伊吹山HC(P1)

2014-04-13 21:37:29 | レース

朝の7時に起床。朝飯を食べて会場へ。

会場でみんなに久しぶりにあった。
チカさんに「今日も違う人と一緒ですねw」といつも通り冗談で言ったら本気で怒られた。
冗談ですよ。
(でも頂上では56さんと一緒でしたねw)

12時頃からアップ開始。

1511230 537627719679973 6266515279898702965 n
フォトバイキットさん(幸せ絶頂)

とりあえず300Wで3分上げておく。悪くはない。

IMG 3625

お口ちゃんとなりじゅんコンビ。

変な事を想像した。

その後、後輪をはめて…と思ったら空気が若干抜けていた。
まあ2時間でこの抜け量だったら大丈夫だろうと思って、空気を多めに入れて出発。

12時40分位にサインを済ませてチーム員と話す。
半年ぶりな人や、初めてな人、今年はこのメンバーで頑張っていかなければならない。

ちなみにまた車検で、検査員にバイクを持ち上げられて重量が軽すぎるんじゃないかと言われた。
もちろん重量にはキチンと確認したので、秤で図ったもらう。

7.0kg。

持った感じは軽かったんだけどな…と言われたが、持った感じが重ければ6.8kg切っていてもいいのだろうか。

スタートは予定より15分ほど遅れるらしい。
カラダが完全に冷えてしまった。

タイヤが心配だったので触ってみたら、ぷにょぷにょ…2~3barくらいか?
ヤバイ…が今更ホイール取りに帰るのもできんし…予備ホイールは2セット持ってきたのだけどな…

10172849 537627739679971 2796971504712029446 n
フォトバイなおちゃん(旦那が落車)

集団中頃からスタート。

スタートは去年より余裕があるが、いかんせん後輪がボコボコ…
気のせい、気のせい(;・∀・)

5分位?で集団から切れた。終了。
この時点で330Wくらい。

切れ際に後ろからニールプライドの外国人になにか言われた。

たぶん「パンクしてるぞ、小僧」

だろう。

今日は限界まで食らいつくのが作戦だったので、ここからタレタレ。
260Wくらいの中途半端な感じで走る。
なにせトップから10分落ちで足切りなので、完走目指して走らねばならない。

後ろから3人来るけど着いて行けず。
さらに後ろから5人位のパックがきたので、脚を思いっきり休めて後ろについてやすむ。

しばらくすると脚が戻ってきた。
いつもの5分インターバルのおかげで回復力が上がった。

ひとり空気圧が低いのでコーナーは大きく使って。

集団のペースが遅く感じたので淡々とメディオで登っていく。
ちぎれた人をパスしながら。
体幹と腿上げを意識してローラーのように回す。

徐々にパワーも回復して300Wくらいに戻ってきた。
そのまま練習のつもりでひたすらメディオ。いい感じで踏めて気持ちがいい。

やっと後半でチームメイトが見えてきた。

最後はオノDパイセンと一緒と思ったら、パイセンは最後にスパートしていった。
自分は淡々とゴール。

伊吹山:294W-47:53(5.25W/kg)

去年と体重もタイムもほとんど同じで、ワットはジャスト+30W。
上がった30Wは強化した体幹と足回り。筋肉増加分は脂肪で削った。
でも転がり抵抗で30W消費か?

頂上で下山道具を忘れたチームメイトの大阪組にウインドブレーカを貸す。
ほんま、大阪モンは違うわ。

ロジャースへ行ったアオキさんもヒルクラでかなりいい位置に行ったみたいだ。
嬉しいような悔しいような…

寒いのでさっさと下山…が、後輪がフニャフニャでバイクが揺れる揺れる。

怖い…

と思ったら、グレーチングで噛んだらしく、チューブラーでスネークバイト。

運良くコーナー手前で止まる。
さらに運がいいことに後ろからホイールを持ったバイクが来てくれたので、そのまま交換。

ライトウェイトとシマノの安ホイールの交換だが、走れないホイールに価値はない…

そのまま1人で長いダウンヒル。
転ぶといけないのでほんとうに怖い。

下山して、渋滞に巻き込まれる前に退散。

去年はインターまで1時間かかったからな。今日はこの後、待ち合わせがあるし。

そのまま渋滞に巻き込まれることなく帰宅。

明日からまた仕切り直し。
とりあえず軽量タイヤは神経が磨り減るので辞めよう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 受付 | トップ | 脱自転車 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

レース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事