アホ社長のブログ

家庭・仕事・公職・資格・音楽・楽器・昆虫・廃墟・プロレス・お笑い・映画・ゲーム・行事・団体活動等についての日記です。

「全日本中学生バドミントン選手権大会北北海道予選会」観戦2012。

2012年01月31日 | スポーツ・格闘技

昨夜(1月30日・月)18時から22時頃まで、私(KOBA)が会長を務める「新築・リフォーム協議会役員会(商工会会議室)」及び「懇親会(某居酒屋)」へ出席していたため日記投稿を諦めました。以下は1日遅れの内容です。

一昨日(29日・日)9時~18時頃まで、長男(中2)が出場する「全日本中学生バドミントン選手権大会北北海道予選会」観戦のため、私は「帯広市総合体育館」へ行っていました。

家内は春休み中の長女(大3)と一緒に毎週日曜日コースの「2級ホームヘルパー養成講座」に通学(9時半~16時半)のため、14時頃に早退して応援に来ました(後で補講ですよ)。

北北海道の各地区から2チームづつ(A+Bチーム)が選抜出場で、十勝は今回の開催地なので3チーム(A+B+Cチーム)が出場です。A~Dブロックに分かれてのリーグ戦(1試合は5戦中3勝で勝ち上がり)であり、各ブロックの上位成績1チームがトーナメント戦(準決勝戦と決勝戦、3勝先取で勝ち上がり)へ進出します。

9時半頃から開会式となりました。家内が最初から観戦できないため、私は撮影係です。この大会は1~2年生の男女による団体戦(男子シングル2人+女子シングル1人+男子ダブルス1組+女子ダブルス1組で1チーム、控えを含む計10人で構成)のみの開催です。長男は十勝Aチームの所属で、朝一番のトップバッターとしてシングル戦に抜擢されました。その後の試合全ての男子シングル戦に出場でした。

十勝Aチームは十勝Bチームと共にリーグ戦を勝ち上がり、トーナメント戦への進出となりました。ちなみに、昨年(2010年・滝川市開催)は旭川Aチームが優勝し、全国大会へ進出でした。十勝Aチームは惜しくも準優勝でした。

トーナメント準決勝戦(釧根地区との対戦)も何とか勝ち上がり、決勝戦は予想通り、強豪の旭川Aチームとの宿命の対戦となりました。長男の対戦選手は1月8日~9日に室蘭市で開催された「北海道中学生新人バドミントン競技選手権大会 (全道大会)」のシングル戦準決勝で、0-2のストレートで敗れた選手です。彼はこの大会で最終的に優勝し、シングル戦の全道覇者の栄冠を掴みました。これも運命の巡り合わせでしょうか。

1-1で迎えたファイナルセットは、16-20という対戦選手側のマッチポイントという絶体絶命の中、十勝地区の生徒達や父兄等の絶叫のような応援によって、22-20という連続6ポイント奪取、神が降りた(奇跡なのか、実力なのか)ような「2アウト逆転サヨナラ満塁ホームラン」のようになりました(涙)。私は生徒達に混じって応援していました。ホームの強さだとも思います。勝利が決まった瞬間の長男の「ジャンピング・ガッツポーズ」に目頭が熱くなりましたよ。

長男のシングル戦及び男女各ダブルス戦が勝ち上り(特に女子ダブルス戦は緊迫と感動の試合が続出)、十勝Aチームは今年3月27日(火)~29日(木)に愛知県大府市で開催される全国大会に進出です(祝)。私達夫婦(仕事を休んで)、3月に卒業し進学予定の次女(高3)、春休み中である長女の4人で全国大会の観戦・応援に行く予定です。

全国切符が決まった瞬間の監督とコーチのハイタッチが印象的でした。ちなみに、十勝Bチームは第3位です(祝)。指導者、応援選手、サポートしてくれている父兄等に感謝感謝です。

私から見ても長男は精神的な成長(最後まで諦めない気持ち)、体力・技量、チームとしての一体感・貢献度等...1試合ごとにたくましくなっている気がします。どの地区も選抜された精鋭選手であり、力量等が均衡しているため1点を取る難しさがあります。こういう時の試合結果はそれまでの地道な努力だと思います。

閉会式(17時半頃)後、帰宅し、ヘルパー養成講座から帰って来た長女と、受験勉強中の次女に試合結果等を報告しました。長男は恥ずかしそうに照れていました(笑)。この日は我家で「ヒーロー」だったと思いますよ。これからも精進して、誇れる息子になって欲しいと願っています...親馬鹿ですわぁ。

続きは次回に。


離島採集記録15~沖縄県南大東島。

2012年01月27日 | クワガタ・カブトムシ・TBF

平成24年1月22日~1月25日、沖縄県南大東島。

今回は太平洋上に浮ぶ絶海の孤島「南大東島採集旅行」へ私(KOBA)と弟の蛇メタの2人で急遽行く事になった。ここはかなり前から旅行を先送りして来た離島だ(「北大東島」は時間的に無理だった)。

特別天然記念物のダイトウオオコウモリが有名であり、人口1300人弱で島一周が約21kmという小さな島である。チケット等の手配は昨年(2011年)12月末に知人の某旅行代理店社長から何とか購入したのだが、1月(冬季)に決行するのは初めてである。採集できる日数は1日半という時間的余裕の無い中での採集だが、私達“アホ兄弟”に関しては余り問題無いというか、経験上現地に到着できれば後は何とでもなる、というアホ的思考である(笑)。

今回は既に飼育済ではあるが、ワインレッド色に輝くダイトウヒラタクワガタ(大東島産亜種)の生態(幼虫の育つ環境)を生で確認するための旅行であった(種属名は最初のみ和名フルネームで2回目以降から短縮和名で登場)。クワガタ(2種のみ)はこの他に肉食系のダイトウマメクワガタ (大東島産亜種)が生息している。この2種は「朽木材割採集」でしかほぼ採集できないようである。夏季にこの島で「朽木材割採集」する猛者(勇者)は尊敬に値する。高温多湿を避けて、吸血生物と草木の少ない今時期こそ、数少ない倒木を発見できるチャンスである。

1月22日(日) 芽室(自家用車)→とかち帯広空港→東京羽田空港(昼食「きつねうどん」)→沖縄那覇空港→沖縄都市モノレール(ゆいレール)→国際通り(夕食「沖縄そばセット+オリオンビール」)→沖縄那覇某ホテル。朝8時半に自宅を車で出発。雨降りの中、夕方に沖縄那覇市に無事到着。市内の某ホテルへ荷物を降ろして那覇の「国際通り」で夕食を取り、付近をブラブラしながら宿泊ホテルへ帰還し、大浴場でのんびりしてから就寝。沖縄本島への上陸は5年半振り4回目である。

1月23日(月) 沖縄那覇某ホテル(朝食「バイキング料理」)→沖縄都市モノレール(ゆいレール)→沖縄那覇空港→南大東空港→南大東島某ホテル。朝8時半にホテルを出発し、飛行機で「南大東島」へ向う。ゆいレールは通勤ラッシュで、或る区間までは200%状態。

午前中には現地に到着。気温は16~19℃程である。それでも結構、秋~冬物の衣服を着ている方が多く見られた。近くにある有名な食堂で昼食(名物「大東そば+大東寿司セット」)を取り、宿泊ホテル(島内で一番大きくて新しい)でレンタカー(スターレット)を借り、ホテルへ先に送付しておいた採集用具等をレンタカーに積込み、14時頃に島内の調査を兼ねて採集に出発した。こちらから携帯用カーナビを持参したのだが、車のシガレット自体が壊れていて何のために用意したのか(悲)。こんなレンタカーは初体験である。結局、難解なマップ?と勘を頼りに行動開始となった。

早速、適当な箇所を勘で探り、固有種ダイトウビロウの林内にあるモクマオウの倒木を見付けて、朽木材割をすると、蛇メタが開始10分程で島内第1号クワガタであるダイトウマメクワガタの幼虫を発見し、続いて私が同成虫を発見した。どこの離島でもそうだったが、初めて発見した野生のクワガタには感動する。それから間もなく、蛇メタが同所でダイトウヒラタクワガタの幼虫も発見した。その後は大量に同幼虫を発見。もう今回の目的を達成してしまったようだ(嬉)。夏季と違い、作業しても汗をかかないのでとても楽である。

採集途中で降雨となり、直ぐに中止しホテルへ帰還する事にした。途中でJA店舗でオリオンビールや菓子類(「北海道十勝バター」の名の付いた菓子パンを発見し嬉しい気分)を買って、18時頃にホテル近くの「大東神社」へ寄道すると、参道では大量の移入種ミヤコヒキガエル(小型で鮮やかな色彩)に遭遇しビックリ。参道両脇が池のせいもあるだろうが、普通に踏みそうである...実際ぺっちゃんこの亡骸もとても多い(汗)。両生類等が苦手な方は厳しいと思う。日中に参拝すれば大丈夫だと...思うが。

1月24日(火) 朝から降雨である。採集可能日としては最終日である。朝8時半に宿泊ホテルを出発し、前日と同じ場所で続きをする。ここでは爬虫類の移入種オガサワラヤモリ、同じく移入種であるオオヒキガエル(大型で地味な色彩)を発見した。原則、この島にヘビ(メクラヘビのみ生息)はいないので、カエル等は天下である。場所によっては蝶が結構飛来していて、春といった感じがした。採集用のルアーケースも幼虫等で一杯になり、昼頃に採集を打止めにした。

地盤は珊瑚礁なので足元に気を付けないと怪我をしやすい。雨上がりの赤土(粘土質)上を歩くと靴がとんでもない事に。私は採集中に小枝が私の左太腿に刺さり結構出血した。痛みには強いのだが、傷口は横に5cm程で、カットバンで何とか止血できて助かった。さらに左足裏に打撲を追加(悲)。

昼食は前日と同じ食堂で「大東そば大盛」を注文した。麺に特徴があり美味しい。午後からは天気が少し良くなり、島内の観光をする事にした。小さな島なので観光地はほぼ制覇である。基幹産業であるサトウキビの収穫時期なので、島外からの出稼ぎ(北海道からも来ているとの事)や大型車の交通量はかなりのものである。北海道十勝のビート(てんさい・砂糖大根)収穫期と同じ状況。そのためか、沖縄本島への飛行機は平日(1日2便・1時間強の飛行時間)でも満席状態(39人乗り)である。

1月25日(水) 南大東島某ホテル→南大東空港→沖縄那覇空港(昼食「沖縄ソーキそばセット」)→東京羽田空港→とかち帯広空港→某コンビニ(夕食用弁当購入)→芽室(自家用車)。この日も朝から降雨である。前日にホテルの関係者の方が亡くなったようだ。朝7時に起床し、午前11時頃にホテルを出発した。疲れていたのか、ホッとしたのか、乗物はほぼ寝ていた。

帯広に着くと、強烈な寒さと降雪量に感覚が麻痺(同じ日本国なのか?)してしまう。自宅到着は21時頃だった。これで今年初の離島採集旅行は終った。

今回はクワガタ2種類のみの採集調査であり、採集の難易度も低いため(ビギナーズラックかもしれない)、長期記憶としては残らない可能性もある。しかし、島の方々が親切で、嬉しい記憶として残ると思う。次回の採集旅行等は現時点では未定である。今年(2012年)は関西及び東北方面が観光・出張等で決定しているので時間的に無理かも。もし決行可能ならば秋~冬かなぁ。

帰宅の翌朝(26日・木)から直ぐに仕事復帰し、午後からは常連の音楽ショップへ。本日(27日・金)、私は14時から仲間の整体屋へ通院、18時から20時頃までは地元「めむろーど」で毎年恒例の「町長新年交礼会(懇親会)」に出席。何故か議員らの席に座っていた。ちなみに、家内は友人と16時からの元タカラジェンヌの講演会に参加であった。

採集結果(朽木材割)→ダイトウヒラタクワガタ幼虫57、ダイトウマメクワガタ♂♀12幼虫47。撮影後、大部分は元の場所にリリース。

続きは次回に。


商工会新年交礼会2012。

2012年01月21日 | 団体・集会

出張続きの中、昨夜(1月20日・金)18時から「めむろーど」にて恒例の「商工会新年交礼会」が開催されました。我社からは私(KOBA)が出席しました。

弟の蛇メタに頼んで車に乗せてもらいました。途中で同級生の♂W氏(仮称)が歩いているのを発見し、同乗して同会場へ向うことになりました。寒い夜でした。

昨年(2011年)は「商工会法施行50周年」を記念して「歴代役員永年勤彰式」や余興などが行われましたが、今年(2012年)は地元有力者の各挨拶のみで「新年会」の開始となりました。

同時刻に別所にて地元某団体が「新年会」を開催しているためか、有力者も二分されていました。遅刻しても最後はこちらの会に出席されて飲酒されていましたけど(笑)。私も某団体には入会しています。その時々の優先順位に成らざるを得ませんわぁ。

毎年のことですが、テーブルに座っていると注がれる酒の量が半端じゃありません。次々と各人から注がれます(笑)。料理を堪能するため、飲酒(特に炭酸のビール)は控えめに考えていましたが...無理でした。残念な結果ですよ。ホント「休肝日」を設けないとヤバイです(大汗)。楽しい時間でしたので仕方ありませんが。

約2時間後に散会となり、各自2次会や帰宅となりました。私はW氏を含む4人の仲間で2次会は知人♀の店へ行きました。某団体会長と2人でガッツリ話ができたのは良かったです。ここでは偶然、数十年振りの同級生♂O氏(仮称)に出会いました。客として来ていたところをW氏が先に気付き、私へ紹介しました。これも縁ですね。W氏と健康のため、徒歩で途中まで一緒に帰りました。外は寒くて酔いが醒めますよ。自宅到着は22時半過ぎでした。

昨日は昨年(2011年)12月に申請中だった「賃貸住宅管理業者登録通知書」が国土交通省から郵送されて来ました(1月17日付登録)。本日(21日・土)は、昨年末に合格し、認定申請中だった「遺品整理士認定証」が送付されて来ました(1月20日付認定)。ちなみに、家内は18日(水)から地元の「栄養サポーター養成講座(全3回)」へ通っていますよ。頑張り屋さん(似た者同士かぁ)ですねぇ。

続きは次回に。


日本FP協会北海道ブロック拡大会議。

2012年01月17日 | 団体・集会

前日の日記の続きです。1月14日(土)、私(KOBA)は11時45分発のJRで札幌へ出張しました。到着後、 宿泊ホテルに荷物を預けてから「日本FP(ファイナンシャル・プランナーズ)協会北海道ブロック事務所」で開催の「平成23年度・ 第4回ブロック拡大会議」等に出席しました。

①「ブロック会議(15時~17時20分)」→4支部(道央・道北・道東・道南)の支部長・副支部長、 北海道ブロック長・ 副ブロック長、事務局長等により、「支部活動報告(支部役員改選含む)」、「ブロック・支部予算」等の協議が行われました。 ハードな内容に感じました。

②「懇親会(17時30分~20時)」→上記の全員が別会場の某ホテルへ徒歩移動して「懇親会」が開催されました。 アットホーム的な雰囲気で良かったです。会費は事務局が各自から徴収して支払いました。料理(コース)が多く、酒も飲み放題? でした。終了後、皆さんは移動して2次会へ行ったようです。私は下記参加のため、携帯している「ウコンの力・顆粒」を飲んで(笑)、 一足早く失礼させて頂きました。ちなみに、道東支部は2月4日(土)に釧路で「会員交流会」が開催されます。

③皆さんと別れ、19時半集合の札幌駅へ急いで向いました。11日(水)とは別に、福祉専門学校通信科卒業生♂3人での 「懇親会」でした。札幌在住のF氏(仮称)及び前回参加のT氏(仮称)の先導で某居酒屋へ行きました。F氏とは 「札幌地区プチ同窓会」から約1年半振りの再会でした。飲み放題コースで、深夜0時頃まで濃い内容の話で盛り上っていました... 飲み食べ過ぎでした。 次回は6月に札幌で開催予定です。

④15日(日)、私は宿泊ホテルでの朝食後(かなりの寝不足)、10時20分発のJRで帰宅し、 速攻で着替えてからセンター試験2日目受験の次女(高3)を迎えに車で「帯広畜産大学」へ行きました。 この日から家内は毎週日曜日の「ホームヘルパー2級養成講座(町NPO法人主催)」の受講開始です。 実習を含めて3月末頃まで続きます。近々、長女(大3)も春休みを利用して家内と同じ講座へ通学予定です。

⑤16日(月)、9時半から私は「建築士会役員会」出席、19時から家内は「PTA会議」出席でした。

続きは次回に。


商工協同組合新年宴会2012。

2012年01月16日 | 団体・集会

前日の日記の続きで、1月12日(木)深夜0時頃に私(KOBA)はJRにて札幌からの帰宅後、少し事務所で仕事をしてから入浴・睡眠となりました。翌朝(13日・金)までの睡眠時間は約4時間でした。辛かったぁ。

今回の一時帰宅は、離島に荷物を送る期限日(近々決行です)だったことと、次女(高3)の「学資保険」が18歳満期となるため、解約請求手続をしなければならなかったからでした。私の留守中には、昨年(2011年)12月に申請中だった「古物商許可証」が手続をしたLLP仲間の「行政書士」から届けられていました(1月10日付許可)。

もう1つの用事は「商工協同組合新年宴会」に出席するためでした。こちらは18時から地元某居酒屋で開催されました。私は2010年5月末に「町建築協会」の理事全員と共に何らかの圧力により、この歴史ある組合に入会(出資)させられました(笑)。今年(2012年)で2年目の参加でした。

弟の蛇メタに運転をお願いして会場へ届けてもらい(飲酒するため)、時間ギリギリでの到着となってしまいました(汗)。行政機関長・各団体長・金融機関長等の来賓が多く、今年もお偉いさんさんばかりの席に座ることになりました。近くに「町建築協会」の理事達が何名か固まって座っていたので安心しましたよ。

ワイワイガヤガヤの楽しい時間でした。異業界の面白い話や裏話も聞けて私的にはためになりました。連日、飲み会ばかりなので、一応セーブしましたよ(苦笑)。健康のため徒歩で20時頃に帰宅しました。外は寒くて直ぐに酔いが醒めましたわぁ。

翌朝(14日・土)、私は日課の1つの筋トレを終わらせてから、再びJRにて札幌へ出張しました。今度は「日本FP協会北海道ブロック拡大会議」の出席のためです。家内は次女のセンター試験受験のため、会場である「帯広畜産大学」へ送迎の一日でした。

続きは次回に。


マンション管理士法定講習Ⅱ。

2012年01月15日 | 資格・検定

1月11日(水)午後から、私(KOBA)はJRで翌日(12日・木)開催される「マンション管理士法定講習(更新)」 のため札幌へ出張していました。到着後、宿泊ホテルでチェックインを済ませ、「食事会」のため外出しました。外は強烈に寒く、吹雪いていました。

19時集合で、札幌駅の近くの某居酒屋へ向かいました。福祉専門学校 (社会人養成校)の通信科卒業生♂3人での「食事会」でした。私の日程に合わせて札幌在住の幹事T氏(仮称)が段取りしてくれました。前回の「札幌地区プチ同窓会」から約1年半振りの再会でした。料理も酒も美味かったぁ。23時半頃まで語り合っていました。B氏(仮称)は宿泊ホテルまで送ってくれました。2人に感謝です。

翌朝8時20分にチェック・アウトして、「マンション管理士法定講習」の会場である「サッポロファクトリー3条館」内にある「日建学院札幌校」へタクシーで向かいました。朝8時50分から17時10分まで衛星放送による講習のため会場に拘束されます。休憩は適度にあります。この講習は5年毎に1回「マンション管理士」として登録(名称独占資格)している者は義務として受講しなければ登録抹消になる可能性があります。2001年末に第1回目の国家試験が行われました。現在でも合格率は6~8%程度です。私は第1回・国家試験の合格・登録者なので 「~法定講習」も第1期生(今回は2回目の更新)です。札幌会場は3回に分かれていて、「休日コース」か、「平日コース」を選択することになっていました。私の選択した「平日コース」は北海道全域で45名の受講でした。

講習は...最低でした。衛星放送に関しては仕方ありません。講師陣は「弁護士」や「大学教授」でした。全部といって良いほど寝ていました(笑)。内容やシステムを考慮し直した方が良いですね。5年前の更新時から変わっていませんね。講習後には「登録講習修了証」が各自手渡されました。これは 「マンション管理士証 (携帯カード)」の更新(5年毎)に添付書類として必要となります。他の資格等の周辺知識としては役立ちますが、田舎ではボランティア活動位しか業務がありません。分譲マンション(管理組合等)が沢山ある都会型の資格だと思います。

終了後は書店、メガドンキー、タワーレコード等へ寄り、JRで帰宅しました。列車の遅れ(約20分)のため、自宅到着は深夜0時頃でした。

続きは次回に。


「北海道中学生新人バドミントン競技選手権大会」観戦2012。

2012年01月10日 | スポーツ・格闘技

1月7日(土)午後から昨夜(9日・祝日)まで、長男(中2)が出場する「北海道中学生新人バドミントン競技選手権大会 (全道大会)」観戦のため、家内と私(KOBA)は室蘭へ車で行きました。高速道利用(道東道→道央道)で向かいました。天気が良かったためか、路面状態が良好で、約3時間で現地の宿泊ホテルに到着しました。室蘭に来たのは私が2004年5月、 家内が2010年8月以来でした。

到着後は予約済の某ホテルにチェックインし、車を駐車場に預けて外出しました。最初に室蘭名物 「カレーラーメン」を食べに(16時半頃)、昭和的な匂いのするアーケード街へ向かいました。家内と長女(現大3)が前回来た時は「カレーラーメン」 の味に不満があったようで、今回は別の店にしました。私達夫婦共に満足しましたよ。その後、街並みをブラブラしながら「JR室蘭駅」 の売店へ寄ってから、ホテル内の和食レストランで夕食(19時頃)を取りました。この日は温泉に入って就寝することにしました。部屋(4階ツインルーム)の隣が温泉なので便利でしたよ。   

初日(8日・日)はコンビニに寄り、9時前に会場である「室蘭市体育館」に到着しました。私達夫婦以外の選手父兄は当日早朝に出発して来たようです。9時からは開会式です。この大会は団体戦が無く、1~2年生の新人男女別個人戦(シングル戦・ダブルス戦)のみの開催です。長男はシングル戦に出場です。この日は1~2回戦に勝ち残り、翌日の3回戦進出が決定し、初日終了となりました。どちらの試合も逆転勝利でしたが、私達夫婦から見ても精神的な成長と、今大会に合わせて昨年末に初眼鏡を新調したので、それも大きな要因かと思います。

初日試合終了後の19時から、これも室蘭名物の「焼き鳥」を食べに地元中学校の選手父兄の「食事会(懇親会)」があり、夫婦で参加して来ました。14名が参加しました。普段、子供達を通して会場とかで面識があっても、親だけの参加という機会は中々ありません。やはり、幹事の力量だと思います。知人夫婦に送迎をして頂いたので、私達夫婦は飲酒させて頂きました(嬉)。皆さんの違った一面が垣間見れてとても楽しかったです。またやりたいですね。ホテル帰還は23時過ぎでした。急いで温泉に入って就寝しました。

2日目(9日・月)は9時から3回戦以降の試合でした。長男は3回戦、準々決勝と勝ち残り、準決勝で敗退しました。相手の選手は最終的に優勝しました(祝)。長男は全道大会第3位という結果でしたが、内容のある試合結果だったと思います。男子主将としての責任感も当然あったと思います。どの試合も準決勝以降は力量等が均衡しているため1点を取る難しさがあります。こういう時の試合結果はそれまでの地道な努力だと感じます。

閉会式(15時頃終了)の時は、父兄の皆さんは遠方のため先に帰途となり、私達夫婦のみで参加しました。最終的に地元中学校の入賞(3位以上)は長男のシングル戦第3位と女子ダブルス戦第3位という結果でした(祝)。これも指導者・父兄達のサポートのお蔭だと思います。ちなみに4年前の同大会では、次女(現高3)がダブルス戦優勝という功績でした。姉と弟のどちらも頑張ってくれて親としては嬉しいですよ。喧嘩するけど仲の良い先輩と後輩みたいな絆なんでしょうか。姉の現役時代のユニフォームを着ていたので...感動。親馬鹿ですね。

長男は18時半頃に選手達と地元中学校に到着しました。私達夫婦も同刻頃に何とか到着しました。その後は食料品の調達へ近くの某スーパーへ行きましたが、父兄の皆さんに結構同所でお会いしましたよ(笑)。

長女は私達夫婦の留守中の8日午後にJRで江別へ帰りましたが、大学生は直ぐに春休みに突入します。私は明日(11日・水)午後から15日(日)夕方までJRで札幌出張です。13日(金)に用事があり一時的に帰宅し、また札幌へ向います(疲)。

続きは次回に。


2012・初春。

2012年01月05日 | 日記・雑感

今年(2012年)最初の日記投稿となります。明日(1月6日・木)から事務所と店舗は通常営業です。今年もよろしくお願いします。

私(KOBA)の年末年始の休暇は、気分的にのんびりした正月でした。年末に長女(大3)が帰省し、12月30日(金)には長男(中2)が地元総体での「中学校バドミントンOB戦」に参加、家内もOB用の昼食(カレーライス)百人分のお手伝いへ、次女(高3)と私は合間に観戦に行きました。長女は夜、中学校のクラス同窓会(西帯広某居酒屋)へ行きました。31日(土・大晦日)夜は我家で御馳走でした。

元旦は家内、長男と地元の神社へ初詣に行きました。次女は先輩と早朝に行きました。長女は同神社にて2日間、終日アルバイト(巫女モドキ?)でした。2日(月)は初売に家内、長男と外出しました。長女は夜、高校のクラス同窓会(帯広某居酒屋)へ行き、送迎は私でした。この日は長女の遠方の友人が我家で宿泊しました。3日(火)から長男は「バドミントン全道大会」が近いため部活動等が始まりました。

昨日(4日・水)は現在使用の携帯電話を、ドコモの「スマートフォン」へ3台分機種換えしました。古い携帯を長く利用している家内、既に携帯が壊れかけている長女、今春から大学生予定の次女の3人分(全部同一機種)です。これまで溜まっていたポイント等のサービスを利用し、各自が精算したので痛い出費にはなりませんでした。他の家族はそのままですけど...特に弟の蛇メタは携帯を長く使い過ぎて部分的に壊れていますが、費用の問題じゃなく、新たに覚える手間が面倒で、無料でも機種交換しません。電話機能だけの利用で十分で、他の機能に興味が無い、と言ったほうが良いでしょう。

他に私は、溜まっていたTV番組&映画DVDの視聴消化をしたりしていました。休暇中でも元日以外はランニング&筋トレを毎夜続けていました。本日(5日・木)午後からは、家内の友人が我家に遊びに来ています。

7日(土)以降、行事や新年会、会議等が加盟団体数ごとにやって来ます。今年も心身共に健康であることが優先順位のトップだと考え行動したいと思います。マイペースな1年を目指したいと祈っています。

続きは次回に。