資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

つみたてNISAのルールが改善される!?

2019年10月08日 06時35分24秒 | 長期投資

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
日本国内で長期投資をするにあたって

iDeCo(イデコ)やつみたてNISAといった

税制優遇が受けられる制度を利用しない手はありません。

 

今回は「つみたてNISA」について

ルールが改善される見込みがあるとの記事を見つけました。

 

「つみたてNISA」は

投資可能額 年間40万円

最長20年 税制優遇を受けられる最大投資額800万円

 

となっているのですが、

昨年2018年から始まったこの「つみたてNISA」の制度

2018年から20年間の2037年までが

積立て期限となっています。

 

2019年の今年から始めた方は

現状のルールでは最大760万円が限度となります。

 

つまり、年々税制優遇を受けられる投資額が

減額していくのです。

 

これでは年々、長期投資を始めようとする方々の

モチベーションが下がってしまうことは否めません。

 

この様にならないように

いつ始めても20年間、最大800万円の優遇枠を

利用できるよう政府が検討を始めたということです。

 

このニュースは私たち個人投資家にとって

より安泰な将来を可能にする、とてもよいことです。

 

こういったことから、

政府はもちろん、こういった制度を企画している金融庁が

私たち国民の将来をバックアップしていることが

見て取れるのです。

 

是非安心して、こういった税制優遇制度を大いに利用して

長期投資を始めて頂きたいと思います。

 

つみたてNISAで投資期間20年を確保するための延長?一般NISAは終わり?
https://blogos.com/article/409000/

出典: BLOGOS

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/8yKKqk  (OWN公式)
https://goo.gl/V6BxrY  (OWN説明HP)

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護
 OWNbank オウンバンク オウン銀行

***


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


この記事についてブログを書く
« 安値を恐れるのは致命的。む... | トップ | 投資において短期と長期どち... »
最近の画像もっと見る

長期投資」カテゴリの最新記事