アホ社長のブログ

家庭・仕事・公職・資格・音楽・楽器・昆虫・廃墟・プロレス・お笑い・映画・ゲーム・行事・団体活動等についての日記です。

投資セミナー。

2008年09月29日 | 講習・研修・勉強会

本日(9月29日・月)は長男(小5)の誕生日です(祝)。27日(土)と28日(日)は帯広市内の「とかちプラザ」で、所属する「ファイナンシャル・プランナーズLLP(有限責任事業組合)」主催の「投資セミナー」が開催されました。私(KOBA)は1週間のうち各種団体のイベントで4日間上記に通いました(苦笑)。休みが無い日が続いて、少々グッタリして来ています。

私は理事ですので関係者として参加しました。27日に東京から有名な「さわかみ投信」の社長と社員が来勝しました。18時30分頃に北海道新聞経済部の女性記者が取材に来ました。私も別件で取材を受けた方です。この夜間セミナーは、翌日の本セミナーに参加できない方の為に行われたもので、関係者以外で11名参加との報告でした。上記社長に御会いするのは2度目でした。21時以降は関係者等で「懇親会」への参加となりました。私は車で来ていたので飲酒は諦めました。料理も美味しく、皆さん和やかで良い雰囲気でした。帰宅は深夜0時頃でした。

28日は午後から同所で本セミナーの開催となりました。関係者以外で56名参加との報告でした。有料(参加費1000円)なのに、これだけ集まって頂けました。担当の女性理事やスタッフ等の頑張り、「さわかみ投信」の知名度・信用度によるところが大きいかと思います。来年(2009年)2月の開催も決定したようです。成功に終って良かったと思います。第1部は日経新聞担当者によるセミナー、第2部は投資セミナーという構成でした。質疑応答スタイルが新鮮ですし、本音を語る社長のカリスマ性も分る気がします。考え方も私とほぼ同じで大いに共感できます。この日の「夕食会」は別件の宴会のため欠席させて頂きました。

投資信託や不動産リート等は十年以上前からやっています。と言うより、仕事上の付き合いで始めたのが最初です。長期投資というスタンスなので経済状況による一喜一憂は全くありません。20銘柄程所有しているのですが、所有している銘柄はとうに忘れています。送付される運用報告書等で思い出す程度です。必要な時に換金できて、その時の経済的価値が変わっていればそれで良し!というようなものです。上記社長の言う、全部じゃありませんが、雑誌情報やインターネット等で細かい勉強をする奴ほど儲からないというのは当たっていると思います。でもこういう方が大勢居るお蔭で儲かっている少数派も居る訳ですし、短期投資家というのは有難い存在ですよねぇ(爆)。

続きは次回に。


LLPオールインワン臨時理事会。

2008年09月23日 | 団体・集会

昨日(9月22日・月)午後から「~新築・リフォーム推進協議会」の件で地元商工会担当部署で打合せとなりました。その席で事務局長から、ある有名人達を紹介してくれました。私(KOBA)には時節柄、とてもタイミングの良い出来事でした。近々再会することになっています。

本日(23日・火・秋分の日)13時からは帯広市内の 「とかちプラザ」で「資産相談・LLP(有限責任事業組合)オールインワン臨時理事会」が行われました。この日は「LLPオールインワン」と「ファイナンシャル・プランナーズLLP」 の合同開催で「第5回・LLP合同体験相談会」が予定されていましたが、一部告知方法のミス等により、申込及び問合せ等の5組8人が相次いでキャンセルとなってしまいました。原因は数々あることは知っていますが、データが欲しいため今回の措置(飛込み相談対応)となりました。今回の告知手段は地元某新聞2社と地元フリーペーパー1社及びホームページ等でした。

本日のメインは「~理事会」 であり、両LLP理事合わせて9名が出席しました。理事1名は多忙のため今回は欠席となりました。多分、酒の無い席でまともに「~理事会」を開催したのは、今回が初めてだと思います。各理事から今後の方向性として、イベントの体制・告知手段、社会貢献の継続、収益事業への進出、出張セミナー及び出張相談会、講師派遣等の提案がなされました。約2時間の「~理事会」でしたが、建設的で有意義な内容ばかりでした(嬉)。ポジティブな提案で素晴らしいと思います。早速、各理事は提案の具体化のために動く(営業)ことになりました。私にも重要任務が課せられています。時間が限られていますので、明日(24日・水)から行動しなければなりません。詳細は実行後に報告することになると思います。

同日同所(11時~)では、我社も加盟している「(社)北海道宅地建物取引業協会帯広支部」開催の「第25回・不動産フェア(国土交通省後援)」が1階で行われており、同階では私も某団体で今年(2008年)6月に御世話になった某氏が「第19回・宅建市民講座」の講師をしていました。不動産無料相談員は地元の知人(不動産業者)が担当していました。「~理事会」終了後、LLP理事数名と物件展示会場へ立寄って来ました。ちなみに、LLP理事10名中6名が「宅地建物取引主任者資格」を所持しています。

続きは次回に。


福祉フェスティバル2008。

2008年09月21日 | 旅行・祭典


先週はとんでもない状況で日記投稿はできませんでした。17日(水)には「建築士会役員会」がありました。9月19日(金)
~20日(土)まで釧路出張でした。こちらは「FP協会幹事会」と「継続単位研修会」等で仲間のY氏と共に昨夜帰宅しました。
恒例 の 「MLM北海道ツアー2008」が帯広市内の「とかちプラザ」で昨日開催されていましたが、出張のため参加は無理でした。


本日(21日・日)は、昨日から「とかちプラザ」で開催されている毎年恒例のビッグイベント 「福祉フェスティバル2008」
に参加しました(本日15時終了)。弟の蛇メタ、父親(会長)と会場に向かい、途中で父親を同級生宅で降ろして、
先に買物等で外出している家内(KOBA♀)、次女(中3)、長男(小5)と現地で待合せしました。ちなみに、長女(高3)
はアルバイトでした。



私(KOBA)は毎年連続で参加しています。私と家内、蛇メタの3人は「福祉住環境コーディネーター」 と
「福祉用具専門相談員」 、「増改築相談員」等の資格を仕事上(バリアフリー工事、介護ショップ等)保持しています。
そのため勉強も兼ねて毎年参加しています。ついでに私は現在、「専門学校(養成校)」の 「社会福祉士通信科」
の2年生でもあります。毎年恒例のため感覚もマンネリ化しているかもしれませんが、福祉用具・
器具や福祉車両等の最新情報や知識等の更新のため 「福祉フェスティバル」は欠かせません。日進月歩の世界ですから尚更です。
何時かは自分の家族や親族等が利用する可能性もありますし、現実に顧客や知人等が福祉用具等を活用し、
更には介護リフォーム等をして生活しています。見学して損は無いと思います。会場では、取引業者や知人等が出展参加しています。
我社も9月3日(水)に「介護ショップ」等をオープンさせたばかりです。先週は、
担当の3人で公的機関等の関係部署への訪問をしていました。何時かは我社も参加要請や協力をすることになるかもしれません。


16日(火)以降、9月は私に休日はありません(悲)。23日(火・秋分の日)も2つのイベントがあります。
会社は定休日でも私の定休日に関しては別の話です。先週、以前紹介した10月中旬に東京国際フォーラムで開催される
「FPフェア2008」で我が「FP道東スタディグループ」 が全国表彰されることに決定しました(祝)。


続きは次回に。







適合証明技術者更新登録講習。

2008年09月12日 | 講習・研修・勉強会


昨日(9月11日・木)は独立行政法人住宅金融支援機構(旧・住宅金融公庫)主催の「適合証明技術者更新登録講習」が
「釧路市全日空ホテル」で開催されました。この講習は2年に1回更新の個人資格と会社営業登録を兼ねたもので、受講資格は「建築士」
資格が条件です。私(KOBA)に限らず、この資格自体の使用頻度は年々減り続けているようです。私の中では、
この資格はリストラ対象になっています。それでも約17年間もこの資格をそれなりに有効活用する事が出来ました。
その時の状況次第ですが、次回は更新登録を見送ると思います。現在は民間金融機関がそれなりに育っていて、
この制度も用無しといった感じがします。各種新規住宅ローン申込相談は「住宅ローンアドバイザー」、繰上げ返済&借換え相談は
「ファイナンシャル・プランナー&FP技能士」という流れになって来ています。これはこれで良い方向だと思います。


今回の釧路出張は、弟の蛇メタと母親も便乗しました。蛇メタは廃墟本や廃盤中古CD等を探すため、
母親は同級生に会うためでした。講習終了後(17時~)、私は某ハイパーマーケット等へ行き、「ウルトラ怪獣ソフビ完全アルバム」、
「別冊宝島・北斗の拳ラオウ最強伝説」、「毒のいきもの」という3冊の本を購入しました。講習より、
終了後の買物の方が主目的になっています(笑)。自宅到着は21時30分頃でした。来週も釧路出張があります。


今週は余り事務所に居る時間がありませんでした。そのため日記更新ができませんでした。ちなみに、
日記は会社事務所の私専用PCを使って毎回投稿しています。この1ヶ月間(8月13日~9月12日)は、イベントやら、出張やら、
学校スクリーングやら、レポート提出やら、講習・研修・勉強会やら、親睦会・懇親会やら、各種団体役員会やら、入札関係やら、
顧客宅での打合せやら、 現場監督やら、開店準備やら、取材やら...慢性的な寝不足になっていますが、
充実していたのかもしれません。明日 (9月13日)朝4時発で長男(小5)と家内(KOBA♀)は「全道バドミントン大会」
出場のため、旭川へ仲間達と行きます。 私は持病の「椎間板ヘルニア」の治療に行きます。蛇メタは10月5日(日)
に札幌で国家試験の受験予定ですので、 連休中は受験勉強だと思います。


昨日は、やや大型の地震(震度5弱)が十勝管内で起きました。ジュセリー○の予言(9月13日)はどうなるのかなぁ。


続きは次回に。






「介護ショップ&ショールーム」オープン。

2008年09月06日 | 会社・仕事


本日(9月6日・土)は定休日ですが、朝から私(KOBA)は急遽出勤となってしまいました(疲れる~)。家内(KOBA♀・
専務)と長男(小5)も朝から「町民バドミントン大会」の参加のため外出でした。


9月3日(水)に、何とか我社1階の「介護ショップ&ショールーム」がオープンとなりました(祝)。というより、
無理にオープンさせたと言って良いでしょう(笑)。決裁権(代表取締役)の問題になるのでしょうが、私(KOBA)
の空き時間を当てにして待っていても、物事が先に進まないためです。


今年(2008年)5月末に、私が修了した「社会福祉援助技術現場実習(某知的障害者施設で連続2週間勤務)」の後、
6月中旬に北海道知事から「指定居宅サービス事業者」の許可通知書(サービスの種類は「福祉用具貸与(レンタル)」、
「介護予防福祉用具貸与(レンタル)」、「特定福祉用具販売」、「特定介護予防福祉用具販売」の4種類取得)が届きました。


許可後は超特急発注で、法定業務看板の作成発注、ロゴマークの作成発注(専門のデザインオフィスへ)、専用電話回線・
備品契約→印鑑・名刺・各種印刷物→屋内外営業看板等の作成・取付工事→展示商品・サンプル・カタログ・備品等の発注・
納入→8月8日(金)に仮オープン(電話・FAXのみ可)させました。この間に弟の蛇メタ(常務)と共に毎年恒例の「離島採集旅行」
が7月中~下旬にあり、この間の打合せが取引業者とできないため、またまた物事が遅れて行きました。予定では全く問題無しで、
完全休日の段取りで行って来る予定だったのですがね。タイムラグの有効活用ができませんでした。もう先送りには慣れましたけど
(苦笑)。


8月の仮オープン以降は、巷の「お盆休み」や私の「後期スクリーング」の出席(8月中~下旬まで)があるため、
8月内のオープンに関しては延期が早々と決定していました。この間のタイムラグを利用して商品・
備品等の発注を済ませて札幌へ出張しました。しかし、欠品、特注品等によって本日までに入荷していない商品・備品もあります。
メーカーによって最近は、発注されてから商品等を制作販売するというところも増えて来ました。景気が悪いためか、
在庫ストックを極力持たないようにしていることが想像できます。残りの課題は、まだHPの作成・
変更等が忙殺されて中断したままの状態です。こちらも再開して行かなければなりません。 


何にせよ、ハードルが高い上に、物事の進捗に長期間を要するのでとてもビックリでした。苦労した分、上記の「介護ショップ」
の営業許可指定事業者としては我が町初となりました。というより、限りなく無理に近いと思います。例えば、
専業の場合では有資格者が最低2名以上必置、兼業の場合では有資格者が最低3名以上必置となります。
これだけでも大きなネックになるのに、その他の基準も全て満たさなければなりません。これらのハードルをクリアすることで、利用者
(介護保険制度の要支援1~2、要介護1~5)は、貸与(レンタル)・販売共に本人1割負担でOKとなります。
この指定許可が無いショップは、ホームセンター等を含め沢山存在します。この場合の購入は、全額本人負担となります。
この制度を余り知らない利用者と無許可店とのトラブルやクレームも多いと聞いています。「バリアフリー改修工事業者」に関しては、
各市町村それぞれと指定業者契約を締結するだけですので、制度上は以外と楽です。但し、福祉・介護・医療・保健・建築・
設備等の知識や経験はある程度必要となります。


まだオープンから3日しか経ていませんが、私の父親(会長)が1階で店番をしていました。
私達は2階事務所で本業等の仕事ができたので会長には感謝しています。今後は、交互に交代になると思います。現在、福祉用具
(自走式車椅子、介助用車椅子、四輪歩行器、シルバーカー(介助車)、シャワー椅子、ポータブルトイレ、各種ステッキ、健康器具
(ルームランナー)等)や介護用品(食事用自助具、各種靴、座椅子、介護用オムツ・パンツ等)の商品陳列、介助用(車椅子対応)
トイレ・手洗室や取付用手摺(蛍光用、他)等の見本・サンプル展示をしています。まだまだ足りないモノが多いので、
少しずつですが適度に増やして行く計画です。ベッド、電動用車椅子、昇降機(ホームエレベーター、移動リフト等)、浴室すのこ、
スロープ等はカタログ販売(一部貸与(レンタル)可)か、直接の改修工事等となります。


「資産相談・LLP(有限責任事業組合)オールインワン」との関係では、私達の「士業(異業種)相談会(一級建築士・弁護士・
公認会計士・司法書士・土地家屋調査士・社会保険労務士・行政書士・一級FP技能士(CFP:ファイナンシャルプランナー)
等で構成)」等で、ウィークポイントであった社会福祉・介護の知識を高度かつ複合的な相談の場で有効活用できるので、理事(相談員)
及び利用者(相談者)に大きく貢献できることと思います。社会福祉・介護等の各分野では我々のこの仕組(チームアプローチ、
グループワーク、ネットワーク等)を本格的に模索、または取り入れています。我々の今後の展開先はこの方向なのかもしれません。
私が突破口となって、理事の皆さんも時代に応じて変革して行くことを望んでいます。ちなみに、9月23日(火)
の13時~17時まで、帯広市内の「とかちプラザ」で「第5回・LLP合同体験相談会」が開催されます。我社も会員である「(社)
宅地建物取引業協会」主催の「不動産フェア」も同日同所で開催されますので、ついでに利用しても構いません。しかし、
原則として予約申込は必要となります。


オープン3日間は、友人・知人・親戚・取引業者・現場職員等が出入りしていました。
たいして告知もしていないのに開店祝いも届きました(嬉)。今月も私の出張が多いので、
落着いたら関係機関への周知及び一般告知等をすることになると思います。種は蒔いた(手段)ので、後は月日を掛けて実がなる(目的)
のを待つことになります。最終的には、利用者や地域住民等の「憩い(交流)の場」になったら良いなぁ~と思います。他には、
「社会福祉士(ソーシャルワーカー)」国家試験に合格・登録してから,1階ショップ内の「相談室(社会福祉援助技術相談)」を、
民間として稼動することを目標にしています。これにより、各業界のネットワークが更に広がることを期待しています。
そんなことより先に試験勉強しなくちゃなぁ。ハァ~。


続きは次回に。






第4学期最終レポート提出。

2008年09月01日 | 日記・雑感

今日から9月に突入しました。8月は、お盆休みの2日間しか休日がありませんでした。行事や研修等で使い果してしまいました。

先週28日(木)に私(KOBA)が、昨年(2007年)4月から在籍している「福祉専門学校(養成校)」 の第4月期最終レポート5科目分を何とか全て提出しました。これで来春(2009年)の卒業圏内に一歩近付きました。 大分気分的に楽になりました。今回の提出締切日は本日(9月1日・月)です。学習タイプは、PC(パソコン) タイプと郵便タイプの2種類があります。私はPCタイプの選択でしたので、レポート作成の加除修正等がとても容易です。PCタイプの場合は、締切日間近の急な停電や故障等が一番怖いところでした。 そのため災害を見越して早めに提出(送信)しました。証拠はプリントアウトして保管です。提出をしなかった場合は再履修(落第)となり、不合格の場合は、1回だけ再提出(別途費用が掛かる) が認められています。

各地区の学習会も今後は、来年1月25日(日)に札幌で行われる「社会福祉士国家試験」の対策や模試、 通信教育等の情報交換などの内容になるかと思います。地区によっては学習会も頻繁に行われることと思います。 早い方では9月初旬から模試受験が始まります。私も何とかレポートが終了しましたので、今週末から受験勉強に入りたいと思います。 辛いことに我家は、長女(高3)、次女(中3)、私の3人が受験生です。

私も、家内(KOBA♀)も、弟の蛇メタも、業務資格は沢山所持していますが、難易度の高い資格は若い時に取得(合格) しています。ホント、年齢による記憶力低下は酷いものです。私の場合は3時間前のことを忘れます(悲)。 若い方の数十倍は勉強しなければならないと思います。国務大臣クラスの国家試験受験も久し振りの感じがします。寂しい(嬉しい?) ことに試験前日(1月24日・土)は、札幌で恒例の「FP協会北海道ブロック」主催の協議会・幹事会・ 新年会等が連続して開催される予定です。前日に勉強して詰込んでも仕方が無いので、諦めて参加する予定です(苦笑)。

何にせよ、長かったレポートの呪縛から逃れられてホッとしていますよ。さ~て、30日(土)に録画した「爆裂鼻手袋」でも見ようっと。

続きは次回に。