凸凹 Life (でこぼこライフ)

日々の楽しみは食と映画とケータイ電話!
身近で起きた出来事を、ダラダラと書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Androidは・・・

2011年02月02日 | ケータイ
昨年秋に2カ月ほどXperiaを使用してみたけれど、iPhone4と同時に使ってみてXperiaが使いにくいと言うより、Androidの仕様がiPhoneに比べて使いにくかったので結局却下されることに。
あれほど2台にスマフォは必要ないと感じたのもつかの間、そろそろ国産スマフォも中古品が出回り始めてお安いものも見かけるようになったので(懲りもせず)使ってみることにしました。
と言っても、まだそれぞれ2日程度の感想なのですが。

まずはT-01C(REGZA Phone)、個人的な感想ですがXperiaと同様にデザイン好印象で期待値は高かったのですが、機能を語る以前に指紋やほこりが目立ち過ぎるて、とにかく気になる・・・。
防水端末なのにイヤホン端子部が丸見えで、ここはどうなの?防水端末なのでリアカバーの脱着がとにかく危ういし面倒臭い。
電池の持ち具合は最低レベルでは? それから、びっくりしたのが通話音声の品質の悪さ、スピーカーの問題でしょうが驚くほど醜い、2日使ってみて大きな感動は得られず。やっぱり大き過ぎるのが欠点。

そして本日2日目のSH-03C、まずはお約束の3D画像を観てみる。長時間視聴するには覚悟が必要です、目が大変疲れました。邪魔とは言いませんがどれほど使用するかは・・・。
T-01Cから取り換えてみて一番に思ったのは、持ってみてほどよいサイズと重さ。
デザインはiPhone3Gみたいだけど手に馴染む形状してます。否定的意見も見かけますが、電源ボタンがホームボタンと同じく液晶画面下にあるのはいいと思います。サイドに小さく配置するくらいなら、こっちの方がいいと思います。
それからホーム画面で右下にある起動中のアプリを確認・操作出来るアイコンにちょっと感動、気が付いたらこんなにアプリが起動したままに・・・全般にスマフォの電池の持ちが悪い原因はこれ、目に見えてわかり易いし節電に貢献、親切機能です。
まあ結局のところ、Androidが・・・でこのままどちらかを使用するかどうかは微妙なところですが、せっかくなので今月いっぱいは無理してでも、使ってみようと思います。
それから、海外で使用を考えている方に、ご注意。T-01Cは3G+GSM使用可、SH-03Cは3Gのみ対応ですので、アメリカ、ハワイ等GSM網使用のエリアへ渡航される方は機種選択にお気を付け下さい。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 「GANTZ」観て来ました。 | トップ | 「ウォール・ストリート」観... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメント有り難うございました (ゆうじん)
2011-02-04 23:01:21
私もレグザが気になっていました。
日本製はやはり質感がいいですよね!

残念ながらあまり評価がよくないみたいですね。
スマホはまだまだ開発途上ってところかと?

コメントを投稿

ケータイ」カテゴリの最新記事