3photos

3枚の写真で発見したこと

赤とんぼとハクセキレイ その3

2015-11-14 | 野鳥と昆虫


ハネもアシもすべてむしり取られたアキアカネ

胴体だけの赤とんぼ…「柿の種」にされてしまいました。

(昔流行った歌がありましたね)










そして頭からあんぐりと一飲みです。









食べられる前に、子孫だけは残そうとしているのでしょうか。

仲間がやられたすぐそばで

つがいが懸命に産卵を続けています。



ここは公園の運動広場。

雨続きで一時的にできた水溜りです。

数日晴天が続くと水は完全に干上がります。


やがてこの上を子供たちが元気に走り回っていることでしょう。










【撮影情報】
1枚目 1/250 ISO 640
2枚目 1/250 ISO 640
3枚目 1/250 ISO 640
PENTAX K-5Ⅱs  AFA 1.7×
TOMYTEC 71FL 400mm









コメント (4)

赤とんぼとハクセキレイ その2

2015-11-14 | 野鳥と昆虫


水溜りの近くでじっとしていたハクセキレイ。







お目当てはアキアカネでした。

タッタタタと近付いたと思ったら

アッという間に仕留めました。



飛んでる昆虫も空中で捕まえるハクセキレイにとって

地面に止まってる赤とんぼなんて朝飯前です。










今年この親鳥から生まれて育った若鳥でしょう。



つまんでは放し、つまんでは放し…

あそんでいるようにも見えましたが

よく見るとトンボのハネを一枚一枚ちぎっています。

ちぎられたハネが無残にも足元に落ちています。










【撮影情報】
1枚目 1/160 ISO 80
2枚目 1/1000 ISO 400
3枚目 1/250 ISO 800
PENTAX K-5Ⅱs  AFA 1.7×
TOMYTEC 71FL 400mm
今回もカメラの設定が滅茶苦茶でした。


コメント (4)

赤とんぼとハクセキレイ その1

2015-11-13 | 野鳥と昆虫
※今回は見慣れた生き物の意外な一面をご紹介させていただきます。
 とても3枚に収まらなかったので3回の連載にしました。
 少し残酷なシーンもありますがご了承ください。

________________________________________________





ここ数日雨が続いたため

公園の駐車場近くの運動広場には

小さな水溜りが出来ています。



秋の風物詩”赤とんぼ”のアキアカネは暑さに弱く

夏の間は標高1000m以上の山に移動しています。




秋になって涼しくなると

また平地に降りてつがいになり

水場で産卵を始めます。



全国的にどこでも見られるアキアカネも

最近は農薬などの影響で

絶滅危惧種に指定されている県もあるそうです。








一方ハクセキレイも水場が好きですが

80年ほど前まで、日本では北海道などにしかいなかったそうです。

ところが都市部の環境に適応して次第に生息範囲を広げ

今は国内ほとんどどこでも見られるようになったようです。



長い尾を上下にふりふり

細い足で猛ダッシュする愛嬌たっぷりの小鳥ですが

食事の時ははりっぱな野生動物でした。










【撮影情報】
1枚目 F3.5 1/500 ISO 100
2枚目 F3.5 1/1000 ISO 100
PENTAX K-3 FA50mm F1.4
3枚目 1/160 ISO 80
PENTAX K-5Ⅱs AFA 1.7×
TOMYTEC 71FL 400mm
久しぶりの動きもの野鳥撮影で間違った設定に気づかず撮っていました。


コメント (2)