばいです。


過去、国家破たんしたロシア、アルゼンチンなどをみると
どうなってしまうのかはよくわかります。


こういったことは、突然やってきます。


「明日、破たんしますよ」
「来週から預金は下せませんよ」

とは誰も言ってくれません。


無理なく少しずつ、出来ることから準備をすることが大切です。

 

今更聞けない!?なぜ金持ちは海外に銀行口座をつくるのか!
http://world-conect.com/country-makebank

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

出典: セカイコネクト 

***
[PR]
節税商品のご案内
決算間近の法人様、個人事業者様に朗報! 利益を繰延べできます。
https://goo.gl/stzbxz

 キャッシュレス化に向けた決済用端末を利用
 全額一括損金算入
 さらに翌期以降、収益を生み出す
 ※詳細説明ページ追加しました(お名前、メールアドレス 要入力)

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外貨を持つ人の理由はこれ! | トップ | こうすれば絶対に貯蓄できる »
最近の画像もっと見る

海外銀行口座」カテゴリの最新記事