にゃんとワンだふる まったりな日々

あさおか動物病院とドッグランあつまりんのまったりな日々がつづる、つれづれなる日誌です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ネコバスがやってきた。歩こぅ~♪ 歩こぅ~♪

2008年07月03日 20時59分56秒 | Weblog
里親募集中です

只今、当院バス停にて、ネコバスが停車中です。



どなたか、このこたちにも、変わらぬ愛情で、幸せにしてくれませんか?



プロフィ~ル
5月中旬生まれ 3匹
猫エイズ、白血病検査 済 
寄生虫等 駆除済み
初回ワクチン接種済 

キジトラ オス&メス
グレー  オス


里親さんにお願い
★ 完全室内飼育・・・外は伝染病や交通事故の危険がたくさんあります。
★ 毎年のワクチンと避妊去勢で、病気の予防をお願いします



3匹とも幸せになれますように・・・



キジトラ妹は、おてんば娘



キジトラ兄さんは、慎重派



グレーの子は、まったく人見知りしない冒険家。



いわゆる、ねこだんご ですね。
この顔を見ていると、疲れもぶっとびます。



最近、猫の話題ばっかりですね・・・
当院のみならず、ご近所さんでも、そこ、かしこに、子猫が生まれているようです。
生まれてきたからには、人生?猫生を満喫する権利があると思うんですね。
でも、実際は犬でも毎年30万頭。
猫、特に子猫にあっては、それよりも何倍も多い数の殺処分が日々繰り返されています。
子猫で、まだ授乳中の場合、手間がかかりすぎるため、即処分されるようです。
しかし、これは殺処分する人が悪いのでしょうか?
そうならざるを得なかった背景を考えてください。

私たちの平和な生活の影に、こんなことが日常的に行われていて、いいはずがありません。
こんな世の中が、子供の教育にいいはずがありません。
小さい命を大切にできない人が、人を友を家族を大切にできるはずありません。

ちょっと熱く語ってしまいましたが、お願いしたいことは、

★ 猫にむやみに餌を与えない (野生動物全般に言えることです)
★ 餌を与えるならば、捕まえて避妊し、不幸な子を産ませない。

 こどもたちの見本になるような、そんな大人が減っている気がしませんか?


・・・かく言う、私も・・・そんなに立派なおとなじゃありませんが・・・
コメント   この記事についてブログを書く
« 珍種!?イリオモテイエネコ... | トップ | ネコバス日記 ~ 猫鍋に負... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事