3photos

気ままな でん の3枚の写真

4. 黄色い声

2015-06-29 | フォトエッセイ「住宅街の遊水地公園」


公園のこもれびの小路には保育園が隣接している。

ここを通る時いつも園児たちの騒がしい元気な声が聞こえて来る。




樹の上では ギャー ギュイギュイギュイ とオナガが騒ぐ。






警戒心が強いが路上に降りて来ることもある。そんな時は

そこの園児たちが何人か出てきちゃったんじゃないか

と思えるほど微笑ましい。



ところが、これがしたたかな強者だった。





続きを見る






コメント (4)

移動中に見た空

2015-06-27 | 風景





























コメント (2)

赤いくちばし

2015-06-26 | 野鳥























バン

















コメント (2)

3.一羽のヒナ その後

2015-06-24 | フォトエッセイ「住宅街の遊水地公園」


公園の池には色々な人が訪れる。


「ははは…一匹も釣れてないよ。…フナだよ、フナ。」

と昨日言っていたご主人、今日も濁った池に釣り糸を垂れていた。





今日は2枚釣れたと大きい方をわざわざ外に出してくれた。



「さっきからあそこで鳴いてるの何?」

釣りに没頭しながらもオオヨシキリの鳴き声は気になっていたらしい。

「カルガモのヒナ?ここでは一度も見たことないなぁ…カラスに喰われちゃったんじゃないのぉ。」








ご主人が帰った直後 出て来た。



ヒナはやはり一羽だった。

エサをあげている人がいるのだろう。警戒しながらもゆっくりとこちらに近づいて来る。

親が前になったり子が前になったり、狭い池を2往復ほど

そして親子そろって葦原に姿を消した。





続きを見る
コメント

シロツメクサの目線

2015-06-22 | 昆虫























キマダラセセリ、ニホンミツバチ






コメント (2)

ベニシジミの目線

2015-06-22 | 昆虫





























コメント (2)

2. ジャイアン公園

2015-06-18 | フォトエッセイ「住宅街の遊水地公園」


閑静な住宅街にとても居心地の良いベンチがある。





最初そのけたたましい騒音の主が何だか分からなかった。

カエル?  虫?  …?  …??


スズメより一回り大きいけれどとても地味。



どこからやって来るのか…

オオヨシキリはこの時期から、わめき(鳴き)始める。



今年は二羽か。



雄の本人たちは必死にさえずりを競う。そして蒸し暑さも倍増する。







続きを見る













コメント

梅雨の陽(つゆのひ)

2015-06-16 | 花・植物


























コメント

1.一羽のヒナ (プロローグ)

2015-06-16 | フォトエッセイ「住宅街の遊水地公園」
カメラマン(ウーマン)が一人。その先に小さなものが…




「この子お留守番してんのよ。お母さんすぐどっか行っちゃうの。
ここでカルガモの子12匹見たんだけど、今一匹しかいないの。
食べられちゃったのかしら…。」








程なくして親鳥が飛んで来た。



















連載フォトエッセイ「住宅街の遊水地公園」

 →続きを見る











コメント