3photos

3枚の写真で発見したこと

初撮りの思い出 ジョウビタキ

2017-01-04 | 野鳥
ジョウビタキはこの時期全国的に住宅地でも見ることができるスズメより一回り小さな渡り鳥です。

昨年末のこと、この鳥が枝に止まるのが見えました。
かなり距離があったのですが不用意に近付くと逃げてしまいます。

しばらくすると樹の幹の向こう側に泊まりました。

こちらが見えないところにいるうちにそっと距離を詰め、そのままじっと待ちました。
”だるまさんが転んだ”ですね。



すると出て来ました…ちょうど良いところに。







赤い実をついばんでいます。







私が初めて野鳥撮影を始めた時、最初に出会ったのはアオジでしたが
その撮影中に目の前に飛んで来たのがこのジョウビタキでした。

あの時この鳥が飛んで来なかったら野鳥撮影にはまらなかったかも…
そう考えると私にとっては原点の鳥ですね。

K-3 AFA 1.7×
71FL 400mm
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箱根駅伝 2017 | トップ | 生まれ変わった? アリスイ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
綺麗に撮れましたね (m・k)
2017-01-05 17:49:15
でんさん今年も宜しくお願い致します。

ジョウビタキの雄綺麗に撮れていますね、ジョウビタキの雄の頭意外と色飛びし易いんですがさすがです。

今年も頑張って下さい。
今年も宜しくお願い致します。 (でん)
2017-01-05 23:14:01
m・kさん。
ありがとうございます。
野鳥専門に撮っていらっしゃる大先輩から見るとありふれた写真ばかりになると思いますが、撮れる時に撮っておこうと思っています。年末の写真しばらく続きます。
これからもご指導よろしくお願い致します。

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事