広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大多賀3発

2012-06-03 13:12:21 | 日記
日曜日は脚が重く、モチベーションが上がらない。
今日はメディオメインで大多賀を3本登るか…

足助街道を北上して大多賀へ。向かい風が強く萎える。

まず1本目。

感覚的に30分持つペースで登る。変速が面倒くさいのでアウター縛りで。
50-27Tなので余裕だ。
5分くらいで270Wに乗せてそこから徐々に上げていく。

25分から勾配がきつくなる。ここで27Tを使ったらダメだ。
24Tを下ハンを持って踏みまくる。
最後3分は280Wに上げて追い込む。

大多賀1本目:273W-30m53s(5.06W/kg,77rpm)


昨日追い込んだし、こんなもんでしょ。
ケイデンスが低いし疲労が溜まっている証拠。
プラス思考で考えると、GW以降どんだけ追い込んでも次の日には5倍-30分はできている。

すぐに下る。
下り途中で軽快にダンシングする人を発見。giroの集団だったのでA立さんかな?
栂池では負けん!

下ってすぐに2本目。
最初は220Wでメディオ下。
徐々に上げていってラスト8分を270W(5倍)

大多賀2本目:240W-33m45s(4.44W/kg)


すぐに下って麓でコーラを補給して3本目。今度は200Wで流し。
20分あたりで雨に降られる。さっさと登って下りたいのでそこから上げる。
270W(5倍)で15分。

大多賀3本目:230W-35m18s(4.26W/kg)


下ったら雨は止んでいた。
帰りは追い風基調で210Wで楽々40km/h弱で巡航。

と、ここでハンガーノック気味だったのでコーラを補給。即エネルギーチャージ。
しかし昨日ちゃんと補給したつもりだったし、今日もまだ2500kcalしか消費していない。
補給も800kcal取っていたので安心していたがなぜだろう?

そんな感じで巴川を40km/hで巡航。
最後に第二東名下を山頂ゴールとして、レースを意識した追い込み。
右左右のクランクを抜けて第2東名下でもがき。

最初20秒は350Wに抑えてそこから400Wオーバーで追い込み。

第二東名下:396W-1m34s(7.33W/kg)

徐々に400Wに戻りつつある。

最後に矢作川堤防沿いでメディオ。
途中まで工事中なので、一時停止のところからスタート。
さっさと帰りたいので下ハンを持ってスピード重視。

徐々に上げていって5分以降は282W。
FTP付近を超えると一気に辛くなるのでこれ以上は上げないようにする。

向かい風区間は35km/h。横風区間は40km/h。
全体のアベレージは37km/h。

ペースが良かったのかゴール地点で8分40秒。
9分続けたかったのでそのまま大通りでも15秒ほど掛け続ける。

堤防沿い:273W-9m(5.06W/kg,96rpm)

平坦もまだまだ踏めるようだ。
自分はツールのプロローグみたいなフレッシュな脚で短距離のTTはダメだが
山岳ステージ後の最後のITTみたいな、脚を消耗した状態での長距離TTなら
そこそこいけるのではないかと妄想しているw
真面目な話、いつも練習最後の堤防沿いで何人も屠っているのよw

いわゆるコンタドールがカンチェラーラにITTで勝っちゃうみたいな。


家までの堤防沿いの道は向かい風が直撃して30km/hしか出んかったぜ。
普通に流して帰ろうかと思ったが250Wで10分ほど。

今日のコース

このコースは信号がほとんどないのでアベレージがいい感じに上がります。
1級山岳を3回超えて29.1km/h(オートストップ29.6km/h)。
メディオには最適。


あとこの土日でTSS600くらい。
脚がいい感じに絞れてきました。(部屋が汚いのは許せ)



あとビフィズス菌のおかげか便が毎日でます。
ホンマすごいですわ!コレ!

後はしっかり休むことにしました。
この前の比叡山はTSB10くらいなのに、ちょっとオーバーワーク気味?
と思ったら長距離レースはTSB-10~25推奨とのことで、もうちょっと回復させてもよかったみたい。
いままでの経験から来週は少し強度を落としてみようと思います。

距離: 140.97 km
タイム: 4:50:14
平均スピード: 29.1 km/h
高度上昇値: 2,233 m
カロリー: 3,118 C
平均気温: 22.5 °C
コメント   この記事についてブログを書く
« プロジェクトH | トップ | 10分TTでみる日本一への道 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事