資産形成 資産運用 アドバイザー AsuPlus 紹介ブログ

東京西多摩  節税 資産形成 資産運用 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所 紹介ブログ

手数料はバカにできない投資信託

2018年06月06日 05時49分26秒 | 資産形成

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、昨日は
「勧められた投資信託は上がらない」というタイトルで

お話ししました。

人気主導で動くテーマ型投資信託は人気が落ちると

急落する傾向にあるので、

利益を出すことが難しいということでした。


もう一つ、勧められた投資信託で利益が出しずらい

原因があります。

それは手数料です。

投資信託には手数料が掛かります。

大きくは3種類。

・購入時にかかる「販売手数料」
 
 無料~4%

・運用中に日割りで掛かる「信託報酬」

 0.2%~2%(年間)

・解約時にかかる「信託財産留保額」

 無料~0.5%程度


各手数料には幅があります。

日本国内で金融機関から進められる投資信託は

ほぼ間違いなく各手数料の上限に近いものです。

パンフレットなどをご確認ください。


表に示されているように資産運用(投資)が盛んなアメリカでは

手数料の安い商品(投資信託)が上位を占めています。


販売側(金融機関)が儲かる商品が多く販売されている日本に対し、

顧客側に有利な商品が多く販売されているアメリカという構図です。

これらの手数料が、最終的な利益に大きく影響する

ことは言うまでもありません。


投資信託の手数料はなぜ高い?儲からない理由と間違いのないファンド選び
https://oneinvest.jp/fund-cost/

出典: 1億人の投資術

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
節税商品のご案内
決算間近の法人様、個人事業者様に朗報! 利益を繰延べできます。
https://goo.gl/stzbxz

 キャッシュレス化に向けた決済用端末を利用
 全額一括損金算入
 さらに翌期以降、収益を生み出す
 ※詳細説明ページ追加しました(お名前、メールアドレス 要入力)

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勧められた投資信託は上がら... | トップ | 【問題です】ドルコスト平均... »
最近の画像もっと見る

資産形成」カテゴリの最新記事