広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プロジェクトH

2012-06-02 13:40:44 | 日記
プロジェクトH…また訳のわからんことをw

三河エリアの山岳を制覇すべく、各地に回ってコースレコードを叩き出すという
高いモチベーションを保ちながら目いっぱい追い込む練習。

ターゲットはホームコースの猿田彦。それからくらがりと本宮山。
まあコースレコードもよくわからんので自分のタイムを更新するのが目標。


朝7時過ぎに出発。
脚にちょっと疲労感がある。昨日のメディオをリカバリにしておいたほうがよかったか?

30分で猿田彦に到着。
ここは某豆腐屋のごとく毎日朝練で登ったので、すでに300回以上は登ってるはず。
路面の段差までわかるぜ!くらえ溝落としw

ここは登ってまた戻る予定なので麓にツール缶とボトルを隠す。
レコードはモリコロ前に走ったパワータップ仕様の5.71W/kgで10分41秒。
その時に比べて装備で2kg弱、体重で2kgほど軽い。

いざスタート。
初っ端の激坂は350Wでクリア。そのままスピードを乗せていく。
何箇所かキツイコーナーがあるのでブレーキをかけて登る。プッシャー!

初っ端から飛ばしていく作戦だったのでどんどん出力は落ちるがごまかしながら走る。
つづら折りの激坂の前で左耳にキーンとターボの音が聞こえる。オヤジか!?
いや、酸素が薄くて耳鳴りがしたようだw

最後の激坂区間をダンシングでもがいてゴール。

猿田彦:322W-10m1s(5.96W/kg,84rpm)

おお!6倍10分まであと少し!惜しい!
ダンシングが多めなので回転数は低め。
まあ記録更新


下ってくらがりまでゆっくりと1時間かけて到着。

ここのレコードは去年出した14分58秒。(たぶんカトーさんはもっと速かったかも)
ここは高速コースなので、クロスレシオ(コンパクト)を使うなら
4速以上(アウター)で9000rpm(90rpm)までキッチリ回さなければダメだ。

いざ、スタート。
入りから300Wを狙うものの、徐々に落ちて297Wで急坂ターンを迎える。
ここは360Wに上げて一気にクリア!あとはゴールまでべた踏み!

くらがり:297W-14m59s(5.50W/kg,88rpm)

あと2秒…まあ猿田彦で頑張りすぎたのでしょうがない。


道の駅でフランクフルトを補給、30分で本宮山へ。

ここのレコードは去年の4月に出した32分59秒
だと思ったが実際には電光掲示板からスタートらしいので、+1分で34分くらいか?

入りはわざとインナーで入ってゆっくりと。
いきなり急坂区間が来るのでここから上げる。

徐々にワットを上げていって278Wに乗せる。
途中、工事のオッチャンに停められ終わったと思いストップを押したら
すぐに言っていいよと。てなわけでストップを連打w

仕切り治して和田の交差点までは淡々と。

ここを曲がると凸凹道になるのでダンシング多め。
なるべく平坦なセンターライン上を走る。

途中の下りも踏み踏み。

最後の10%超えのストレートが200m続く心臓破りの坂を下ハンで追い込む。
といってもワット数は290W程…それを2分。
なんとか32分を切れそうだったので死ぬ気でもがく。ごあああああああ!320W-20s!

本宮山:278W-31m59s(5.15W/kg,81rpm)

レコードを2分更新

去年の栂池が55分。乗鞍60分だったので、単純に4分短縮できるとしたら
今年は栂池51分、乗鞍56分か?いや、それはないだろうw
でも去年より30分以上の登りが異様に速くなっているので期待はできる!

あとは平坦で時々250Wメディオを入れながら。

第二東名下でもがきを一本。
350Wからラスト20秒を450Wに上げる。

第二東名下:380W-1m44s(7.04W/kg)

もっと早く上げられたな…まあOKとする。

堤防沿いで250Wメディオを5分入れて終了。

今日のコース

帰って熊野の結果をチェックしてたら、まるいちのO崎さんが3位でE1に昇格した模様!
いつも練習させていただいている仲間が活躍すると嬉しいものですね。

距離: 144.98 km
タイム: 5:39:34
平均スピード: 25.6 km/h
高度上昇値: 2,211 m
カロリー: 3,010 C
平均気温: 24.2 °C
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帳尻 | トップ | 大多賀3発 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事