3photos

3枚の写真で発見したこと

鎌倉は桜が満開

2018-03-27 | スナップ
鎌倉に桜散策に行ってきました。
ちょうど見頃で建長寺では入口から満開の桜が迎えてくれました。




今年は鎌倉の中でもとくに妙本寺の桜が綺麗でした。
鎌倉の代表的なお寺ほど境内は広くありませんが
3組も結婚式の前撮りをしていました。





鶴岡八幡宮ではこれからの時期「神苑ぼたん庭園」で牡丹の展示も見ることができます。
苑内の赤毛氈(あかもうせん)にちょうど赤い着物の女性が座っていたので良いアクセントなりました。



最近は近所でもタンポポやモンシロチョウを目にするようになりましたが
桜の開花は一段と春を感じますね。

本日も訪問いただきありがとうございます
sms DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF]DC WR
FA50mm F1.4
70-200mmF2.8MACRO A001
k-3
コメント

散歩道のコブシが咲いた

2018-03-25 | スナップ
















散歩道のコブシが咲きました。
気付いて見上げる人もいました。
彼岸を迎えこれからはずっと過ごしやすくなりますね。

本日も訪問いただきありがとうございます
70-200mmF2.8MACRO A001
k-3
コメント

春分

2018-03-21 | スナップ


桜の開花宣言があったと思ったら春分の日の今日は冬に逆戻りです。













やがて雪からみぞれに、そして雨に変わりました。
明日はずっと気温が上がるそうです。

寒い冬から暖かい春に移る時はとくに気温差が激しくなりますね。
今年も体調を整えて乗り越えて行きましょう。

本日も訪問いただきありがとうございます
sms DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF]DC WR
k-3
コメント

引いても寄っても美しい

2018-03-19 | 花・植物


垂れる枝に真っ白い花をたくさん付けてまるで雪を被っているようです。
ユキヤナギ(雪柳)はその姿を良く表した名前ですね。





お米のように小さな花をつけるのでコゴメバナ(小米花)という別名もあるそうですが
近くでよく見てみると一つ一つが実に繊細です。





引いても寄っても美しい…ユキヤナギは今あちこちで見ることができます。

本日も訪問いただきありがとうございます
FA50mm F1.4
70-200mmF2.8MACRO A001
k-3
コメント

春燦燦

2018-03-17 | 花・植物
















燦々(さんさん)と降り注ぐ春の陽をハクモクレンが全身で受け止めていました。
開花予想ではソメイヨシノも間もなくのようですが大きな白い花を一斉に咲かせるハクモクレンは今春燦々です。

本日も訪問いただきありがとうございます
sms DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF]DC WR
k-3
コメント

春の陽と遊ぶ

2018-03-15 | 花・植物


マンサク(満作)
春先まず咲くからマンサクというそうですがまだ見られます。
逆光で撮っていますがバックのピンク色はカンヒザクラ(寒緋桜)の花です。




ウグイスカグラ(鶯神楽)
ウグイスがさえずる頃花が咲くのが名前の由来です。
木漏れ日の中でアングルを探してみました。





アセビ(馬酔木)
今どの公園に行っても見ることができます。
バックの白は池の反射を利用してみました。

いよいよ本格的な春がやって来ました。
花の種類も増えて来ましたが光をどう生かすか考えながらアングルを探すと楽しいですね。

本日も訪問いただきありがとうございます
70-200mmF2.8MACRO A001
k-3
コメント

新人戦にかける夢

2018-03-12 | スポーツ
県立保土ヶ谷公園に行ってみると神奈川U-18クラブユース新人戦の決勝が行われていました。



着いた時はもう後半戦で横浜FC…1に対してマリノス…2でしたが
終了直前に横浜FCが同点のゴール……応援席から悲鳴が聞こえました。





そしてPK戦…一球一球応援席が湧き上がります。






結局PK戦を制したのはマリノスでしたが試合後両チームの選手が表彰されていました。
この中で何人の選手がプロリーグに昇格するのでしょうか。

今パラリンピックはメダルラッシュですがついこの間オリンピックで活躍した選手たちも
もう大きな大会で結果を出していますね。
夢を持ち続けるのはたいへんなことだと思いますが私たちににたくさんの感動を与えてくれます。

本日も訪問いただきありがとうございます
70-200mmF2.8MACRO A001
k-3
コメント

花と蝶 春めく三渓園

2018-03-06 | 昆虫


三渓園に行ってみると梅が満開でした。






この時期には珍しい蝶が飛んでいました。
笹の葉にとまったこの蝶はウラギンシジミ。
5月くらいからどこでも見られるようになりますがこの時期見られるのは越冬した成虫でしょう。




こちらのタンポポにはキチョウがとまっています。
キチョウも成虫で越冬する蝶の仲間です。

越冬する蝶は冬の間、常緑樹の葉の裏などでじっとしているそうですが
彼らは捕食者に見つかることなく無事春を迎えることができたようです。

そう言えば今日は冬ごもりの虫たちが外に出て来る「啓蟄」ですね。
今回は梅を撮りに行ったのですが今春初めて蝶を見たので虫ばかり追ってしまいました。

本日も訪問いただきありがとうございます
FA50mm F1.4
70-200mmF2.8MACRO A001
k-3
コメント

早春の休日

2018-03-01 | スナップ


天王森泉公園では今「吊るし雛アート」を展示しています。
人型だけでなく動物や花など様々な手作り人形で会場は埋め尽くされていました。





つるし雛を飾る風習は江戸時代に伊豆地方から始ったようですが
ここで敢えて”アート”を付けているのは伝統的な表現に創作も加えているからでしょうか。





回廊の窓にはまるで本物のように干し柿が吊るしてありました。
窓の外では暖かな食べ物が振舞われています。

早春の休日
赤飯と甘酒を縁台でゆっくりといただきながらのどかな時を過ごすことが出来ました。

本日も訪問いただきありがとうございます
FA50mm F1.4
k-3


コメント