3photos

気ままな でん の3枚の写真

道おしえ

2016-04-28 | 昆虫
ハンミョウという虫をご存知ですか。

2cmほどの小さな昆虫ですがとても面白い習性を持っています。



人が近付くとパッと飛び去り、すぐ先に着地してこちらを振り返ったりします。





また近付くとパッと飛んですぐ先に着地します。



その姿から「ミチオシエ」や「ミチシルベ」と呼ばれて昔から親しまれています。










近くで見てみると見る角度によってビロードのように色が変化します。

タマムシと並んで国内で最も美しい昆虫の一つだと思います。


今年は例年より早かったようですが毎年同じ場所で見られます。

小川のそばでよく日が当たる砂地のあるところなどを探してみて下さい。

足元に宝石が転がっているかも知れません。










【撮影情報】
1枚目 F3.2 1/1600 ISO 200
2枚目 F2.8 1/1000 ISO 100
3枚目 F6.3 1/400 ISO 200
K-3
TAMRON 90mmMACRO 272E






コメント (2)

トンボは肉食獣

2016-04-27 | 昆虫
今回は虫が嫌いな方、残酷シーンが苦手な方はご覧にならないで下さい。
_______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________



湿地帯につくられた木道を歩くのは気持ちが良いですね。

シオヤトンボが止まっています。

シオカラトンボによく似ていますが腹の先端が黒くなっていないのですぐ見分けられます。





何か捕まえました。



捕まったのはアブのようです。

どんなにもがいてもトンボに捕まったらもう逃げられません。








雌のアブだったようです。

栄養豊富な卵をムシャムシャ…

エビやカニの殻のように、頭や足を食い散らかしています。

トンボは自分の体重分の食事を30分で行うことができるそうです。






このトンボもいずれ小鳥たちのごちそうになるかも知れません。

自然界は日々弱肉強食が繰り返されているんですね。

その中で絶妙なバランスが保たれている

だから自然は美しいのかも知れません。










【撮影情報】
1枚目 F4.5 1/640 ISO 100
2枚目 F4.5 1/640 ISO 100
3枚目 F8 1/500 ISO 400
K-3
TAMRON 90mmMACRO 272E





コメント (2)

風に乗って

2016-04-23 | 花・植物


タンポポは花が終わると綿毛を開きます。










風に乗ってひとつ、ひとつ

種をのせて旅立ちます。








種たちはどこまで飛んでいったのでしょうか。










【撮影情報】
1枚目 F6.3 1/320 ISO 320
2枚目 F3.5 1/2000 ISO 400
3枚目 F2.8 1/250 ISO 125
K-3
TAMRON 90mmMACRO 272E
コメント (2)

たんぽぽ食堂

2016-04-22 | 花・植物


いらっしゃいませぇ!!

お一人様ですか?カウンター席でよろしいですか?















いらっしゃいませ。お好きな席でどうぞ。



あれっ、ここは姉妹店のブタナ食堂かな?








ブタナとタンポポ、よく似ていますね。

タンポポも種類が多いですが都市部で見られるタンポポはほとんどが
ヨーロッパ原産のセイヨウタンポポだそうです。

在来種のタンポポとのいちばん大きな違いは単独で子孫が残せるということ。
虫の助けを借りて受粉しなくても自らクローンを生み出せるそうです。

ではなぜ蜜を出して虫たちを呼び込んでいるのでしょうか。

在来種との雑種も見つかっているようで環境により適応できるように
タンポポ全体で進化しているのかもしれませんね。

この身近な草花でさえまだまだ分かっていないことが多いようです。
生き物の世界は不思議だらけ。だから飽きないんですね。










【撮影情報】
1枚目 F8 1/2000 ISO 400
2枚目 F6.3 1/400 ISO 400
3枚目 F11 1/800 ISO 400
K-3
TAMRON 90mmMACRO 272E
コメント (2)

草花のアングル

2016-04-20 | 花・植物


ムラサキハナナ(紫花菜)

種類を特定するためにはこういう撮り方の方が良いのかも知れません。



でも綺麗な写真を撮りたいという時はアングルを工夫した方が良い

ということが分かって来ました。



横から撮るとこんな感じ。






もっと綺麗に見えるところはないかな。



この時の光線状態ではこのアングルがいちばん綺麗に見えました。

屋外撮影では光線や風の影響を受けますが

その中で少しでもベストを見つけたいですね。










【撮影情報】
1枚目 F8 1/500 ISO 100
2枚目 F5.6 1/640 ISO 100
3枚目 F5.6 1/400 ISO 100
K-3
TAMRON 90mmMACRO 272E
コメント (2)

やまぶき色

2016-04-14 | 花・植物


ヤマブキ

今あちこちで見られます。

色の名前にもなっている昔から親しまれている花ですね。







身近な花ですが写真を撮ろうとすると意外と難しいです。

そよ風でも揺れるし黄色が色飛びし易いんですね。









風が穏やかになったのでもう一度撮ってみました。

やまぶき色、今度はちゃんと出ていますでしょうか。










【撮影情報】
1枚目 F4.5 1/500 ISO 200
2枚目 F3.2 1/640 ISO 80
3枚目 F4.5 1/640 ISO 400
K-5Ⅱs
TAMRON 90mmMACRO 272E
コメント (2)

ホー ホケキョ

2016-04-13 | 野鳥


綺麗な緑色をしているメジロとよく間違われますが

ウグイスはこんなに地味です。

スズメより一回り小さくて藪の中を忙しく動き回りながらさえずります。











やっと表に出て来てくれました。








”ホー ホー ホケキョォ!!”



近くで聞くとびっくりするくらい大音量です。

春、もう春ですよ!! と言っているようです。










【撮影情報】
1枚目 1/640 ISO 250
2枚目 1/640 ISO 250
3枚目 1/640 ISO 250
K-3 AFA 1.7×
71FL 400mm
地面より下の樹に移ったので困りました。
水平より下向きに構えるとカメラが上に上がるので
ファインダーが高すぎて覗くことができません。
三脚の高さを調整する暇はないので
つま先立ちをしてなんとか撮りました。
コメント (2)

ある公園の花見風景

2016-04-06 | スナップ
年配のご主人が赤ちゃんを抱っこして散歩に来ていました。

抱っこしているのはお孫さんでしょうか。

赤ちゃんに興味を持ったのか一人の男の子が何か話しかけています。

































【撮影情報】
1枚目 F1.4 1/2500 ISO 100
2枚目 F1.8 1/2500 ISO 100
3枚目 F1.8 1/2500 ISO 100
K-3
FA50mmF1.4


コメント (2)

さくら

2016-04-05 | スナップ


ブランコに乗りたい…ただそれだけ。

さくらの絨毯の上を走る喜びをこの子はまだ知らないでしょう。










大人になると桜の季節が楽しみになります。










桜の花を愛でるということ。

年に一度の贅沢ですね。










【撮影情報】
1枚目 F1.8 1/500 ISO 100
2枚目 F16 1/160 ISO 800
3枚目 F8 1/160 ISO 400
K-3
FA50mmF1.4
コメント (2)

スプリング スター

2016-04-01 | 花・植物
自宅の周辺でもたくさんの草花が見られるようになってきました。



ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)

これがホトケノザだとずっと思っていました。似ていますが別種です。

また春の七草にホトケノザというのがありますが、これはコオニタビラコ(子鬼田平子)というこれもまた別種です。

草花の名前は間違えやすいですね。






レンゲ(蓮華、ゲンゲ)

レンゲは田植えの前に土と一緒にすき込むと田んぼの土に栄養が蓄えられるそうです。

だから昔は春になるとどこでもレンゲがたくさん見られたんですね。

収穫前にわざわざレンゲの種を蒔いていたそうです。







ハナニラ(花韮)

葉っぱをちぎるとニラのような匂いがしますが食用のハナニラではありません。

西洋甘菜、イフェイオン、ベツレヘムの星、スプリングスターフラワーなどの別名があります。










【撮影情報】
1枚目 F8 1/400 ISO 250
K-5Ⅱs
2枚目 F3.2 1/250 ISO 100
K-3
3枚目 F5.6 1/250 ISO 200
K-5Ⅱs
TAMRON 90mmMACRO 272E
コメント (2)