3photos

気ままな でん の3枚の写真

風の日 愉快な妖怪たち

2017-06-30 | 風景


よく行く自然観察の森の近くに竹林があります。

たくさんの葉を付けた竹の枝は重そうにしなっています。






風のある日、竹林はゆらゆら面白い動きをします。








何か得体の知れない生き物のようにも見えますが
一つ一つ違った動きをするので見ていて飽きません。

蒸し暑い日が続いていますが、少しでも涼しさを感じるものを見つけたいですね。


本日も訪問いただきありがとうございます
70-200mmF2.8MACRO A001
k-3
コメント

トンボ天国

2017-06-27 | 昆虫
近くの公園で見られるトンボの種類も増えて来ました。



これはショウジョウトンボの雄(♂)
成熟すると普通の赤とんぼより真っ赤になりますが
アカネ属ではないので赤とんぼとは言わないそうです。






こちらは雌(♀)
※未成熟の雄かも知れません







シオカラトンボもいましたがこれは一回り大きなオオシオカラトンボのつがいです。

撮影はできませんでしたがギンヤンマも飛んでいました。
公園の湿地帯は今トンボ天国になっています。


本日も訪問いただきありがとうございます
70-200mmF2.8MACRO A001
k-3
コメント

今年の鎌倉散策は

2017-06-26 | スナップ
梅雨の時期の鎌倉散策はいつも同じ名所巡りでマンネリ化しがちでしたが
今回はちょっとコースを変えてみました。

北鎌倉駅を下りてすぐ近くにある「北鎌倉古民家ミュージアム」はいつもスルーしていましたが
入口の「あじさい展」という文字を目にして初めて中に入ってみました。



これは「水凪鳥(みずなぎどり)」
狭い敷地の美術館外周の回廊に100種類以上のあじさい。初めて見る品種もたくさんありました。







移動の途中。この街は何気ない通学風景にも昔から繰り返されている歴史と季節感を感じます。








鎌倉駅周辺のあちこちのお店にもあじさいの鉢が飾ってありました。
写真撮影を再開してからまだ鎌倉散策は浅いのでこれから段々深めていこうと思います。


本日も訪問いただきありがとうございます
FA50mm F1.4
70-200mmF2.8MACRO A001
k-3
コメント

初夏の江ノ島

2017-06-20 | 花・植物


江ノ島もアジサイの名所として紹介されているのを最近知ったので行ってみました。

鎌倉の名所と比べると数はずっと少ないですが上へ続く道際などに咲いています。
観光のために植えられたアジサイが元々の島の環境を変えてしまうと反対意見もあるそうですが
島に住む人たちにとっては難しい選択ですね。






頂上の広場ではアガパンサスが咲き始めていました。

初夏の空で花火がはじけたようです。
広場では巧みな話術の大道芸人に人垣が出来ていました。







島の向こう側に出ると彩雲が現れました。
ほとんどの人は気付かないのか気付いても全く無関心のようでした。


本日も訪問いただきありがとうございます
FA50mm F1.4
sms DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF]DC WR
k-3
コメント

アニマルポートレート

2017-06-19 | 動物


折角動物園に来たのに、ずっと寝ていたり後ろを向いたまま全く動かない動物もいますね。

そんな時は時間をずらしてもう一度行ってみます。
今度は活発に動き回っていたり、午後の斜光線が面白い効果を出していることもあります。







キリンは優しい顔をしていますね。

檻の周囲に生えている樹の間から撮ってみました。
前ボケを入れると動物園の動物でも一味違った写真になります。







ゾウのような大型の動物は望遠レンズで真正面から撮ると圧縮効果によって迫力が出て来ます。


私は学生時代に学校の写真研究室でレンズを借りて毎日のように動物園に通いました。
狭い空間に閉じ込められた動物をテーマにしたり、動物園の中の人を撮ったり、動物の餌だけ撮ったり…
でも目の前の動物をポートレートのように撮っていた時がいちばん楽しかったかも知れません。


本日も訪問いただきありがとうございます
70-200mmF2.8MACRO A001
k-3
コメント

もっと… レッサーパンダ

2017-06-18 | 動物
ズーラシアのいくつかの動物は毎日決まった時刻に「飼育係のとっておきタイム」があります。
餌をあげながらその動物について分かりやすく説明してくれるアトラクションです。

レッサーパンダのところを通った時、このアトラクションはもう終わろうとしていました。



ところが最後の挨拶をしている飼育係さんに近付いて来て前足で催促をし始めました。










とうとう立ち上がって懸命にねだるので
しようがないねこれが最後だよとどこに隠していたのか餌をもう一つあげました。









餌をもらった直後、飼育係さんの顔を見ていました。
信頼関係が出来てるんですね。


本日も訪問いただきありがとうございます
70-200mmF2.8MACRO A001
k-3
コメント

セスジキノボリカンガルー

2017-06-17 | 動物


カンガルーなのに木登りが得意








綺麗な毛並みにふさふさの尻尾は飼い猫のよう








その姿はまるで動く縫いぐるみです。

この珍しい動物は国内ではここズーラシアでしか見ることができません。
ここには3頭いますが、園内の寿命が20年と言われている中で推定27歳の世界最高齢の雌もいます。
大切に育てられてるんですね。


本日も訪問いただきありがとうございます
70-200mmF2.8MACRO A001
k-3
コメント

人喰いライオン

2017-06-16 | 動物


あーたいへん!!







人が食べられてる!!







ガラスの反射を利用してちょっと悪戯してみました。
ガラスの檻の中は暑いんでしょうね。大あくびをしたりだらしなく舌を出したりしています。
(決して、こちらに向かってアッカンベーと人を喰ってる訳ではありません)

横浜ズーラシアは新しい動物園だと思っていましたがもうすぐ20周年を迎えるそうです。
たくさん撮ったのでしばらく動物写真が続きます。


本日も訪問いただきありがとうございます
70-200mmF2.8MACRO A001
k-3
コメント

三渓園の見頃

2017-06-14 | 花・植物
国の名勝にも指定されている三溪園
明治時代から大正時代にかけて造られた広大な日本庭園には
京都や鎌倉などから集められた歴史的建造物と自然が調和した景観が見所と言われています。



園内には軽食をとれるところが4箇所もあるのでゆっくりと散策できます。










アジサイはまだ蕾も多くこれからが本番です。
数は多くありませんが半日陰のちょうど良いところに咲いていました。









梅、桜、紅葉の時期に比べてこの時期はそれほど混んでいないようです。
ハナショウブとアジサイを同時に見ることができるこの時期
「花しょうぶ展」は終わってしまいましたが行ってみる価値があると思います。



本日も訪問いただきありがとうございます
sms DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF]DC WR
70-200mmF2.8MACRO A001
K-3
コメント

三渓園のハナショウブ その2

2017-06-13 | 花・植物


2周目は少し粘って横からのアングルも探してみました。










足場が限られているところではズームレンズは本当に便利です。










アヤメの仲間は中々うまく撮れなかったのですが、コツが少し分かった気がしました。



本日も訪問いただきありがとうございます
70-200mmF2.8MACRO A001
k-3
コメント

三渓園のハナショウブ

2017-06-12 | 花・植物
三渓園に行ってみると花菖蒲がちょうど良い見頃でした。
今回も1周目と2周目でレンズを使い分けてみました。



1周目は広角ズーム。空は薄曇りでした。










2周目になると日差しが出てきました。
ここで望遠ズームに変えました。









一本一本形が違っているので整った形を探すのも楽しいですね。


本日も訪問いただきありがとうございます
sms DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF]DC WR
70-200mmF2.8MACRO A001
K-3
コメント

紫陽花

2017-06-09 | 花・植物




















関東地方も梅雨入りし紫陽花が咲き始めました。
紫陽花は咲き始めから咲き終わりにかけて色が変化するものが多いですね。
この国にもし紫陽花がなかったらどうなっていたでしょう。
鬱陶しいこの時期でも紫陽花のような花があるから季節を楽しむことができるんですね。



本日も訪問いただきありがとうございます
70-200mmF2.8MACRO A001
k-3
コメント

マジックアワー 未来のバラ園と氷川丸

2017-06-05 | 風景


山下公園に着く頃ちょうどマジックアワーを迎えました。










未来のバラ園はライトアップされるということでで氷川丸と一緒に撮る予定でした。
でもバラを活かせば船のライトアップが見えない。
船を活かせばバラが真っ黒なシルエットになってしまう。

仕方ないのでカメラ内蔵ストロボを使いましたがご覧の通り。
レンズフードを付けたまま広角で撮ったので影が出てしまいました。





今回のブログ、皆さんにお見せするのを躊躇っていたのですが
自分の成長の記録としてアップすることにしました。



本日も訪問いただきありがとうございます
sms DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF]DC WR
K-3
コメント

午後の日差し

2017-06-02 | スナップ


ここに来た時はもう長い影が出る時間になっていました。

横浜公園から日本大通りへ、赤レンガ倉庫を横目に新港中央広場に…








ここから眺める赤レンガ倉庫はどこかエキゾチックです。

カメラを構えていると画面内に一人の女性が入って来ました。
赤レンガ倉庫をバックに記念写真を撮っているようです。
ちょうど良い位置に立ってくれたのでそのままシャッターを切りました。


そこから海沿いに歩いて行くと象の鼻パークに入ります。



ギラギラの水面(みなも)に任せる船
桟橋を擦る音が物悲しく夕暮れを誘っていました。



本日も訪問いただきありがとうございます
sms DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF]DC WR
K-3
コメント