3photos

気ままな でん の3枚の写真

お寺は着物が映える

2017-11-30 | スナップ


紅葉の時期、鎌倉のお寺では和服姿の人を時々見かけます。






カップルか女性二人組が多いですがグループで来られる方もいます。






スマホで紅葉を楽しそうに撮っていましたが
着物姿を撮られることも楽しんでいるようでした。

本日も訪問いただきありがとうございます
FA50mm F1.4
k-3
コメント

山門のドラマ

2017-11-29 | スナップ
















大勢のギャラリーの前で紅葉を背景にプロポーズ!?

実はたまたまひと組のカップルが山門の下にいた瞬間です。
紅葉のこの時期は平日でも山門を行き交う人は途切れません。
山門をくぐる人それぞれにドラマがあるんですね。

本日も訪問いただきありがとうございます
FA50mm F1.4
k-3
コメント

北鎌倉の紅葉

2017-11-28 | 風景


今北鎌倉駅を降りるとすぐに綺麗な紅葉が見え始めます。
円覚寺、東慶寺、浄智寺…と順番に廻って行きました。




お寺の奥の方は高木が多く直射日光が当たらない紅葉もありますが
十分に見応えがありました。




建長寺まで来た時は雲が出て来ましたがかえって色が良く出たようです。

紅葉写真まだまだ続きます。

本日も訪問いただきありがとうございます
FA50mm F1.4
k-3
コメント

自分の目

2017-11-27 | スナップ
「今年は台風で塩をかぶってしまったから鎌倉の紅葉は全滅だよ」
現地に住んでいる方からこんな話を聞きました。



ところが毎年行っているお寺に行ってみると紅葉真っ盛りです。






教えて下さった方はきっと毎年見ている基準の木があるのでしょう。

やはり自分の目で確かめてみないといけませんね。




先週鎌倉で紅葉写真をたくさん撮りました。明日も鎌倉に行く予定です。

本日も訪問いただきありがとうございます
FA50mm F1.4
k-3
コメント

もみじ広場

2017-11-23 | スナップ
















昼過ぎにもみじ広場に来た時は年に一度の紅葉を撮りに来た人や
紅葉を背景に記念撮影をしている人などで賑わっていましたが
夕方寄った時は犬の散歩をしている人が時々通るくらいでした。

この時期を期待して来る人…いつも通りの人
もみじ広場は誰でも受け入れ、いつもそこにあります。

本日も訪問いただきありがとうございます
FA50mm F1.4
k-3
コメント

紅陽の時

2017-11-22 | 風景


帰りにもう一度もみじ広場に寄ってみると西日が当たり先程とは全く違う表情を見せていました。
クローズアップでも引いてもやっぱり光が要なんですね。

本日も訪問いただきありがとうございます
FA50mm F1.4
k-3
コメント

紅葉の下

2017-11-22 | スナップ


昨日近くの自然公園に行ってみたらちょうど良い具合に紅葉していました。
休日で穏やかな晴天は有難いですね。

本日も訪問いただきありがとうございます
FA50mm F1.4
k-3

コメント

紅葉が始まった

2017-11-20 | 花・植物


近場の公園がやっと紅葉し始めました。






ここは西側が開けているので夕日がよく当たります。






日没寸前に良い表情が出て来ました。
関東の中でも横浜は例年紅葉が遅く鎌倉もこれからが本番です。


本日も訪問いただきありがとうございます
FA50mm F1.4
k-3
コメント

薪の匂いが呼び覚ますこと

2017-11-17 | スナップ


三渓園に紅葉を撮りに行きましたがまだ早かったようです。紅葉する前に枯れ落ちている葉もありました。

園内にある古民家では囲炉裏(いろり)で薪(まき)を燃やしていました。
以前に他の古民家の管理人さんから火を炊いているのは家を守るためだと聞いたことがあります。

古民家は家の骨格から壁、屋根まで全て自然の木や草(茅 かや)で出来ています。
これは虫たちの食料であり住処にもなります。ほおっておくと家がボロボロになってしまうということです。

だから古民家では殺虫殺菌のために定期的に囲炉裏やかまどに火を焼べて(くべて)燻し(いぶし)ます。
これが湿気を防ぎ、また柱や床についた煤(すす)を磨くことによって黒光りした重厚感も生まれます。



この薪を炊く匂い…兄弟で交代のお風呂当番を思い出します。

マッチを擦って新聞紙に火を点け細い薪を組んだ下に入れる。
細い薪に火が回ったら太い薪を上に乗せる。
太い薪が十分に燃え出したらその上に石炭を乗せる。
石炭が数個十分に赤くなったらもう大丈夫だ。
次の日は前の日の灰を掻き出すところから始まる。
太い薪は定期的に斧で割いて細い薪をつくる。

久しぶりに嗅いだ薪の匂い。遥か過去の記憶が呼び覚まされました。


本日も訪問いただきありがとうございます
FA50mm F1.4
k-3
コメント

樹々のお粧し

2017-11-14 | 花・植物
紅葉を見ようと植物園に行ってみました。



ニッサボク
あまり聞いたことがありませんが一本の樹にいろんな色の葉っぱがありました。





ニシキギ
これはよく見ます。これからもっと真っ赤に紅葉します。





これはブルーベリーの葉です。

目に止まったものだけ撮りましたが、調べてみると3つのうち2つ
ニッサボクとニシキギが世界三大紅葉樹でした。

紅葉や黄葉はモミジやイチョウだけではないんですね。
今それぞれが個性的なお粧しをしています。

本日も訪問いただきありがとうございます
90mmF2.8MACRO 272E
k-3
コメント

幸せを運ぶカメムシ

2017-11-08 | 昆虫


ツワブキ
この時期ひときわ目立つ黄色い花







おや、見たことのある虫がいます。
毎年何度か目にしますが今年はこの日が初めてでした。






これはエサキモンキツノカメムシ(江崎 紋黄 角亀虫)
背中にハート型があるので”幸せを運ぶカメムシ”などと呼ばれます。

もうひとつの別名は”子育てをするカメムシ”
産卵後、卵をかばうようにその場に留まり幼虫が脱皮するまで守り続けるそうです。
まるで卵を温め子育てをする親鳥のようですね。

これから虫たちも減ってきますがこのカメムシはそれ程珍しくありません。
たまに目を足元に向けてみて下さい。幸せが迷い込んで来るかも知れません。

本日も訪問いただきありがとうございます
FA50mm F1.4
90mmF2.8MACRO 272E
k-3
コメント

駆け抜けていく季節

2017-11-06 | スナップ


木の葉が色付き始めたと思ったらもう立冬です。






久しぶりに行ってみると近所の公園は風景が一変していました。






季節は駆け抜けそして身近なところから次の表情を覗かせます。
これからは本格的な紅葉が見られますね。

本日も訪問いただきありがとうございます
FA50mm F1.4
k-3
コメント

平和の園

2017-11-03 | 花・植物


平和を象徴するような母子像と秋の空を背景にバラの花を撮ってみました。
今回は一枚の写真です。

ブログを立ち上げる時、枚数を統一しようと思いましたが楽しく長く続けるには何枚が良いのか
起承転結、四コマ漫画というのがありますが毎回4枚で続けて行くのは難しいと思いました。
2枚ではストーリーを語るのが難しい
しばらく考えた末行き着いたのが3枚でした。

もちろん1枚ですべてを語れるのがベストだと思いますが毎回ベストな写真は撮れるものではありません。

組写真という堅苦しいものでなく、気軽に数枚の写真で構成するブログ
私の場合は3枚に限定したお陰で短期間で撮影技術を向上させることが出来たと思っています。

でも仕事をしながらこれを続けて行くのはやはり困難。
これからはその時の状況に応じて1枚の時も多くなると思いますがご容赦ください。

また当ブログをもし気に入っていただけたら読者登録をして下さい。励みになります。
たまたまお立ち寄り頂いた方でもお気付きになったことをコメントしていただけると嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

本日も訪問いただきありがとうございます
FA50mm F1.4
k-3
コメント

西洋館と秋の日

2017-11-02 | スナップ


木枯らし1号が記録されたこの日、エリスマン邸では黄葉が目立ち始めていました。






外は北風、中は訪問客の弾ける声
窓際に置かれた林檎が甘く芳醇な香りを放っていました。





ベーリック・ホールではバイオリンとピアノの生演奏
平日なので人はまばらでしたが館内には暫し贅沢な時が流れていました。


山手西洋館はこれまでに何度か行ったことがありますが7館全てに入ったのは今回が初めてです。
イベント期間中だったこともあり、目に入るもの何でも被写体になりました。
また次のイベントの時に行ってみようと思います。

本日も訪問いただきありがとうございます
FA50mm F1.4
k-3
コメント

ハイカラ魔女が通る丘

2017-11-01 | スナップ
















横浜山手西洋館では居留地150周年を迎え”ハイカラ魔女が通る丘”
をテーマにハロウィン飾りが施されました。

こういう被写体は中々撮る機会がなかったのですが
窓から降り注ぐ光が素晴らしい演出をしてくれました。

本日も訪問いただきありがとうございます
FA50mm F1.4
k-3
コメント