3photos

3枚の写真で発見したこと

花を使っての感情表現に挑戦してみました

2016-07-13 | 花・植物


公園のバラ園に行ってみたらほとんが枯れていましたが
この一輪だけが綺麗な形を保っていました。

さて、同じ被写体で「喜怒哀楽」を表現できるものでしょうか。






1.「喜び」




2.「哀しみ」



本当は「喜び」「怒り」「哀しみ」「楽しみ」のそれぞれを撮るつもりだったのですが…むずかしいです。

自然物を見て「怒ってる」とか「笑ってる」と感じたことありませんか。
そこに自分の表現を加えることが出来るようになったら、きっともっと写真が楽しくなりますね。
まだまだこれからです。









【撮影情報】
1枚目 F2.8 1/400 ISO 100
2枚目 F3.2 1/400 ISO 100
3枚目 F3.5 1/400 ISO 100
K-3
TAMRON 90mmMACRO 272
2枚目は現像でかなり露光量を上げています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ある蓮池の風景 | トップ | タマムシと遭遇 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
挑戦 (m・k)
2016-07-13 16:11:27
あらあら難しいことに挑戦しましたね、何事も挑戦することは進歩です頑張ってください。

それにしても色々の被写体で喜怒哀楽を表現するならまだしも一つの被写体で喜怒哀楽の表現なんて至難の技です、これが出来れば免許改伝プロですね。
挑戦 (でん)
2016-07-13 21:25:22
m・kさん。
この時は木漏れ日が良い具合に差していたのでいろいろ撮れるのでは、と考えたんです。全く変化しない光線状態ではこういう発想は出て来なかったと思います。

でも今回の無謀な挑戦はとても勉強になりました。
喜び、怒り、哀しみ、楽しみってどんな絵になるだろうといろんな角度からレンズを通して被写体を観察しました。
この経験が後で役に立ってくれれば良いんですが。

コメントを投稿

花・植物」カテゴリの最新記事