アホ社長のブログ

家庭・仕事・公職・資格・音楽・楽器・昆虫・廃墟・プロレス・お笑い・映画・ゲーム・行事・団体活動等についての日記です。

賃貸住宅管理業者登録制度。

2012年10月26日 | 会社・仕事

投稿予定だった業務報告記録の1つです。「賃貸住宅管理業者登録通知書(A4縦型)」が今年(2012年)1月中旬に国土交通大臣から我社に交付されました(法定看板は別途要)。

この制度は国土交通省告示により、昨年12月1日から登録受付が開始されたばかりの営業登録です。以下は登録制度概要です。

①  制度の経緯について→賃貸住宅は全住宅ストックの約3割を占め、個人所有が大半を占めている。民間賃貸住宅の約8割の所有者が管理業者に一部又は全部の管理を委託している。賃貸住宅管理に関する法規制やルールはなく、敷金や保証金の返還、家賃の取立て、契約更新や更新料の問題、明渡しや原状回復の問題などのトラブルは増加している。このような状況を背景に登録制度が設けられた。

②  登録のメリット・ デメリットについて→一定のルールを設け、借主と貸主の利益保護を図ろうとするものであり、登録事業者が公表されるので消費者が管理業務や物件選択の判断材料として活用することが期待されている。一方、任意登録制度であるため事業者に登録するメリットが見えにくく、登録後は業務内容等に規制がかかることや、事務処理等が煩雑で負担(小規模事業者や「宅地建物取引業」の片手間業務では負担が大)になることなどが指摘されている。

③  管理業務対象業者について→「賃貸住宅管理業」とは管理事務を業として行うものをいい、委託管理型とサブリース型が対象となる。

  管理事務について→家賃・敷金等の受領事務、契約更新事務、契約終了事務のいずれかの基幹事務を含むものとされている。

⑤  登録簿について→国土交通省は登録事業者の情報を記載した登録簿を管理し一般の閲覧に供する。登録の有効期間は5年間である。

⑥  一定のルールの遵守について→管理対象や契約内容についての重要事項の説明や書面交付、定期的な管理事務の報告、財産の分別管理、敷金精算の算定額の交付、従業者証明書の携帯等が規定されており、登録事業者は一定のルールを遵守しなければならない。

  続きは次回に。


福祉フェスティバル2012。

2012年10月22日 | イベント・ボランティア

一昨日(10月20日・土)と昨日(21日・日)、「すぱーく帯広」で毎年恒例のイベント「福祉フェスティバル2012」が開催されました。例年と違う会場での開催です。会場内では我社の取引業者や私の知人等が出展・参加をしています。少し早めに到着した後、各ブースを廻り挨拶等に伺いました。

私(KOBA)は昨年(2011年)に続き、昨日10~13時まで「相談コーナー」の担当相談員(スタッフ)として参加です。家内は某講座等の終了後に午後から見学&送迎に来ましたよ。ちなみに、弟の蛇メタはカーナビ付の私の車を借りて前日から札幌出張です。

毎年恒例のためマンネリ化しているかもしれません。それでも福祉用具・自助具や福祉車両等の最新情報や知識等の更新のため「福祉フェスティバル」は欠かせません。自分の家族や親族等が利用する可能性もありますし、現実に顧客や知人等が福祉用具等を活用したり、住宅の介護リフォームをして在宅で生活をしています。見学しても損は無いと思います。

私が入会している「社会福祉士会」の担当ブースでは、専門学校同期卒業生である♀相談員(「社会福祉士」「精神保健福祉士」等)と、他団体の♂相談員「福祉住環境コーディネーター」の3人で「相談コーナー」を担当しました。この日は私の担当時間に4件の相談がありました。福祉を含む複合的かつ高度な相談(建設・不動産・法律・経済・金融・相続・公衆衛生・介護用品・福祉住環境等)もありましたが、今までの相談員経験で重複するところもあって少々安心でした。LLP理事も公用等で顔出しに来てくれて感謝感謝です。

20日(土)18時から帯広市内の某居酒屋で音楽(ロック)愛好家による「クラブ11」の親睦会がありました。今回は有望な新会員の参加でかなり楽しい夜となりました。同時刻頃、市内某店で友人と「食事会」をしている家内が帰宅途中に飲酒の私を乗せてくれました。帰宅は22時頃でした。

この両日に「スカッシュ全道大会」に出場している次女(大1)が優勝したとの話が突然あり(ビックリ!)。高校卒業までやっていた「バドミントン」の影響が多々あると思います。それにしても凄いなぁ。11月末から横浜で開催の「全国大会(インカレ)」に行くようです(祝)。

続きは次回に。


防災体制連絡網&定例会講師。

2012年10月20日 | 講習・研修・勉強会

昨日(10月19日・金)19時から21時半頃まで、私(KOBA)は地元某所開催の「めむろ町建築協会」の「10月定例会」に講師として出席しました。前回の「8月定例会」は長男(中3)の「全国中学校バドミントン大会(千葉県船橋市開催)」等と重なったため欠席でした。

先に連絡事項として会長及び事務局から、9月16日(日)に行われた「十勝沖地震(震度6弱)を想定した市街地東地区防災訓練」の実施(私は札幌の「成年後見人養成前期研修」と重なり欠席)について、町との「防災協定」の中で浮き彫りとなった点の再考として「災害防止協力本部実施体制(連絡網)」の説明があり、新たに作成された連絡網を出席会員に配付しました。私の役割は協会本部長からの「情報管理者」となっています。

この団体では7回目の講師受任となりました。テーマは「建築に関る~あれこれシリーズ」で、これまでに「①法律、②福祉、③不動産、④省エネルギー、⑤相続、⑥資格・許認可」の分野で講師を務めました。今回は6日(土)の役員会で上記連絡網と関連するため、要望のあった「防災~主に生活防衛災害対策」の分野です。

タイムリーなことに9月、「FPフェア2012仙台大会」の参加で宮城県へ行っており、被災地の同級生の案内で23日(日)に被災地を訪問しました。来月(11月8日・木)には「震災建築物応急危険度判定士(「建築士」所持が受講条件)」の「認定講習会」と有資格者への「震災建築物応急危険度判定机上訓練」が十勝で開催されます。今回は現地での体験報告と「~判定士」再取得等の案内もしました。自身の趣味(サバイバル等)を含め、様々な分野の資格等を所持していて良かったなぁと思った分野でした。

終了後は同所にて「懇親会」です。皆さん相当盛り上がっていました(笑)。散会後は若手会員4人で「2次会(同級生の店)」へ行きました。参加者4人中3人は同級生です。帰宅は飲酒のため徒歩で23時頃でした。楽しい一時でしたわぁ。

続きは次回に。


福祉関係シンポジウム&勉強会・懇親会。

2012年10月18日 | 講習・研修・勉強会

10月13日(土)13時30分から16時30分まで「鹿追町町民ホール」で「かしわのもり10周年記念シンポジウム」が行われました。家内の祖母(92歳)が夕張の「ピンピンコロリの会」に入会していることもあり、家内と私(KOBA)で参加して来ました。会場は満員御礼で椅子が足りないほど盛況でした。スタッフや関係者は私達夫婦の知人が多くて和やかな雰囲気でした。

第一部は「基調講演」で「在宅ケアの不思議な力」として♀秋山正子氏、「支える医療、福祉を主体としたまちづくり」で♂村上智彦氏がそれぞれ講演を行いました。村上氏の講演を聞くのは4回目かな?第二部は「パネルディスカッション」で「住み慣れた地域で最期まで生活するために、今出来ること」というテーマでパネリスト6名(高校生含む)及びコーディネーター1名により行われました。良い話が聞けましたよ。終了後、私は家内が村上氏や関係者と挨拶をしているところを遠くから写真を撮っていました(隠し撮りだったのですが全部ばれています)。

昨夜(17日・水)18時30分から20時10分頃まで、帯広市内の「とかちプラザ」で「FP道東スタディグループ10月勉強会」が行われました。我社からは家内と私が出席しました。今回は釧路在住の♂H氏を講師に招き「生活保護制度」についての勉強会(倫理科目)をしました。普段聞けない内容なので会員も熱心に勉強していました。今年最高の32名出席です。終了後は同所にて「FPフォーラム実行委員会」を開催し「FPフォーラムin道東」のポスターやチラシ配付の件、広告原稿等について委員達と協議です。

上記終了後は、FP資格者の有志及び講師のH氏の9人(♂5♀4)が参加し市街の某居酒屋で懇親会を行う事になりました。家内も私と一緒に参加です。21時頃から開始して23時半頃に散会となりました。「飲み放題」なので遠慮なく飲みましたよ(笑)。♀4人は「女子会」になっていましたね。楽しい時間はアッという間に過ぎます。帰りは家内に車の運転で深夜0時頃に帰宅となりました。

私は明日(19日・金)19時から「建築協会10月勉強会」で講師業(防災科目)と親睦会、20日(土)18時から「クラブ11(音楽愛好家)」の新会員歓迎会、21日(日)10~13時まで前日からの「福祉フェスティバル(今年は「すぱーく帯広」開催)」の「相談コーナー(社会福祉士会ブース)」の相談員です。家内は20~21日講習会・食事会等の参加、弟の蛇メタは20~21日札幌出張です。

続きは次回に。


団体役員会・例会&近況報告。

2012年10月09日 | 団体・集会

10月6日(土)18時半から「めむろ町建築協会役員会」が地元某所にて行われました。この団体の役員会開催は久し振りです。今回は19日(金)開催(偶数月19日開催)の「~10月例会」における「防災協定連絡網」「勉強会」等の打合せでした。役員7名が出席しました。私(KOBA)の場合は他団体の開催日と重なることが多くて余り出席できません。今回は固辞しましたが勉強会講師を依頼されました。押し切られ、結局引受けることに(汗)。

19時からは同所にて今度は「めむろ営繕工事協力会例会」が行われました。会員企業8社が参加しました。会場が同じため移動が無くて助かります。現況報告や情報提供・意見交換等が行われました。私は今年(2012年)3月末まで会長職でした。2期4年で降板させて頂きました。4月以降の新体制からは総会を含めて年2回に変更されています。私にとっては有難い変更ですよ。

昨日(8日・祝日)から家内は沖縄本島へ出張しています。「とかち帯広空港」へは私が運転して送って行きました。飛行機を乗り継いで「沖縄那覇空港」で仲間の♀先生や現地FP関係者と夕方に合流し、そのまま某大学教授との「食事会」へ行ったようです。今夜(9日・火)は「講演会」の助手をするようです。明日(10日・水)の最終便の飛行機で帰還します。報告が楽しみです。

私は毎夜の「ランニング&筋トレ」後は入浴及び晩酌付夕食です。それから就寝までの数時間は4日(木)に発売されたPS3ゲーム「バイオハザード6」をプレイしています。何時エンディングに到達できるのか見当もつきません。時間が掛かりそう。今年4月に発売されたPS3ゲームソフト「バイオハザード~オペレーション・ラクーンシティ」は発売日に予約購入していながらプレイしていません(悲)。これなら安価な中古でも良いかと。ゲームに関しては夜間の集会・講習や出張等が続くと中~長期中断するため、進捗状況を思い出すのが面倒でやる気が失せますね。

続きは次回に。


中学校文化祭。

2012年10月05日 | 家庭・健康

昨夜(10月4日・木)は帯広市内の「とかちプラザ」で「FPフォーラム実行委員会」があり、私(KOBA)は出席です。家内は長男(中3)と「高校説明会」のため欠席でした。

9月29日(土)は長男の15歳の誕生日でした(祝)。バドミントン部活動(長男は11月末に仙台で大会があり引退していない)のため外食予約が時間的に不確定なので、自宅で「誕生日会」を行うことに。高校の進学先が十勝管外の可能性もあり、家族で祝うには最後の「誕生日会」の可能性があります。前夜に私用で次女(大1)が帰郷したため揃った家族で29日夜に「誕生日会」になりました。この日は「(社)北海道建築士会十勝支部60周年記念式典」がありましたが、今回は家族優先のため欠席です。

翌日(30日・日)9~16時頃まで長男が通う「中学校文化祭」へ家内と行って来ました。中学校生活最後の文化祭です。9時頃から開会で「吹奏楽演奏」「合唱コンクール」までが午前中に行われ、私達夫婦は「作品展示即売会」に寄ってから自宅に戻り昼食を取り、午後から開始の「ヨサコイ」に長男が出場するため急いで会場へ向かいました。淡々と演舞していましたよ。

その後、母校のバドミントン部活動に行っていた次女を迎えに行き、そのまま文化祭会場に戻りました。「演劇」が終わり、「実行委員会企画」の開始です。長男は「クラス対抗中学校No.1決定戦」の腕立伏せに出場し58回の記録で優勝しました。基礎体力だけは現役バドミントン部道内でNo.2らしいです。最近の生徒は基礎体力が×ですね。自慢じゃないけど私だって腕立伏せは毎日50回現役で普通にやれています。長男と同じ年頃は毎日200回やっていて「筋肉リウマチ」という病気で半月入院したこともあります。最後まで参加したのは今年(2012年)が最初で最後です。ここ2ヵ月分(8月・9月)の疲れがどっと出たのか?閉会式の前から父兄席で寝てました(汗)。2ヶ月間の半分は地元不在でしたから。こんな年は初めてですよ(大汗)。

長男は地元高校に推薦特待生で進学する状況みたいです。まだ面接試験等があるので最終決定でありません。私達3人の子ども全員が高校推薦入学で一般入試は誰も経験しないで終わりそうです。地元高校の推薦入学は親としては気分的にも、経済的にも助かりますが巷ではどうなんでしょうかねぇ。

続きは次回に。