Frontline

保険で損をしないでください!

出直しはできる

2018-09-21 | 今日の心がけ

 公益財団法人「修養団」の研修道場で、長年、道場長などを歴任した故・中山靖雄氏は、講演やテレビ番組を通じて人気を博しました。

 「やり直しはできないけれど、出直しはできる」 と言う中山氏。過去にとらわれず、未来に向けて一歩を踏み出すことの大切さを多くの人に伝えました。

 自分のミスから人間関係が悪化したり、商談が成立しなかったりと、誰しもそのような経験を持っているものです。中には過去にとらわれ、なかなか新たなスタートを切れずに悩んでいる人もいるでしょう。

 過去に起きた事実そのものを変えることはできません。しかし、今この瞬間から、心の持ちようと行動を変えることはできます。

 失敗をした時には、反省点を次回に活かして目の前の業務に取り組んでいくと、自身の能力も、仕事の質も確実に向上していくものです。

 「あの時の失敗があったから今の自分がある」と過去をプラスに捉えることができるように、失敗した時こそ出直す一歩と切り替えましょう。

                ☆ 今日の心がけ

                 失敗から学びましょう   

 

末筆ながら、今回の台風・地震により被害をうけられた多くの皆様方へ心よりお見舞い申し上げます。

 

 

コメント

良い出会い

2018-07-23 | 今日の心がけ

 遺伝子研究の第一人者である、筑波大学名誉教授の村上和雄氏は、「人との出会いによって遺伝子のスイッチがオンになる」と著書で述べています。

 「遺伝子のスイッチがオンになる」とは、細胞内にある遺伝子の働きを活発にし、自分の持っている潜在能力をさらに発揮することです。

 氏は、遺伝子の働きが活発になるような『良い出会い』とは、単に楽しいかどうかだけではなく、会うことで触発されたり、心地よい刺激を感じるかどうかを尺度にすればよい、と語っています。

 日々、私たちは様々な人と出会うでしょう。それが『良い出会い』になるかどうかは、相手への心構えがポイントになります。

 〔この出会いが自分にとってプラスになるかもしれない〕といった心持ち次第では、日常の平凡な出会いでも、自分を変えるチャンスになり得るでしょう。

 明るく、前向きな心で、互いに触発されるような出会いを重ねたいものです。                                    

もしかしたら、今日会う人が、後の人生を変える存在になるかもしれません。

 

         ☆今日の心がけ

                    人との出会いを活かしましょう

コメント

落ち込んだときには

2018-07-06 | 今日の心がけ

 失敗をして、〔何をやってもうまくいかない〕と落ち込んだり、気持ちがふさいでしまったりする経験は、誰にでもあるでしょう。

 そのような場合の対処法は、人それぞれに異なるようです。 例えば、「誰かに話す」 「美味しいものを食べる」 「買い物をする」 「趣味に没頭する」 「とにかく寝る」 「散歩する」などが挙げられます。

 Kさんは、落ち込んだ時には『書く』ことにしています。紙とペンが無い時は、携帯電話のメモ機能を使います。落ち込んでいる状況や今の気持ち、マイナスの感情など、自分の中に溜まっているものを全て書き出します。

 誰にも見せないため、遠慮なく書きます。『書く』ことで自身を客観的に見られるため、小さな物事にこだわっていることに気付いたり、日頃どれだけ周りの人に支えられているかを知ることができ、感謝の念が沸くといいます。

 自分の中の思いを吐き出して、心の中を空っぽにしたら、あとは良いものをどんどん取り込むだけです。そして、前向きな気持ちで次に進んでいきます。

コメント

雨はどこから?

2018-06-22 | 今日の心がけ

雨が降り続く6月のある日、Uさんは、幼稚園児の娘に

「雨の水はどこに貯まっていて、どうしてこんなに振ってくるの?」と質問されました。

一瞬、「梅雨だからだよ」と一言で済まそうとしましたが、

娘からの素直な疑問を前に、<どう説明したらよいだろう>と答えに窮してしまいました。

 

Uさんの娘は、成長と共に降雨の仕組みを学ぶでしょう。

しかし、私たちも

当たり前のことに「なぜだろう」と目を向ける感性を大切にしたいものです。

「太陽は東から昇る」「四季は巡り、それに合わせて植物が成長する」などは、

それぞれ科学的な根拠はあります。

 

人間が誕生する遥か昔から繰り返される自然現象は、

考えてみれば不思議なものです。

大人になるほど、理屈や常識で物事を考えることが多くなりますが、

時には、子供のような素直な感性で世界を見回してみると、

新たな発見があるものです。

今抱えている難題を解決するヒントが見えてくるかもしれません。

 

今日一日、一つでも多くの「なぜだろう?」を探してみてはいかがでしょう。

 

今日のこころがけ

常識を疑ってみましょう

コメント

褒め方の工夫

2018-06-08 | 今日の心がけ

ある日子供が「見て見て!」と、

満面の笑みと共に自分の描いた絵をもってきたとします。

あなたはその時、どのような言葉をかけますか?

 

たいていの大人は、「すごいね」「上手だね」と反応するかもしれません。

それも良いのですが、その言葉ばかり繰り返していると、

子どもは「いつも同じだ」とがっかりして、

絵を描く意欲をなくしてしまう可能性もあります。

 

「〇〇が、かっこよく描けているね」                                          「ここの色がとっても好きだなぁ。優しい気持ちになるね」など、

少し具体的に伝えてみると良いでしょう。

 

すると、子供は【ちゃんと自分の描いた絵を見てくれている】と、

とても嬉しい気持ちになります。

これはこどもとの関係に限った話ではありません。

 

大人同士の場合でも、相手の行いをよく見て、

具体的にはどこが良かったかを伝えるだけで、

お互いの気持ちが打ち解けて、関係性も良い方向へ変化していくでしょう。

 

ちょっとした伝え方の工夫から、周囲の笑顔は増えていくものです。

 

今日の心がけ

よく見て具体的に褒めましょう

コメント