資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

手を出してはいけないもの。それは金融機関が勧める商品!?

2021年07月17日 06時25分21秒 | 資産形成

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

関東も梅雨が明け暑さ本番の季節がやってきました。

暑さ対策しつつ、夏を楽しんでいきましょう。

 

さて、
銀行はじめ信用金庫、保険会社など各金融機関から

「投資始めませんか」と

投資信託などの金融商品を勧められることはありませんか。

 

衝撃のデータを見ていただきたいと思います。

 

まず、上の表が日本の金融機関売れ筋商品の

その後の成績を表したものになります。

 

過去10年間、その年の売れ筋だった商品を買いつづけた場合

平均すると収益は年マイナス0.11%だったということです。

 

一方の米国の売れ筋の場合には、プラス5.2%でした。

 

しかも、さらにひどいのが

手数料が比較にならないほど高いのです。

 

金融機関は我々顧客に利益をもたらすものではなく

自らが儲かる商品を販売しているということを表しています。

 

下のグラフは

「長期・分散・積立」を実現しながら

日本国内の証券会社等で自動積立で

投資信託を購入した場合を表しています。

 

こちらでも年平均プラス4%の収益となっています。

 

このことを知らないと

いつまでたっても金融機関のカモになってしまいますね。

 

金融機関が勧める「投資信託」を買っても「資産減」の衝撃
https://news.yahoo.co.jp/articles/6c1be923ea6f6d665c19277c704cfb252f1a074d

出典: Yahoo! JAPAN ニュース

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


この記事についてブログを書く
«  投資対象によってリスクとリ... | トップ | iDeCo(イデコ)、つみたてNISA... »
最新の画像もっと見る

資産形成」カテゴリの最新記事