Frontline

保険で損をしないでください!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自分で払う(自己投資)

2018-05-21 | 今日の心がけ

 英語学者、評論家など、多方面で活躍した、

上智大学名誉教授の故・渡辺 昇一氏は、

「身銭を切る」ことの意義について次のように述べています。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ほんとうに味覚を楽しもうと思ったら、

身銭を切った店の食事がよいのではないか。

身銭を切っておれば、まずいかうまいかについての判断も厳しくなろう。

凡人の場合、身銭を切るということが、判断力を確実に向上させる」

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「身銭を切る」とは、自分のお金で支払うことを意味します。

食事だけでなく、スキルアップの為の研修など、

身銭を切ることで良い効果をもたらします

 

例えば、語学学習やマナー講座などは、

社員教育の一環として、会社の経費で賄える場合もあるでしょう。

その際、受身の姿勢で受講すると、学ぶ意欲が乏しく、

集中して講座に臨めないことがあります。

 

自分で支払うと、

最大限の収穫を得ようとして、講座を受ける姿勢も積極的になります

時には身銭を切って、自己のスキルアップを図ることも大事ではないでしょうか。

 

今日の心がけ

スキルアップへの工夫を凝らしましょう。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 思いやりの心 | トップ | 褒め方の工夫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日の心がけ」カテゴリの最新記事