アホ社長のブログ

家庭・仕事・公職・資格・音楽・楽器・昆虫・廃墟・プロレス・お笑い・映画・ゲーム・行事・団体活動等についての日記です。

折込チラシ広告。

2008年08月31日 | イベント・ボランティア

昨日(8月30日・土)は午後から久し振りに仲間の「昆虫ショップ」へ顔出しに行って来ました。店長と雑談の後、そのまま帯広市内の「とかちプラザ」へ向かい、18時からの「NPO法人日本FP協会道東支部幹事会」の会議に出席しました。私(KOBA)は今回、議事録作成の担当でした。帰宅は21時30分頃でした。

昨日の十勝毎日新聞と本日(31日・日)の北海道新聞朝刊にて、「めむろ新築・リフォーム推進協議会」の折込チラシ(「暮らし快適・住まいの悩み、何でも気軽にご相談下さい!!(保存版)」が町内に配布となりました。今年4月に次いで2回目の配布となりました。これは推進協議会と商工会と町役場のタイアップで行われている事業です。官民一体となって努力している事業です。今後も長期で継続して行くことが決定しています。参加企業(協議会会員)は現在28社で、私が代表をしています。

古い話になりますが、8月7日(木)に13時開始で地元商工会会議室にて「~推進協議会」の「第3回・実行委員会会議」がありました。私を含む建築・リフォーム・インテリア・設備業界・エクステリア等の実行委員8名中4名と担当事務局員2名が会議に参加しました。上記の折込チラシ広告は、その会議で決定していた内容のモノです。私が8月中~下旬まで長期の札幌出張(専門学校の後期スクリーング)だったため、商工会事務局に全ての段取り等を御願いしてありました。

上記会議中は、私も理事を務めている「ファイナンシャル・プランナーズLLP(有限責任事業組合)」の理事3名が便乗して、別の応接室にて事務局長等との初顔合せでした。LLP等の今後の交流や業務等に発展していけば良いなぁ~と思います。

話は変わりますが、本日午後からは地元の「健康プラザ」で開催されている毎年恒例の「ふれあい交流まつり」 に家内(KOBA♀)と一緒に参加しました。これは福祉関系のイベントです。私や家内の友人・知人等も出展参加しています。私と同じ福祉専門学校生徒である同郷近所の女性N氏(道東地区学習会会員)が、気合い入れて商売していました(笑)。彼女曰く、最終レポートは昨日全科目提出したと言っていました。私は28日(木)に何とか全科目提出しました(祝)。

続きは次回に。


FP道東SG勉強会(例会)。

2008年08月28日 | 講習・研修・勉強会


昨日(8月27日・水)19時から帯広市内の「とかちプラザ」で「FP道東SG(スタディグループ)勉強会(例会)」
が開催されました。
我社からは、私(KOBA)と家内(KOBA♀)と弟の蛇メタが参加しました。今回は女性会員講師による「お葬式・相続等」
に関る勉強会でした。とても充実した勉強会で、今後の私達の暮らしにとても役立つ素晴らしい内容でした。
6年前に発足したSGは現在50人程の会員数です。2004年から我社が事務局に指定され、
2005年からは私が代表に就任しました(現3期目)。
毎回、業務や知識向上等に役立つテーマがあり、2ヶ月に1回(偶数月第3水曜日)、約2時間開催しています。出席すると
「ファイナンシャル・プランナー(CFP及びAFP)」の資格維持(更新)に必要な継続単位が、1回出席で2単位取得出来ます。

このSGの良いところは、異業種の集まりというところです。各業界の情報交換の場としても最適です。例えば、企業系FPの場合は、
メインとなる職業や資格等を身に付け、更に「ファイナンシャル・プランナー」の資格を業務や知識向上、
ネットワーク等に有効活用しています。専業の独立系FPも最近は増えて来ているようです。


昨晩のSG勉強会終了後の連絡事項で、出席された会員には事後報告として伝えたのですが、
今回は四国の高知県からFP協会中国・ 四国ブロック長が勉強会を含むSG活動を視察に来られました。これは、
毎年秋に首都圏で開催される「FPフェア」の「SG表彰」 の最終選考視察のためでした。会員の皆様の努力の結果ですが、
全国に209ヶ所あるSGの最終選考に北海道の我が「FP道東スタディグループ」 が大阪府、高知県のSGと共に残りました。
審査の結果、全国トップとして表彰されるのであれば最高の名誉であり、 会員も誇らしいことと思います。
表彰特典も付いてくるようです。現時点で何もしなければ209年もの歳月がかかる全国表彰です。日本一に期待したいと思います。

その他の連絡事項としては、9月28日(日)開催の勉強会「とことん語ろう、これからの長期投資の展望(さわかみ投信)」、
11月1日(土)開催のイベント「お金とくらしのアカデミー(無料セミナー&体験相談会)」の告知、
女性新会員3名の自己紹介もありました。 次回のSG勉強会は10月15日(水)19時開始で、テーマは「税金」の予定です。


続きは次回に。






SW後期スクリーング。

2008年08月26日 | 講習・研修・勉強会

昨日(8月25日・月)深夜に札幌出張から帰宅しました。8日振りの我家でした。 ゆっくりと休む暇もなく朝方4時頃に就寝しました。机上に溜まりに溜まった郵便物とFAX・メール等の処理のため早く出勤しました。 午前中は私(KOBA)の父親(会長)も見かねて助けてくれました。午後からは急遽、 顧客宅へ住宅リフォームの打合せに行くことになり、結局23時頃まで残業しても上記の処理は終了せず、本日(26日・火) の午前中に何とか終了させました。その後は弟の蛇メタと帯広市内の某音楽ショップへ行きました。

専門学校の社会福祉士通信科(第14期生)の「後期スクリーング(面接授業)」が、8月18日(月)~24日(日) まで札幌市郊外で行われました。今回は約220名が札幌校に集合しました。既に約50名の生徒が退学・留年したようです。来年 (2009年3月)の卒業までにまだ減るかもしれません。社会人学生の辛さが分ります。毎日の授業最後には「小テスト(10問)」 があり、今回は「援助技術演習」が希望クラスごとに2日間ありました。スクリーングには懐かしい仲間達が居て心強かったですよ。 21日(木)は授業終了後に学内レストランで「親睦会」がありました。私の場合、夕食は初日から毎晩仲間達と飲酒付きの「プチ宴会」 でした。道東や道南地区等との毎夜の 「プチ宴会」は楽しい一時でした。宿泊先も昨年(2007年8月)と同じで、 別れ時に約束を誓った6人全員が同所で1年振りに再会できました。とても嬉しかったですよ。

23日(土)の授業終了後は、札幌市内の某居酒屋で「懇親会」を有志で開催しました。 スクリーング初日に大まかな日程だけ道東地区幹事と決めていました。ちなみに、私は道東地区リーダーです。当日の朝、集合時間・ 場所の最終決定、参加者を募集しました。19時開始で道東(十勝・釧路・北見)、道央東区、道南地区全部で20名が参加しました。 皆さん、凄く楽しそうでした。終了後はタクシーで場所を移動しての2次会となり、某居酒屋で道北地区との「親睦会」 となりました。 18人が参加し、女性陣の参加・活躍が特に目立ちました。彼女達のテンションの高さに少々驚きでしたよ。 終了後は8名が某ラーメン店に出撃しました。私は深夜0時頃に数名と宿泊先へ帰りました。皆さん喜んで帰還されたようです。

9月1日(月)までに「第4学期レポート」の5科目分を提出しないと留年となってしまいます(汗)。今後の 「道東地区学習会」は10月~11月に各地区で「懇親会」を兼ねて開催予定です。

続きは次回に。


心霊体験。

2008年08月16日 | 古民家・廃墟・ゴースト

明日(8月17日・日)は午後から7日間の札幌出張です。本日(16日・土)午後に宿泊ホテル先へ荷物を送付しました。
簡単な手荷物だけで行って来る予定です。早めに出張の準備が終り、時間が空いたので日記投稿をすることにしました。


先日の「椎間板ヘルニア」の別件話です。私(KOBA)がこの病になった原因はとても不可思議なモノでした。
私の高校は男女共学の全寮制普通校でしたが、古い木造校舎も寮(女人禁制)も霊山の敷地内にありました。そのためかは分りませんが、ある日、
私が就寝中に突然うつ伏せ状態の腰に飛び乗って跳ねている馬鹿野郎が居ました。同室の先輩の悪戯だと思い、右手で払い除けようとすると、
白衣を着て正座している若い女性にその右手を掴まれました。室内は廊下の豆電球の灯りだけですが、ハッキリとした人間型です。
髪は奇麗で御嬢さんのようですが、顔が真っ暗な闇で目も鼻も口も全く見えませんでした。余りに腰が痛くて我慢できないので、
力一杯両足をバタつかせて暴れました。やっと楽になり、起き上がりましたが、部屋(4人相部屋)には私以外居ませんでした。
先輩達は学習室での受験勉強や部活道の夜間練習等で遅くまで帰ってきませんでした。それから毎日、時間帯も関係無く、
2週間程不可思議な現象が続きました。先輩や同級生、後輩も巻き込み、肉眼でも不可解な現象が見れる凄さでした。
もっと聞きたい方は疲れるので直接話します。


2週間後、悩んだ末にある所へ御伺いに行くと、「北女の死霊」という御札が2枚(2人分)渡され、その日から3ヶ月間、朝と夜の2回、
北側の柱に貼った御札に手を合わせることになりました。これを忘れた日にはとんでもない現象に襲われました。実に分り易かったですよ。
何とか3ヶ月間が終わり、その後はこれといって何も起きていません。後に彼女達は成仏し、私を見守っていると聞きました。
当時は嬉しい気分になりましたよ。


これが「心霊体験」なのかどうかは誰が判定するのでしょうか?2週間連続で怖い夢を見て、先輩・同級生・
後輩達も日中から集団催眠にかかって...何とでも後から文句は言えます。ただ、「椎間板ヘルニア」になったことは事実です。


世の中には不可思議な話は一杯あります。しかし、肯定側、否定側のどちらもそれを証明できているとは思いません。
中立的立場である人にそれらを証明しなければなりません。存在するという根拠のある証明、存在しないという科学的証明です。私の場合、
好きなジャンルなのですが、実は9:1位の比率で信じていません。あまりにもエンターティメント性のあるガセネタが多くて、
存在肯定側は自ら自滅しているとしか思えません。不可思議な現象を経験したからと言って、霊感がどうの、幽霊がどうの、
という話は勘弁して欲しいと思います。検証もせずに直ぐそこに話を持って行くのはどうかと思います。


私達”アホ兄弟”はあらゆる角度から検証するために、毎年数回「廃墟ツアー」に仲間と行ったりします。本当の主目的は、建築作品・
歴史的建造物の撮影ですが、そちら方も何台かのカメラ等で撮影したりします。殆どが解明可能ですが、中には少ない頻度で変な写真も写ります。
私の場合は不可思議な世界も存在して欲しいという願望です。存在肯定側には信憑性の高いモノを一般人に検証して見せて欲しいと願っています。


次回の日記投稿は、札幌出張後となります。 


続きは次回に。




第58回・勝毎花火大会~PRIDE。

2008年08月14日 | 旅行・祭典


昨日(8月13日・水)午後から我社は「お盆休み」になりました。17日(日)まで休みです。前日(12日・火)
午後に仕事を抜けて母方の納骨堂礼拝をしました。事務所に戻ると「NHK放送局」から突然の取材がありました。
昨日午後からは父方の納骨堂礼拝と墓参り、♂愛犬が眠るペット霊園へ行って来ました。アルバイト出勤の長女(高3)
を除く家族7人で行って来ました。


夕方は「第58回・勝毎花火大会」へ家族8人で行って来ました。15時までに墓参り等を終らせ、
16時に私と蛇メタそれぞれが運転する車で出発しました。今年はこの時間帯でもプチ渋滞でした。
駐車場は毎年恒例のアバロンさん宅です。6年前から停めさせて頂いています。感謝感謝です。ここから徒歩約10分で会場に到着です。
毎年招待席なのですが、数年前に痛い目に遭いましたので今年も3時間前から場所取りをしていました。
招待席と言えども早めに行って場所取りしないと開演1時間前には座る所がなくなってしまいます。
会場近くの某スーパーで夕食を購入してから行くことになったのですが、招待券を自宅に忘れたことに気付きました(汗)。
自宅まで取りに帰ると、このプチ渋滞では往復で2時間は覚悟しなければなりません。一般席を覚悟しましたが、
担当の方や関係部署に連絡したら入場できました。とても感謝しています。


「勝毎~」も毎年見ていると前年以上のものを期待してしまいます。打上直下付近では遠方から見ている&
聞いているものとの落差は相当で、直下付近を一度は体験すべきです。ジェットコースターの一番前席みたいなものです。
今年は天候が悪く、上空は曇っていて高い位置の花火は濁っていました。これは残念でした。
ここ数年とても気になっていた音楽の選曲とバランスの関係は改善されていたと思います。琴線に触れる癒し系の曲もあり、
感動した方も多々いると思います。記憶に残った楽曲として、ロック系では「ディープ・パープル」や「エアロスミス」が、
癒し系では「情熱大陸」や「ALLWAYS三丁目の夕日」が選曲されていました。今年は楽曲改善が一番の収穫だったと思います。


会場内は河川敷のため夜間は寒くなりますから対策が必要です。開演直前のトイレは1時間待ちを覚悟した方が良いでしょう。
食物は持参しないと法外?な価格で出店等から購入することになります。遠方から車で来ている方は、帰り道(国道38号線など)
は大渋滞となるため車内でのトイレ対策をしておかないと大変なことになるかもしれません。来年デビューする方は参考にして下さい。


続きは次回に。






椎間板ヘルニア。

2008年08月09日 | 家庭・健康

今週は毎日のように各種団体の集会や会合等があり、とても疲れた週でした。今更ですが会社の定休日に集会・
会合やイベント等があるため、休日であっても全く休めない状況なので疲れが蓄積します。不規則な就寝による寝不足が一番身体に堪えます。


本日(8月9日・土)は、朝から母親が親戚等と芦別へ団体で観光に行きました。明日帰宅です。次女(中3)も朝から夏期講習へ、長男
(小5)も朝から友人とカードゲーム大会参加のため帯広へ、家内(KOBA♀)は午後から友人と帯広のピラティス教室へ、長女(高3)
も午後からアルバイト(某スイーツ店・帯広)へ行きました。長女の送迎は私(KOBA)です。家内と次女は夕方、
学級行事参加ため上伏古方面の某施設へ行きました。帰宅は遅くなるようです。弟の蛇メタは朝から久し振りにパチンコ店へ行っています。
本日の夕食は男3人のみ(父親・私・長男)です。


私は午後から仲間の整体師の店で治療をして来ました。月に1~2回の頻度で休日の予定を潜って約1時間(交通時間と合わせて約2時間)
の治療に行っています。最近は時間が取れず、月に1回しか通えない状況です。私は17歳の時に「椎間板ヘルニア」
と専門医から診断されました。鈍痛のため、どれが本当の痛みの基準なのか分らなくなっています。
全般的に私が痛みに強いのはそのためかもしれません。少々感覚が麻痺(鈍感?)しているのかもしれません。発症後は常に、
急に重たい物を持つ事、腰周辺を頻繁に使う運動、長時間の運転等に気を付けています。そのためか、私はゴルフを全くしません。
健康であっても魅力が無いので多分しないと思います。この業界の経営者としては珍しいと思います。
接待ゴルフが無いので周りの知人や取引業者等は喜んでいるかもしれません(笑)。
寒い季節や寒暖の差が生じると下半身全体が痺れやだるさを感じます。痛い時は家内にマッサージ(注・ファッション系ではありませんよ)
してもらったりします。今後も長らく付合って行く病気です。今は昔のように酷く(痛く)ありません。


この病の原因はとても不可思議なモノでした。カテゴリーが異質なので別の機会に投稿したいと思います。今時期は「お盆」
が近くてタイムリーな話ですが、私の「後期スクリーング(札幌7泊8日連続)」と「第4学期レポート5科目分提出」、集会・会合・
イベント等が計5回、8月末までに全部あります。今月はどれだけ日記投稿できるか分りませんが努力してみます。


続きは次回に。




爬虫類・両生類展。

2008年08月04日 | 生物・昆虫・環境

8月2日(土)と3日(日)の2日間、我家はパニック状態になっていました(汗)。8月1日(金)から「バドミントン全道大会」
が始まり、同日朝6時発で先に次女(中3)が部活動の選手達と共に旭川方面へ行きました。家内(KOBA♀)は2日(土)
の朝5時に父兄達の車に相乗りして旭川方面へ応援に行きました。次女と家内の帰宅は3日(日)の23時頃でした。長男(小5)は2日(土)
の朝4時に「バドミントン遠征(交流試合)」のために少年団の父兄、選手達と行きました。長男の帰宅は同日22時過ぎだったようです。長女
(高3)は両日共朝から夏期講習及びアルバイト(スイーツ店)でした。送迎は母親でした。留守番は父親と愛猫エース君♂でした。


私(KOBA)と弟の蛇メタは、2日(土)の朝8時出発で家内の車を借りて苫小牧・札幌方面へ向かいました。
運転は行きも帰りも蛇メタがしました。私は今回、運転無しでした。今回は「十勝ビートルファクトリー(TBF)メンバー」
でもある苫小牧在住のDEMさんのイベント(「2008年 はちゅう類・りょうせい類展~in苫小牧~」)御手伝いのための参加でした。
十勝でのミーティング参加や夏祭りの御手伝いを毎回ボランティアでやってくれるDEMさんのために応援に行きました。
社会人にとって義理は欠かす事の出来ない大事のモノです。義理は時と共に人情に変わっていきます。学校の夏休みの上に休日のため、
主要幹線は混んでいました。何とか午前中に到着しましたが悪天候です。蛇メタが持参した爬虫類を早速展示し、
私が簡単なビデオ撮影をしてから札幌方面へ向かいました。私達”アホ兄弟”の留守中、「TBFメンバー」の青ちんさんが来場したようです。
久し振りなので逢いたかったなぁ。


悪天候の上にプチ渋滞が続くため、中々札幌市街へ辿り着きません。先に「昆虫ショップ」に行くことにしました。オーナーとは
「離島採集旅行(長崎県対馬島)」へ行く直前に約束していましたので、その戦利品を届けました。ここで少々の楽しい談話の後、今度は
「音楽ショップ」数店へ向かいました。常連の店で地元の「音楽仲間」から頼まれているCDと新入荷分のCD回収をした後、
他の店を周ってから苫小牧のDEMさん宅へ向かいました。途中で某大手ハイパーショップ内で夕食(私は山菜蕎麦+ミニ天丼定食)を取り、
某専門誌等を購入し、それからコンビニへ寄ってアルコールとコーラ等を購入して21時過ぎに到着しました。
爬虫類等の仲間達6~7名がDEMさん宅に集合していました。深夜まで宴会が続き、そのまま数名が就寝しました。
楽しい方が多くて良かったです。またお会いしたいと思います。


翌朝7時起床、8時発でイベント会場(2日目)へ向かいました。
会場には前日の爬虫類等の仲間の他にも駆け付けてくれた方が数名いました。有難いことです。「TBFメンバー」
である別海在住の北かずさん家族が長距離の中、大型爬虫類(モニター、テグー)等を展示するために来てくれました。最終的に63種80匹
(ヘビ・トカゲ・ヤモリ・カメ・カエル・イモリ・サンショウウオ)の展示となったようです。悪天候でしたが、会場の立地条件も良く(図書館・
ガーデン・軽食喫茶店が隣接)、更に新聞告知等もあって2日間で約1600人弱の市民等が来場したようです(祝)。会場の興奮の様子は、
撮影係に任命された私がビデオ撮影して来ました。1日目の様子は苫小牧のケーブルTVでも放映されるようです。
詳細な日記はDEMさんのブログ「毒蟲警報!」を読んで頂ければ2日間の熱~いイベント状況が分ると思います。http://dokumushikeihou.seesaa.net/


17時終了で、後片付けと会場の復元をしてから私達”アホ兄弟”は、
明朝の仕事のために17時30分頃に皆さんに挨拶をして帰宅することになりました。今回は別ルートで遠回りしながらの帰宅でした。
苫小牧→静内→浦河→天馬街道→広尾→帯広→高規格道路→自宅のルートで峠が無く楽チンですが、とんでもない距離です。
何時もより2時間遅く到着しました。これは広尾で某社の「花火大会」の渋滞に巻き込まれてしまったためです(悲)。
自宅到着は23時頃でした。今後は、日勝峠や狩勝峠の災害時以外は通ることはないと思います。疲れました。


本日(4日・月)18時30分からは、家内の「誕生日会」を某料亭で行いました。家内の誕生日は7月30日(水)でしたが、
家族の皆さんが忙しくてバラバラでしたので本日まで延期となっていました。久し振りに家族8人が揃いました。大人5人はコース料理を堪能し、
子供3人は単品料理でした。魚と蕎麦がメインです。失礼な発言ですが、爬虫類と両生類等のゲテモノ専門料理店は国内に存在するのかなぁ。
料亭駐車場の外灯にオニクワガタ♀(蛇メタ発見)とコクワガタ♀(長男発見)がいました。
オニクワガタが飛来しているということはもう晩夏なんですねぇ。


続きは次回に。