アホ社長のブログ

家庭・仕事・公職・資格・音楽・楽器・昆虫・廃墟・プロレス・お笑い・映画・ゲーム・行事・団体活動等についての日記です。

北海道金融広報アドバイザー業務&モア。

2013年11月17日 | 会社・仕事

先に週間報告からになります。

11月11日(月)13~15時頃まで「とかち帯広空港3階会議室」にて「日本FP協会道東支部監査」が行われ、支部三役(支部長・副支部長・支部監事)、北海道ブロック2名、本部監査2名が出席し、監査・懇談会等が行われました。私(KOBA)は副支部長としての立会です。終了後は「専門職成年後見人」業務で「家庭裁判所」へ向かいました。この日は前日(10日・日)に納車された「ホンダ・フリード(6人乗り)」に初乗りでした。快適でした(嬉)。

13日(水)13~15時頃まで「帯広信用金庫中央支店ビル3階セミナールーム」で「相続・成年後見制度セミナー~相続が「争族」にならないために」を受講して来ました。セミナー担当者が知人でした。最近このテーマでの講師業依頼が増えて来たので、客層見学を兼ねて勉強に行って来ました。定員50名オーバーで関心の高さが表れています。客層は40歳以上だと思います。良い内容でした。

14日(木)18時30分~21時頃まで帯広市街某店にて9日(土)に行われた「くらしのよろず無料相談会反省会(懇親会)」が開催され、私は「日本FP協会道東支部」からの代表として女子2名と一緒に参加です。七士業13名(♂11♀2)が参加しました。この日はJRを利用しました。同便には偶然「土地家屋調査士」の士業仲間も同乗です。名刺交換や情報交換等有益な懇親会でした。何とか終電までには帰宅出来ましたよ。

15日(金)、毎年恒例の「インフルエンザ予防接種」に。雨降りの中、12~13時頃まで北見市在住の「フェイス・ブック」の友人が出張中に我社と自室に立寄りました。「ハード・ロック&へヴィ・メタル」の音楽仲間です。短時間ですが大いに盛り上がり、次回は来年(2014年)1月に私の北見市出張に合わせ再会予定です。偶然にもこの日は同音楽仲間(福岡県在住)から御土産が郵送されて来ました。感謝です。

昨日(16日・土)15時30分~16時頃まで「札幌エルプラザ4階大集会室」にて「北海道未来ネット」主催の「北海道金融未来塾」の講師をして来ました。「北海道金融広報アドバイザー」派遣講師業務の第2回目です。今年(2013年)7月末から派遣講師業務をする事になりました。12時頃のJRで札幌へ向かいました。駅ホームでは「不動産業者」の知人社長に偶然会いました。

今回のテーマは「住宅・不動産の活用と注意点」です。経験事例や業界情報等を中心に解説させて頂きました。タメになる話をして来たつもりです。講義終了後にお客さんから次回のリクエスト依頼があり、主催者側で倍の時間で開催しますとの話でした。嬉しい限りです。ちなみに、地元で行った第1回目は「老い支度(相続・成年後見・終りの住まい)」でした。来年1月30日(木)には「日本銀行帯広事務所」主催で第3回目の講師業務を地元の「めむろーど」でする予定です。「相続・贈与の基礎知識」の依頼です。その前にも何かあるかもしれません。

私の本業は月~金曜日の定時まで働く会社業務です。副業は不動産賃貸業等の個人業務ですが、土・日及び平日夜の仕事がこの第3の仕事である講師業務(成年後見人業務も含む)です。反面、趣味等の自由時間が中々取れなくなり、ストレスも溜まりやすくなっています(汗)。公職や家族との時間を優先しているのも関係しているかと思います。

それなりに難しい資格等を50種以上、営業許可等も20種弱あります。一般的には理解されませんが(無理ですね)、私的には「カメレオン業務」だと思っています(笑)。例えば、今は設計業務、30分後には不動産業務、1時間後後には福祉業務、2時間後にはFP業務、3時間後には現場監督業務等のようにコロコロと七変化します。頭の切り替えも当然必要です。これは経営者や起業家等しか理解できない世界なのです。辛口になりますが、一業種のみで雇用されている方とは一生涯価値観は合わないかと思いますので、聞かれなければ口にしませんです。

講義終了後は約1時間で帰還です(汗)。札幌の滞在時間は約3時間でしたよ(汗)。「札幌駅」では偶然LLP(有限責任事業組合)仲間の「弁護士」に会い、同便に乗車でした。

本日(17日・日)は「めむろーど2階セミナーホール」で開催されている2年に1度の「消費生活展」に家内&友人と参加しました。知人がたくさん来ていました。いろいろとタメになりますね。

上記からの帰宅後は10月から受講中の「福祉用具プランナー」の自宅学習テスト等(27科目分)を何とか修了させました。今月末が修了期限でした。今月末から札幌市にて7日間(3回に分割です)の集合研修が始まります。これは強制的に開業等で必要な資格「福祉用具専門相談員」の一級版資格です。任意資格ですが、何年も面倒で先延ばしにしていたので追詰められてしまいました(汗)。北海道の場合は殆どの受講料が公的補助され、テキスト代のみ負担です。家内・弟の蛇メタ・長女も順次取得となります。

年内は上記研修を含め4回は札幌へ出張します。日々の慌ただしさに倒れるかもです(大汗)。

続きは次回に。


くらしのよろず無料相談会2013。

2013年11月10日 | イベント・ボランティア

本日(11月10日・日)、我が家に新しい車が納車となりました(祝)。早速、家内と長女は乗って用事足しに行きましたわぁ。

昨日(9日・土)の10~16時まで帯広市内の「とかちプラザ1階大集会室」で「七士業合同・くらしのよろず無料相談会」が開催されました。社会貢献の1つとして毎年の恒例行事となっています。主催は「帯広商工会議所・くらしのよろず無料相談会実行委員会」です。同所1階ロビーで「環境交流会2013」が開催中でした。

今年(2013年)の当番団体は昨年(2012年)に続き「土地家屋調査士会」です。相談員は「弁護士」「土地家屋調査士」「司法書士」「社会保険労務士」「FP(ファイナンシャル・プランナー)」「行政書士」「税理士」の七士業(サムライ業)です。各団体とも相談員は終日又は交代で相談に応じています。事前予約は必要無く、制限時間もありません。複数分野にまたがる相談も対応可能です。

現地での集合時間は9時でしたが、私(KOBA)は9時に我家を車で出発し、到着は9時半過ぎでした。会場の設営は既に終了していました。開場には間に合いましたが遅刻です(汗)。私は「日本FP協会道東支部」からの派遣で相談員として終日参加です。同団体役員が午前・午後で6人(♂4♀2)の相談体制で対応しました。昼食は交代で取りに行きました。

私が担当した相談は6件(午前3件・午後3件)でした。相談内容は守秘義務上、題名しか書けませんが、「不動産調査・登記調査・貸金の時効」、「生命保険の見直し」、「民間介護保険の見直し」、「退職金の運用設計・債務の返済計画」、「事実婚のメリット・デメリット」、「不動産相続」でした。上記七士業の分野とは別士業分野の相談内容も複合的に増えて来ています。福祉・介護分野は単体相談は少ないですが、全分野に大なり、小なり関わっています。

最終的には全団体で80件程の相談がありました。良い意味では大盛況でした。景気の不安定さや将来への不安が増している現代ですから今後も相談は増えて行く事と思います。私の団体ブースでは10件以上の相談でした。他の団体も女性相談員が増えると利用者はもっと相談しやすいかもしれません。

後片付け終了後は来年開催の日程(2014年11月1日・土の予定)、反省会の日時、来年の当番団体(税理士会)等を決めて散会となりました。帰宅は17時過ぎでした。

続きは次回に。


第15回・廃墟ツアー。

2013年11月09日 | 古民家・廃墟・ゴースト

11月2日(土)~3日(日)は、朝7時に弟の蛇メタ(皆勤賞)と私(KOBA)の2人相乗りで「第15回・廃墟ツアー(道北方面)」へ行きました。翌日は降雨との天気予報だっため候補地を少なくし急いで巡る事にしました。今回は一昨年(2011年)10月以来の単体「廃墟ツアー」です。道北方面は2007年5月に羽幌町の炭鉱遺跡群をメインに探訪しました。今回は紋別市にあるオホーツク最大の近代産業遺産「鴻之舞金山」の探訪でした。

十勝から約4時間の車の旅です。誰にでも分かる感じで「鴻之舞金山」の遺跡群等が道路の両脇に出現して来ます。ここ一帯には大きな町があった事が分かります。よくテレビとかでも放送されたりしています。感動の連続でしたよ。一通り見た後は国登録有形文化財の「旧上藻別駅逓所」に向かいました。ここは「鴻之舞金山」の無料資料館です。2010年の韓国映画「おいしいマン」の撮影舞台でもあります(帰宅後にレンタルDVDで観ました)。資料館の係員が丁寧な説明をしてくれました。

外は風が吹いて寒くなって来ましたし、陽が短いので切り上げる事にしました。途中ではタラバガニのハサミのモニュメント(巨大オブジェ)を見て記念撮影。「オホーツク氷紋の駅」で遅い昼食(塩ラーメン)を取り、某コンビニへ寄ってから宿泊ホテルである「紋別プリンスホテル」にチェックインしました。

ホテル内の温泉(17時~)に入浴してから市街の某居酒屋へ徒歩で蛇メタと向かいました。飲み放題コースでの夕食です。22時頃にホテル帰還後はまた温泉入浴(23時30分~)して来ました。飲み過ぎの私には極楽気分でしたね。

翌日は9時頃にホテルを出発しました。朝から雨降りです。雨の当たらない屋内施設等を巡る事にしました。最初に「紋別市立博物館」に向かい剥製や展示物等を見てから下川町へ向かう事にしました。途中で西興部村の道の駅でソフトクリームを食べてから「下川鉱山」へ。ここは民有地であり管理されているため望遠で撮影です。途中から晴れて来たため下川町の「万里長城」等を見てから帰還する事にしました。滝上町を通過し、層雲峡、三国峠を経由して十勝へ。18時を過ぎたため帯広市内の某ラーメン専門店で夕食を取ってから帰宅です。

今回の廃墟探訪は満足できる内容でした。来年(2014年)も決行したいと思います。

続きは次回に。


FPフォーラムin道東2013。

2013年11月06日 | イベント・ボランティア

10月26日(土)11時~16時頃まで、釧路市生涯学習センター「まなぼっと幣舞」で 「NPO法人日本FP協会道東支部」 主催の「FPフォーラムin道東2013」 が開催されました。隔年で十勝と釧路を交互に開催しています。朝7時にスタッフである家内と車で出発しました。

今年(2013年)は釧路・根室管内のスタッフがメイン実行委員です。十勝管内の応援スタッフは午前10時までに現地集合でした。今年は十勝・釧路・根室等の実行委員・応援スタッフ計18名が参加し、11~13時までは同所6階で「体験無料相談会(先着6組)」です。私(KOBA)は「不動産活用と住宅ローン」の相談員担当でした。13時からは大集会室で「基調講演会場」と 「資料展示室」を一般開放です。11時過ぎには「基調講演」の講師である横江光良氏 (CFP・札幌在住)が会場に到着しました。私は7月に小樽市で開催された「金融広報アドバイザー等協議会」以来の再会です。

「基調講演(1.5時間)」は「消費税が上がる前に考えるこれからの生き方・暮らし方~最近の金融・経済情勢を知り、これからの「生きる力」を高める」 というテーマで約70人が参加です。内容は様々な分野についての一般向けで、横道に脱線しながらも飽きさせない講演だったと思います。受講者は若い世代から年輩まで幅広い層でした。来年(2014年) は十勝で10月末に開催の予定です。

会場片付け後は、同所で役員による「支部幹事会」の開催(16~17時)となりました。終了後は徒歩で「懇親会(18時~某居酒屋)」 の会場へ移動しました。講師の横江氏を含む18名が参加しました。皆さんとの楽しい一時はアッという間に過ぎました。散会後は全員「二次会」へ行きました。22時30分過ぎに宿泊先のホテルへ数名で帰還し、宿泊客限定無料サービス「夜鳴きそば」を頂き、温泉に入ってから就寝しました。無事に全行程を終了できて嬉しい限りです。

翌日(27日・日)は朝食(バイキング)後、朝9時頃に宿泊ホテルを夫婦で出発しました。途中で「帯広市民ギャラリー」で開催中だった「写真展」と「北海道立帯広美術館」で開催中の「日本のアニメーション美術の創造者・山本二三展」へ行って来ました。「天空の城ラピュタ」「もののけ姫」「時をかける少女」等の背景画には感動しましたよ。その後、常連の車屋へ寄ってから帰宅となりました。

続きは次回に。


福祉フェスティバル2013。

2013年11月05日 | イベント・ボランティア

10月19日(土)と20日(日)、帯広市内の「とかちプラザ」で毎年恒例のイベント「福祉フェスティバル2013」が開催されました。会場内では我社の福祉・介護部門の取引業者や私(KOBA)の知人等が出展・参加をしています。

少し早めに到着した後は各ブースを廻り挨拶等に伺いました。私は3年連続相談員としてのイベント協力です。家内と長女も後から見学に来ました。20日(日)13~15時まで「相談コーナー」の担当相談員(スタッフ)として参加していました。ちなみに、弟の蛇メタは朝から車で札幌出張です。

毎年恒例のためマンネリ化しているかもしれません。それでも福祉用具・自助具や福祉車両等の最新情報や知識等の更新のため「福祉フェスティバル」は欠かせません。自分の家族や親族等が利用する可能性もありますし、現実に顧客や知人等が福祉用具等を活用したり、住宅の介護リフォームをして在宅で生活をしています。見学しても損は無いと思います。

私が入会している「社会福祉士会」の担当ブースでは、♂相談員(「社会福祉士」「ケア・マネージャー」等)と私の2名で「相談コーナー」を担当しました。私の担当時間に2件の相談がありました。LLP理事も3年連続顔出しに来てくれて感謝です。

15時の終了後は、私の仲間達が主催、市内の「NHKギャラリー」で開催されている「第2回ディンプルアート展示会」に行きました。家内と長女も後から来て合流です。紹介した知人家族も来てくれました。昨年より質・量とも格段にレベルアップしている印象です。長女は体験会にも参加です。その後は各自の車で17~19時頃に帰宅しました。

23日(水)13~15時半頃時まで、市内の「帯広市民文化ホール研修室」で「インテリアセミナー」が開催され家内と参加しました。主催は「(公社)インテリア産業協会北海道支部」です。2部構成で1部はインテリアDIY「自分でできるブラインド調整」の実演、2部は整理収納セミナー「インテリアコーディネーターが考える整理収納術」の講演です。何と!男性は私のみの参加でしたわぁ(汗)。

26日(土)~27日(日)は「FPフォーラムin道東」主催のため家内と釧路出張でした。

続きは次回に。


タカラジェンヌ講演会&派遣講師業務。

2013年11月04日 | 日記・雑感

10月18日(金)19時から21時頃まで、長男(高1)の通学する高校視聴覚室にて「PTA教育研修会」が開催されました。講師は札幌出身、「元宝塚歌劇団宙組(タカラジェンヌ)」の♀堀内明日香氏です。私(KOBA)の仲間♂N氏(仮称)が彼女と知り合いで実現しました。家内は昨年(2012年)、彼女の講演会にN氏の招待で友人と参加しています。

「JR帯広駅」からの講師の送迎担当は家内のため、私は仕事終了後に知人女性の車に相乗りさせて頂き会場入りしました。感謝です。演題は「創立100年 宝塚の人材教育」で貴重な話が聴けました。現在芸能界で活躍する女優達のエピソードも興味深かったです。登場する時は美声を披露しながらでした。インパクトがあって面白かったです。

終了後は、車で移動して有志による「懇親会(21時30分から2時間)」の開催です。幹事は家内で講師を含む男性3名・女性8名の計11名が参加しました。PTA役員、教師、バドミントン部父兄、FP資格者など多彩な顔ぶれです。皆さん車なので私のみ飲酒でした(家内が運転)。楽しい時間はあっという間に過ぎ、帰宅は深夜0時頃となりました。

19土(土)19時から20時頃まで、地元「めむろーど」にて「建築協会10月例会」が開催され、講師として参加しました。今回は「北海道金融広報委員会(日本銀行札幌支店内)」の派遣講師「北海道金融広報アドバイザー」としての立場です。

今回のテーマは「老い支度(相続・成年後見・終りの住まい)」の関連三部構成です。会員のレベルは高いので、レジュメを含め中級者向けの内容で話させて頂きました。皆さん熱心なので時間が足りなくなりましたよ。

終了後は徒歩移動して「懇親会(20時30分~22時頃)」です。あっという間の時間です。私の本業の建築業界は来春の消費税アップ前の駆け込み需要で超多忙のために早目の散会です。寝不足でも大丈夫な?元気のある若手3名と「二次会」へ向かい、深夜0時頃に徒歩で帰宅となりました。

11月中旬にも札幌市内で上記の派遣講師があり出張です。主催者から内容は「住宅・不動産の活用と注意点」で話して欲しいとの依頼です。11月は札幌だけでも4回の出張がありますよ(大汗)。

続きは次回に。