広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

珠洲トライアスロン

2016-08-29 12:44:35 | レース
珠洲トライアスロン Aタイプ。
スイム2.5m、バイク102.2km、ラン23.3km。
いわゆるミドルディスタンスより少し長い…が、バイクが山岳コースなので気持ち的には130kmくらいな気が( ;´Д`)

ただモチベーションは全く高くなく、家庭、仕事のドタバタ、謎の足の怪我でラン練習があまりできていないという状態だった。
盆休みまでは辞める方向で8割くらいだったけど、過去2年、この時期の大会にDNSしているので、ここで負けたら一生ダメ人間になると思って、完走目的で出る事にした。



1ヶ月のラン練習量…
一番右が本番なので、最大でもその半分の距離しか走れていない。



バイク…は、相変わらず貯金でなんとか(;^_^A



かわりにスイムをスイマーかというくらい練習してた。

家庭は相変わらずゴタゴタだけど、仕事も土日出勤を残業やらなんやらで切り抜けてなんとかスタートラインに立てた。


5時前に会場についてバイクのセッティングやらを済ます。
海は結構荒れているが、海底が見える綺麗な海。


第1ウェーブでスイムスタート。最初は集団で泳いだのでぶつかりながら。
行きは良いが帰りが泳ぎにくいf^_^;
一回集団から逸れてそのまま1人で…もったいなかったな。

スイムアップの時間を見ると47分、こんなもんか…と、前を見るとカシマ氏がいたので同じタイミングでT1へ。

スイムは83位、1000人エントリーなので上位10%には入ったかな?
練習は裏切らない…がこのあとのバイクから練習してないんだよな( ;´Д`)



相変わらずのT1の遅さに、ゆっくり着替えたカシマ氏にも負けて「なに休んでるんですか?」と言われた(・ω・ )

バイクは平坦を走る、前にカシマ氏が見える。が、あの人は怪我でランをやらないと言っていたので無視無視。

二個の小さい坂を越えて大きな谷と書いて大谷峠を登る。
能登半島の先端を2周するコース。

大谷峠でシライオンさんに追いついて、1周目の終わり付近でサトーさんに追いつく。

シート後ろにつけていたOS1を飲もうとしたら…ボトルがない( ;´Д`)
飛んで行ったのかな?しょうがないからエイドで止まってメインのボトルに水を入れてもらう。
サトーさんに抜かれてまた抜き返す。

結局、3回もエイドでストップ食らって大幅タイムロス。

2回目の大谷峠前でカシマ氏に追いついたが、カシマ氏のペースアップと自分の熱ダレで一気に差が開いた。

なんとかバイクを終えて、5位(カシマ氏除く)でランへ。

ミドルってどんなペースでいけばいいかわからないので、感覚で走る。だいたい4:30/kmを割らないペースで。

2キロおきにエイドがあるので、毎回、氷水とドリンクを補給。
無理しても走れないのはお盆のラントレで分かっているので。

初っ端、3人に抜かれて入賞がなくなりモチベーションが下がってきたが、最後まで何があるかわからない。

折り返しの11kmでなんとか1人抜いて7位。
2分くらい前に1人見える、多分垂れているが追いつくかな?残り10kmで2分、1キロで12秒、行けるかも。

4kmくらい追いかけて行ったら前の人が足を攣ったみたいでエイドでスプレーをしている。

その間に追いついて抜かしていく、総合6位。(走っているときは7位と勘違いしてましたが)

もう前には見えないので、逃げるだけ。
が、ラスト5kmが全然ペースを維持できなくて、やっぱり練習は嘘をつかないな。

左脚が攣りそうになってきたし…これで抜かれたらまさに天国と地獄だな。

反対から走ってくるチームのみんなや知り合いの方に応援してもらいながら&応援しながらきつくて苦しいけど歩かずに走る。

キツすぎて4:45位にペースを落として粘る。
ラスト1キロでまたペースを戻してなんとか逃げ切りで総合入賞。

この前の指宿は総合を逃したし、今回も練習できないながらもなんとか総合をとれたので嬉しい。
ミドルでも走った後は疲労困憊だし、達成感はあるな。


そのあと仲間のみんなが続々ゴールするのを見届ける。



僕ら若い連中はスイスイっとレースをゴールしてしまうけど、歳をとるとレースの中にもドラマがあり、みんなゴールしたあとに泣いていた。





とりあえず相方も女子総合5位みたいだった。
賞品で七輪を貰ったけど、こんなおしゃれなの使ったことないよf^_^;


さて次は1ヶ月後に台湾だけど、どうなることやら。
コメント   この記事についてブログを書く
« 鈴鹿八耐 | トップ | IRONMAN TAIWAN »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

レース」カテゴリの最新記事