リリカルな日々

いろいろな出来事に対して、自分なりに感じ、考えたこと書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

参りました!B級品!

2006-12-03 21:02:31 | 私の中の美意識
B級。なんて素敵な響き。
何を隠そう、私B級な匂いのするモノが大好きなのです。
突然ですが今日からシリーズで、私が見つけたB級なものをシリーズで紹介していきたいと思います。

さて、B級の良さはなんといっても、A級の持つネームバリューに便乗して、殆どそっくりな商品を作ってしまう潔さ!それってうちのパクリじゃない?と本家会社にいわれたら「はい、あまりに良い商品だったのでパクッてしまいました。」と言わんばかりのプライドの低さが素晴らしい!

先日、実家へ帰ったらば大塚製薬の「オロナミンC12本セット」が置いてあった。ちなみにうちの母親は、オロナミンCが安いとなれば買いだめて置く習慣がある。
が!しかし!なんか、どうもパッケージに違和感を感じてよくよく近づいてみてみると、なんと!「ミンナミンC」とかいてあるではないか!
慌てて母に報告すると「え?オロナミンCじゃないの?」と本気で驚いていた。
ためしに飲んでみることにしたのだが、味は限りなく「オロナミンC」に近い!
しかも、パッケージに書いてあるキャッチフレーズも憎い!「ミンミンみんなのミンナミン」。う~ん!やるな!ミンナミン!私はすっかりミンナミンCの、いや、B級のもつ貪欲さに感心してしまったのだ。

「法にギリギリふれてしまうのでは?」と思わず心配し、でもついつい応援したくなってしまうのは、きっとB級ならではの悪意のなさだと思っている。
「だって、うちも業績伸ばしたいんだもん」という無邪気な気持ち。思わず笑ってしまうけど、これってすごく本音でしょう?誰だって持っている素直な気持ち。

いうなれば、私はB級の持つ正直さに惚れたのだと思う。
コメント (4)

目がないもの

2006-07-02 01:11:18 | 私の中の美意識
私は意外にも、レースやフリル、ふわふわキラキラしたものに目がない。
洋服にもそういう趣味は反映されており、似たようなものがたくさんタンスに入っている有様。見る人によっては、お化けのQ太郎のQちゃんの、クローゼットをみてるような錯覚に陥るかもしれない。
なので、俗に「ロリータ」と言われる少女趣味なファッションをする人たちの気持ちが十分に分かる。実際、私もいつか機会があれば、ああいういでたちをしてみようと、時折ネットでロリータ服の値段をチェックいれていたりする。

そんな、ソフトロリータ道を歩む私の心を、最近捉えて離さないものがある。それが・・・・「パフスリーブ」!いわゆる「ちょうちん袖」の洋服達なのだ!
今シーズになって、たくさんいろんなメーカーから発売されているのが嬉しいかぎり!数年前探しても、どこにも見つけられなかったから、この喜びはひとしおだ。

「パフスリーブ」の何が良いって、あの「フワッ」とした、儚げなフォルム!あの優しい膨らみに、10代の純粋さが集約されていると、私は思っている。
とりつかれたように、「パフ」ものばかりを求め続け、気が付いたら今期、既に3枚も立て続けに購入してしまった・・・。少女時代への回帰願望なのか?はたまた、失くしてしまった「純粋さ」を取り戻したい表れなのか・・・・。
いずれにせよ、今後も「パフ」コレクションの勢いは止まらないと思われ、私のタンスには今後も、「Qちゃんの洋服」が増えるだろう。そんな予感を感じるこの頃である。


コメント