アホ社長のブログ

家庭・仕事・公職・資格・音楽・楽器・昆虫・廃墟・プロレス・お笑い・映画・ゲーム・行事・団体活動等についての日記です。

「建築・まちづくり研究会」~東北被災地復興視察研修会。

2013年10月28日 | 旅行・祭典

沖縄・東京からの帰還後、ゆっくりする間もなく10月8日(火)18時半から帯広市の「とかちプラザ」で「日本FP協会道東支部幹事会」があり夫婦で出席。10日(木)13時半からは「ホテル日航ノースランド帯広」で「既存住宅流通市場活性化セミナー」に弟の蛇メタと参加でした。

11日(金)、私(KOBA)は16時半に「建築・まちづくり研究会」の「東北被災地復興視察研修会」に参加のため、集合場所の「めむろーど」に。私が最後の到着で、地元新聞社の取材と掲載写真撮影です。会員♂12名と関係者♂2名の計14名が参加。3台の車に分散同乗し出発。某コンビニに寄り「苫小牧港フェリーターミナル」到着後はレストランにて夕食(塩ラーメン+ビール)。高速船は乗るが、フェリー乗船は約25年振り。21時頃出航。直ぐ入浴し船内ロビーでプチ宴会。その後は二等席で就寝。雨降りで海は荒れていたが船酔い無しです。

12日(土)、快晴。朝5時頃に青森県八戸市の「八戸港フェリーターミナル」に到着。「陸奥湊駅前朝市」の某食堂で朝食(ウニ定食)。岩手県釜石市→大船渡屋台村(昼食・辛味噌ラーメン)→陸前高田市「奇跡の一本松」→宮城県気仙沼市鹿折「第18共徳丸」解体現場→復興屋台村気仙沼横丁という順に巡り、南三陸町「ニュー泊崎荘」で宿泊。露天風岩風呂に入浴してから夕食(宴会)。満足の料理。私の部屋は役員3名が就寝。

13日(日)、快晴。ホテルでの朝食&海岸散歩後に三陸町「防災対策庁舎」→南三陸さんさん商店街→女川町「マリンパル女川跡」→女川町立病院 (ソフトクリーム食す)→女川きぼうのかね商店街→石巻まちなか復興マルシェ→商店街(昼食・カレーライス)→石巻市「石ノ森萬画館(希望者のみ)」→日和山公園→門脇小学校→名取市閖上地区日和山という順に巡り、仙台市の「仙台港フェリーターミナル」で太平洋フェリー「きたかみ」に乗り(20時頃出航)、船内ラウンジ等で夕食、入浴後はラウンジでの宴会等。その後に寝台で就寝。

14日(祝日)、快晴。11時頃に「苫小牧フェリーターミナル」に到着。道の駅を寄りながら14時過ぎに無事帰宅です。私は3回目の被災地訪問ですが、普段からの防災意識が欠かせないと思います。時間は掛かるかもしれませんが少しずつ復興しています。

続きは次回に。


「FPフェア2013」~東京観光。

2013年10月26日 | 旅行・祭典

10月4日(土)、宿泊ホテルでの朝食(バイキング料理)後、朝9時頃に私達夫婦は雨降りのため、タクシーで「FPフェア2013」の会場である「東京国際フォーラム」へ向かいました。蛇メタは神奈川方面ヘ廃盤CD等の探索に行き、夜には「川崎クラブチッタ」でのメロディック・ハードロック・バンド「ハーレム・スキャーレム」のライヴへ行っていました。

私達夫婦は会場入口前で記念撮影をしてから会場に入りました。ホールで知人達等(混雑のトイレで和歌山県の♂土井氏と遭遇)と挨拶をしてから「基調講演( 「日本経済と展望と課題」、講師・慶応大学教授等の♂竹中平蔵氏)」の会場へ。今年は約2600人の参加とのことです。来年(2014年)は福岡県での初開催です。来年も参加予定です。

講演終了後、私達夫婦は大阪の♂いちのせ氏と♀赤木氏、♂山下氏等と出版ブースで合流しました。このブースでは赤木氏著の「人生はムダづかい方程式」の出版記念サイン会が行われました(祝)。会場1階の喫茶店で家内との昼食後は2つの研修会(相続・不動産)に参加しました。流石に長丁場ですよ(汗)。

終了後は徒歩移動して「東京會舘」で「会員交流会」です(18~20時頃まで)。久し振りに会う仲間達、北海道から参加している役員達、新たな仲間達との楽しい一時でした。東京の♂高伊氏、♀深田氏、大阪の♂平井氏、滋賀の♂栗本氏等とも会えました。終了後は有志7人(北海道4人、関東1人、関西2人)で「二次会」へ向かいました。美味しい料理とビールで懇親を深められて良かったです。満足の一日でしたわぁ。

6日(日)、宿泊ホテルでの朝食(バイキング料理)後、朝9時に蛇メタと私達夫婦はチェックアウトし東京観光です。家内が計画していた「お台場」へ一緒に向かいました。先ずは「フジテレビ」を見学(御土産も購入)し、特大の「ガンダム」等を見てからメインの「日本科学未来館」へ行き、昼食もここで取りました。凄い施設でしたよ。「お台場海浜公園」から水上バスに乗船し、「レインボーブリッジ」の真下を通って「日の出桟橋」で降りてJRに乗り、ホテルの預け荷物を取って、モノレールで「東京羽田空港」へ向かい、御土産等を買って「とかち帯広空港」へ帰還しました。温度差は約20℃です。自宅到着は20時半頃でした。大満喫の沖縄・東京の旅でしたわぁ。

続きは次回に。


第17回・廃盤CD・DVDソフトツアー~東京プチ観光。

2013年10月25日 | へヴィメタル・音楽・ギター

10月4日(金)は恒例の「廃盤CD・DVDソフトツアー(17回目)」に行きました。今年(2013年)4月の東京・横浜ツアーに続き、弟の蛇メタと私(KOBA) だけのツアーでした。今回は5日(土)~6日(日)に「東京国際フォーラム」で開催される「FPフェア2013」の便乗企画(東京第3弾)です。

家内は、4日(金)10時頃発の飛行機で「とかち帯広空港」から東京へ向かい、私達“アホ兄弟”は11時半発の飛行機で「沖縄那覇空港」から東京へ向かいました。夜に東京銀座の宿泊ホテルで家内と合流することになりました。

ちなみに、家内は2日(水)に地元での期間限定「天空カフェ」のお手伝い当番(実行委員兼ウェイトレス)があったため地元に居残りしていました。

蛇メタと私は「東京羽田空港」に14時頃に到着後、モノレールとJRを乗り継ぎ、宿泊先の「ホテルコムズ銀座」へ荷物を預けに(16時頃着)。ちなみに、家内は1人で東京都内のショッピングに向かいました。

最初に「ディスクユニオン~お茶の水ハードロック/へヴィメタル館」で中古廃盤CDの探索です。 これまでの廃盤ツアーやインターネット通販等で探しても無かった廃盤も豊富な在庫です。予算が限られているので洋楽邦盤帯付品 (千円未満)に絞り探索です。時間も限られているため2店目の「~新宿へヴィメタル館」へ向かい上記同様に探索です。最終的に私は10枚程の廃盤CD等をゲットしました。

途中で私の携帯電話が充電切れとなったので急遽、「ヤマダ電機LABI新宿東口館」 で充電用バッテリーを調達(2台目)しました。

新宿歌舞伎町の某居酒屋で、ビール付(蛇メタはジュース)の遅い夕食(21時頃)を蛇メタと取りました。金曜日夜ということもあり混んでいるところばかりでしたよ。その後はJRを乗り継ぎ宿泊ホテルへ帰還し家内と合流です。

沖縄からの移動のためか、メチャ疲れたけど充実した一日でしたわぁ(嬉)。

続きは次回に。


離島採集記録17~沖縄県本島。

2013年10月23日 | クワガタ・カブトムシ・TBF

平成25年9月30日~10月4日、沖縄県本島。

今回は「沖縄県本島採集旅行」へ私(KOBA)と弟の蛇メタの2人で行く事になった。私達の遅い夏休みである。主な本島訪問として、平成15年(2003年8月)には家族と親族の9人で、平成18年 (2006年6月)には与那国島へ向かう前に仲間5人で、平成24年(2012年1月)には南大東島へ向かう前に蛇メタと2人で、今年(2013年2月)は大学での発表会の家内のお伴で、今回で7回目の本島訪問であるが採集では3回目である。

10月(秋季)に決行するのは昨年(2012年)に続き2回目であり、採集可能日数は3日間という余裕の無い中での決行である。私達 “アホ兄弟”に関しては経験上現地に到着できれば後は何とでもなる、というアホ的思考である(笑)。

今回は過去に採集・飼育経験の無いオキナワタテヅノマルバネクワガタ成虫と、ルイスツノヒョウタンクワガタ(沖縄本島産)の生態を現地で確認するための旅行である(種属名は最初のみ和名フルネームで2回目以降から短縮和名で登場)。このマルバネは秋季にしか出現しない南西諸島の数か所の離島にひっそりと生息する幻のクワガタである。 ルイスは1年中コロニーで成虫・幼虫と共に同所で生息する珍品のクワガタである。ルイスは過去に鹿児島県屋久島で採集・飼育しており、中之島産も飼育している。

マルバネ種族は採集禁止や天然記念物指定亜種も存在し、環境変化で絶滅する恐れがある希少種である。発生初期には夜間のみ原生林内の発生樹木に出現するのだが、毒蛇ハブに守られ、かつ夜間のため遭難や滑落等といった危険を伴う行程となる。何よりも度胸が試される勇者向きクワガタである。発生後期には路上等を徘徊する。効率はかなり悪いが安全な採集方法である。東日本のオオクワガタと西日本のマルバネクワガタが自然界の採集難度及び絶滅危惧種ということから最上級のクワガタとされている。

9月30日(月) 芽室(自家用車)→とかち帯広空港→東京羽田空港(昼食「サンドイッチ」)→沖縄那覇空港→送迎バス→レンタカー屋→高速道路→国頭村某ホテル。朝8時30分に自宅を車で出発。15時頃に本島に無事到着。気温30℃。この時期としては北海道の気温の2倍位である。レンタカー手続を終わらせ、那覇市から高速に乗って名護市で下車し、JA店舗内の食堂で夕食(沖縄そば+オリオンビール(私のみ))を取った後、国頭村の宿泊ホテル(ウイークリーマンション系)でチェックイン後、先に送付しておいた採集・登山用具等を車に積込み、20時頃に島内を下見に行く。全日程、蛇メタが運転した。

某林道の舗装道路上でいきなり無毒蛇のアカマタに遭遇(この日は2匹)。 独特の威嚇ポーズ(攻撃体制) をとっている姿に感動して2台のカメラで記念撮影!ここの林道ではレンタカー数台と遭遇。日本各地から来ている同業者達である。この時期になると外灯に昆虫等は飛来していない。路上を歩く黒いゴキブリがマルバネに似ていて騙される(苦笑)。疲れたので深夜2時頃に某コンビニへ寄ってから宿泊ホテルへ帰還する事に。

10月1日(火) 朝9時半頃に宿泊ホテルを出発。快晴である。某コンビニに寄り、「やんばる自然ガイドセンター」でマップを購入してから採集地の原生林内の下見に行く。オキナワヒラタクワガタ採集用に焼酎漬バナナトラップも数個仕掛けておく。16時頃まで下見をして一旦宿泊ホテルへ帰還。急いでシャワーを浴び、着替えてから名護市街へ向かう。

18時に名護市街の某中華料理店で知人達4人との食事会。今年2月に家内と本島に来た時にお世話になった著名女性と、十勝帯広市から約10年前に沖縄県に移住した男性との「地域間交流会」で大盛り上がり。私は飲酒状態。蛇メタは呑まないので運転が大助かり。次回の再会を約束して21時半頃に散会となり、一旦宿泊ホテルに帰還し、着替えてから夜間採集に行く。スコール後はカエルが大量に路上に出て来る。この日はアカマタ4匹と遭遇。余りの眠さのため帰還する事に決めた。

10月2日(水) 快晴で蒸し暑い。朝7時に宿泊ホテルを出発し、朝食を買いに某コンビニへ行く。高速を利用して那覇方面へ向かう。今回の目的の1つに廃墟探訪がある。世界遺産の「中城城跡(なかぐすくじょうあと)」と、隣接する美麗廃墟群の探訪である。どちらも平日なので貸切状態で堪能出来て満足。この後は、車で橋を渡って行ける離島巡りに。うるま市の平安座島→浜比嘉島→宮城島→伊計島へ渡り、戻って平安座島の海の駅「あやはし館」で昼食(沖縄そば)を取り、また離島巡りで屋我地島→古宇利島に行き、最後にはN岳へ向かう。

夕方の到着後、N岳の登山道脇に転がる腐朽した倒木を足で割るといきなりルイスの幼虫が現れた。蛇メタと材割すると幼虫と成虫が一緒にいるのが確認出来た。簡単に目的の1つが達成出来たので拍子抜けでもあるが、運が良かったのだと思う。ここでは2本の腐朽した倒木から成虫10、幼虫57が採れた。本島のルイスの生息数はかなり多いと思われる。

その後、某コンビニに寄ってから、やんばる原生林内に。日中はオキナワキノボリトカゲがあちこちで見られる。サバイバルグッズ・ フル装備で入山である。全てLEDでヘルメットに取付けたヘッドライト200ルーメン・ハンディライト280ルーメン・ 首掛用に改良したランタン300ルーメン、防水型GPS登山用ガーミン、帽子・首タオル・マリンブーツ・厚地のスポーツウエア上下、リュック(携帯食糧・飲料水・採集用具・カメラ等の機器)、登山用の杖等を装備。トラップでヒラタ♀1、ルッキングでヒラタ♀1とオキナワコカブトムシ♂♀1をゲット。マルバネは結局ポーズで宿泊ホテルへ帰還。この日はアカマタ1匹と遭遇。

10月3日(木) 採集のできる最終日。快晴である。朝9時に宿泊ホテルを出発し某コンビニへ。国頭村の道の駅内で御土産屋へ買い、ついでにトラップを見に行く事に。ヒラタ♀1のみで他に収穫無し。無毒蛇のリュウキュウアオヘビと遭遇。一旦戻って、道の駅に隣接する食堂で昼食を取る。ここの特産品である猪豚丼を食べた。イノシシと豚を掛け合わせた肉だが、どちらに近いかというとイノシシらしい。くせもなく美味しい。宿泊ホテルへ戻りフル装備に着替え採集に向かった。夜間の樹液ではヒラタ♂2を発見。その後も原生林内奥地までを大汗をかきながら徘徊するが、マルバネはいない(泣)。翌朝は速いので残念だが諦めて宿泊ホテルへ帰還する事に。国道では天然記念物である日本最大のケナガネズミに遭遇し感動。アカマタは5匹も遭遇。

亡骸も見当たらないので結論から言うと、まだ発生していないか、発生初期で少ないのか、探し方が下手か、又は運が無いのかである。本島はリベンジと観光等でまた何度も来る可能性があるのが救いである。

10月4日(金) 翌日に上陸予定の台風の影響で雨振り。朝7時頃にチェックアウトし出発。国頭村某ホテル→レンタカー屋→送迎バス→沖縄那覇空港(昼食「沖縄そば定食」)→東京羽田空港→モノレール→銀座某ホテル。那覇付近はやっぱり渋滞。早めに出発して良かった。疲れていたのか飛行機は全部寝ていた。本島滞在中は2~4時間の睡眠時間。この日の夜には東京都内で家内と「FPフェア」の参加ために合流する事に。

採集結果(朽木材割・トラップ・樹液・路上ルッキング)→ルイスツノヒョウタンクワガタ♂♀10幼虫59、 オキナワヒラタクワガタ♂2♀3、オキナワコカブトムシ♂♀1、不明幼虫2。

続きは次回に。


「高校バドミントン秋季十勝大会」観戦2013。

2013年10月18日 | スポーツ・格闘技

約3週間のご無沙汰です。私(KOBA)は9月28日(土)から10月15日(火)までハードスケジュールの渦中でした(汗)。この期間に十勝→東京→沖縄→東京→十勝→苫小牧→青森→岩手→宮城→苫小牧→十勝という移動をして来ました。メチャ疲れましたわぁ。

9月28日(土)~29日(日)が長男(高1)が出場する「高校バドミントン秋季大会(帯広&芽室開催)」の観戦、29日夕方から長男の「誕生日会」が2回、30日(月)~10月4日(金)が「離島採集旅行~沖縄本島」、「沖縄本島観光~世界遺産&廃墟探訪」、「北海道と沖縄の地域間交流会」、4日~6日(日)が「廃盤中古CDツアー~東京編」、「FPフェア(東京国際フォーラム)」、「FP協会会員交流会(東京会館)」、「東京観光~お台場等」等。

10月7日(月)が仕事と整体、8日(火)が仕事と「FP協会道東支部幹事会(とかちプラザ)」、9日(水)が仕事と散髪と専門職成年後見業務、10日(木)が仕事と「宅地建物取引業協会~既存住宅流通市場活性化セミナー(ホテル日航ノースランド帯広)」と専門職成年後見業務等。

11日(金)夜~14日(祝日)が「建築・まちづくり研究会~東北被災地研修会・視察(苫小牧~青森・岩手・宮城~苫小牧)」、15日(火)が仕事と入札等、16日(水)夜は「FP道東スタディグループ勉強会(とかちプラザ)」が初雪&大型台風の影響で中止に。

これらの中からピックアップ又はまとめて、古い順に日記投稿したいと考えています。

9月28日(土)と29日(日・長男の16歳の誕生日)は長男(高1)の「高校バドミントン秋季十勝大会」で家内と応援観戦に行っていました。

初日は帯広市内の某高校体育館(男子のみ)で個人戦ダブルスが開催されました。家内との時間調整が中々難しいので最近は別々の車で会場へ行っています。私に日程の余裕が無かったため会場内で某講師陣との打合もしていました(汗)。

新コンビで2回目の大会出場の長男チームは第3位でした(祝)。1年生ながら頑張っていましたよ。観ていて安心できる戦いになって来た感じがしました。その後は個人戦シングル2回戦までの試合も行われ、長男の学校の部員は全員が勝ち上がりました。

2日日は個人戦シングルス3回戦以降の試合が地元の総合体育館(男女共)で行われました。会場が近いので徒歩で行けます。長男は第5位入賞という結果でした(祝)。高校に入学してから個人戦シングルは優勝候補とばかりと早い段階から当たっていて、中々結果が出せずに悩んでいました。少しだけど克服できたのかなと。頑張ったと思います。

帰宅後は早めの「誕生日会((16時30分~夕食)」です。この日は長男の16歳の誕生日でした(祝)。お寿司&特注ケーキ等を家族で頂きました。終了後に家内と長女は私用のため外出です。

家族で祝った後は、バドミントン部父兄宅での「焼肉パーティー(18時~)」に長男と私が参加です。事前に招待されていました。久し振りに自転車に乗りましたよ。長男の中学時代のバドミントン部の仲間達が先に集合していて、誕生日ケーキのサプライズもありました。同日に誕生日を2回も祝ってもらった長男は、大会の表彰メダルとともに思い出となることでしょう。

今夜(18日・金)は、長男の高校の「PTA研修会」と「懇親会」に役員の家内と仲間達と出席、明夜(19日・土)は、「北海道金融広報アドバイザー」として「講演会(めむろーど)」、明後日(20日・日)午後は「福祉フェスティバル(とかちプラザ)」で「社会福祉士会・相談コーナー」の相談員等という日程です。まだハードな日程が続いています。

続きは次回に。