3photos

3枚の写真で発見したこと

もうすぐ梅雨明け

2016-07-27 | スナップ


最近の天気予報は正確です。
午後から雨が降るというとやっぱり降って来ます。









傘をさす程ではないと思っていたのに
シトシト、シトシトなかなか止みません。









でもこの雨も今日が最後とビニール傘をさしてシャッターを切りました。

関東地方も明日には梅雨が明けるでしょう。










【撮影情報】
1枚目 F8 1/320 ISO 1250
2枚目 F2.8 1/400 ISO 100
3枚目 F2.8 1/400 ISO 200
K-3
FA50mm F1.4
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴッホのひまわり

2016-07-25 | 花・植物
神奈川県立フラワーセンター大船植物園では今、たくさんの種類のひまわりが咲いています。
その中で有名な画家の名前がついている品種がいくつかありました。



「ゴッホのひまわり」










「ゴーギャンのひまわり」










「マティスのひまわり」

それぞれの画家が持っているイメージから名前が付けられたんでしょうか。
植物の品種に命名する時って、いろんな思いが込められているんだと思います。
その思いを記録できればと思うのですが…まだまだ未熟です。










【撮影情報】
1枚目 F2.5 1/1250 ISO 100
2枚目 F4.5 1/1000 ISO 100
3枚目 F3.2 1/800 ISO 100
K-3
FA50mm F1.4

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風蝶草

2016-07-21 | 花・植物


クレオメという花をご存知ですか。
蝶が風に舞うような花をつけることから西洋風蝶草(フウチョウソウ)とも呼ばれています。




今あちこちで見られます。
とても可憐な花で種類も多いんですが写真を撮ろうとするとなかなか難しいです。



この花はまるでロウソクがたくさん乗っているデコレーションケーキのようです。










難しい被写体ほど学ぶことが多いです。

だから写真は止められないんですね。










【撮影情報】
1枚目 F2.2 1/4000 ISO 100
2枚目 F6.3 1/400 ISO 100
3枚目 F2.2 1/2500 ISO 100
K-3
FA50mm F1.4
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

タマムシと遭遇

2016-07-14 | 昆虫
道端でタマムシを見つけました。
じっとしていたので写真を撮ろうとするとパッと飛び立ちました。

見失ったと思ったら…いました。わずか20センチ離れたところに。
また飛び立ったと思ったらすぐ近くにいます。



今度は細長い葉っぱを登り始めました。



当然、葉っぱはタマムシの体重を支えられませんから地面にコテン。



タマムシは腹側も金属のように光ってるんですね。
一度裏返ってしまうとなかなか起き上がれないようです。


何度かハネをばたつかせてやっと起き上がりました。



この後しばらくじっとしていました。
時々歩いては体の向きを変えていましたが、カメラに向かってポーズをとってくれているようでした。










【撮影情報】
1枚目 F5.6 1/320 ISO 800
2枚目 F5.6 1/320 ISO 800
3枚目 F6.3 1/400 ISO 400
K-3
TAMRON 90mmMACRO 272
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

花を使っての感情表現に挑戦してみました

2016-07-13 | 花・植物


公園のバラ園に行ってみたらほとんが枯れていましたが
この一輪だけが綺麗な形を保っていました。

さて、同じ被写体で「喜怒哀楽」を表現できるものでしょうか。






1.「喜び」




2.「哀しみ」



本当は「喜び」「怒り」「哀しみ」「楽しみ」のそれぞれを撮るつもりだったのですが…むずかしいです。

自然物を見て「怒ってる」とか「笑ってる」と感じたことありませんか。
そこに自分の表現を加えることが出来るようになったら、きっともっと写真が楽しくなりますね。
まだまだこれからです。









【撮影情報】
1枚目 F2.8 1/400 ISO 100
2枚目 F3.2 1/400 ISO 100
3枚目 F3.5 1/400 ISO 100
K-3
TAMRON 90mmMACRO 272
2枚目は現像でかなり露光量を上げています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ある蓮池の風景

2016-07-11 | 花・植物
ようやく雨が止んだので、以前に行ったことのある蓮池に行ってみました。





















花びらが落ちた拍子に水面をかいたのでしょうか。
一滴の雫を乗せた小舟が風に乗っていました。










【撮影情報】
1枚目 F2.8 1/1000 ISO 100
2枚目 F6.3 1/320 ISO 400
3枚目 F6.3 1/400 ISO 400
K-3
FA50mm F1.4
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

風の散歩道

2016-07-07 | スナップ


今年の夏は超猛暑になると言われています。
既に猛暑続きだという地域にお住まいの方もいらっしゃると思いますが
炎天下の中でも風を感じる場所がありますね。







間伐された高い樹がある林は空気全体が冷やされて
僅かな風でも心地良さを感じることができます。








木陰が続く開けた道も風が通りやすいですね。

風を感じる散歩道。
ぜひご近所で探してみて下さい。










【撮影情報】
1枚目 F1.8 1/125 ISO 100
2枚目 F2.8 1/100 ISO 200
3枚目 F2.8 1/100 ISO 200
K-3
FA50mm F1.4
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

プクプクの正体

2016-07-01 | 花・植物


雨上がりのハスの葉。
撥水効果で水滴が宝石のようです。




こちらのハスの葉は水滴の中から泡がプクプク出ています。
中に虫か何かいるのかとしばらく見ていましたが、いつまでたっても止まりません。



調べてみたらこのプクプク…ハスの呼吸でした。

根を張っている泥の中は酸素が少ないので酸素を送ったり
溜まったガスを放出したりしているようです。

レンコンはハスの地下茎ですが
輪切りにするとたくさんの穴があいていますね。
この穴は茎の中をずーと通って水上の葉っぱにつながっています。



そしてこの穴を通って来たガスは葉っぱの真ん中から放出されます。

ずっと見ていたら段々泡が少なくなって、そして全く出なくなりました。
このハス、すっかりリフレッシュ出来たようです。

植物も観察してみるといろんな不思議が見えて来ますね。










【撮影情報】
1枚目 F11 1/200 ISO 800
2枚目 F8 1/200 ISO 100
3枚目 F6.3 1/640 ISO 200
K-3
TAMRON 90mmMACRO 272
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加