Frontline

保険で損をしないでください!

思いやりの心

2018-05-09 | 今日の心がけ

昨今、交通機関でのモラルを欠いた行動が多く見受けられるようになり、

公共マナーへの意識が問われています。

 

日本民営鉄道協会が平成29年度に実施した、

【駅と電車内のマナーに関するアンケート】の結果は次の通りです。

迷惑を感じる行為として第一位にあがったのは、

9年連続で「騒々しい会話、はしゃぎ回り等」でした。

以下、「座席の座り方」

    「荷物の持ち方・置き方」

    「歩きながらの携帯電話・スマートフォンの操作」 と続きます。

 

マナーとは礼儀や作法を指します。

一般的には、

心地よい環境や良好な人間関係を築くために生まれたものとみなされます。

マナー違反と迷惑行為は同一にはできませんが、

公衆の場においては、思いやりの心を大切にしたいものです。

 

人の迷惑行為を見て不快と感じたときには、

「自分はどうであるか」を振り返ることが大切です。

そして、一人ひとりが周囲に気を配る優しさを持ってマナーを守れば、

心温まる環境へと変わっていくでしょう。

 

今日の心がけ

自分のマナーを振り返りましょう

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« 元気な受け答え | トップ | 自分で払う(自己投資) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日の心がけ」カテゴリの最新記事