アホ社長のブログ

家庭・仕事・公職・資格・音楽・楽器・昆虫・廃墟・プロレス・お笑い・映画・ゲーム・行事・団体活動等についての日記です。

スカパー!DVR。

2008年03月30日 | 家電・PC

本日(3月30日・日)は18時30分から「食事会」のため外出なので、それまでの時間を利用して日記投稿と専門学校のレポート勉強の予定です。24日(月)から「アホ社長の日記」が「アホ社長のブログ」にタイトル変更となっています。

15日(土)に申込みした「スカパー!DVR」が27日(木)に届きました。これは「アナログ・スカパー」の視聴契約をして5年以上の方への特別価格販売の限定案内で、34800円(税込)が9800円(税込)で購入できます、という商品です(詳細な購入条件あり)。私は合併前の「スカイTV」と「パーフェクトTV」の2大放送時代から視聴していますので10年位前の契約かもしれません(「アナログWOWOW」の契約も同時期?記憶にないです)。音楽や懐かしのアニメ・特撮・ドラマ視聴のために契約しています。最近は長男(小4)のためにアニメ(「ドラゴンボールZ」等)の再放送録画ばかりです。私(KOBA)は「蒼天の拳」の再放送を見ています。

この商品は、スカパー専用の「チューナー」に加えて「ハードディスク(160GB)」が内臓されているため、タイマー録画や追っかけ再生に関してはとても有難いモノです。今まで私が使用していた「旧チューナー」は、付属の「ナビゲーター」を使用してビデオデッキ等へタイマー録画するため、何時もビデオデッキ等を外部入力の状態にセットしておかなければなりませんでした。そのため、スカパー専用に1台使用していました。それでも「ナビゲーター」の位置が微妙にずれて録画に失敗したり、放送時間が変更になって録画に失敗していました。更に2つの上記放送を切替えるのがとても面倒でした。これらも今回はクリアされています。録画と再生が主な能力なので、毎日が忙しい方でも楽に視聴できるようになっています。「デジタル・スカパー(「e2byスカパー」のこと)」への変更も考えましたが、私の考えではまだその時期に達していないため、後数年はアナログ放送で我慢したいと思います。商品の人気は高くて、3月24日(月)が申込みの締切日だったのですが、16日(日)で在庫切れのため受付終了となりました。ギリギリセーフでした。

相変わらず仕事終了後の平日夜は、溜まった音楽・映画・アニメ・クワカブDVD、録画したバラエティー・お笑い番組等を時間が無いため2~32倍速サーチで見ています。訓練しないと一般の方には多分無理なアホ芸当だと思います。これに便利で身近になった「スカパー!DVR」が加わるとどうなるのでしょうかねぇ。

続きは次回に。


新建築士及び新会員歓迎オリエンテーション。

2008年03月29日 | 講習・研修・勉強会

相変わらず休日は何かの催物があります。今週はHP・音楽関係、入札(公共工事)、商工会、散髪、通院(定期検診)
等バリエーション豊かな週でした。TBFメンバーも6名来訪しました。長女(高2)は毎日のようにケーキ屋さんでアルバイトで、次女(中2)
は26日~28日まで豊頃町でバドミントン合宿でした。子供達が春休みのため、3人分の送迎等で家内(KOBA♀)
は殆ど出勤できない状況です(汗)。


本日(3月29日・土)15時30分から18時10分まで、「(社)北海道建築士会十勝支部」の主催による
「新建築士及び新会員歓迎オリエンテーション」が帯広市内の「藤丸8階交流センター」で開催されました。同時刻、家内は友人と
「ピラティス教室」のため、私(KOBA)のみ参加しました。今回は十勝支部青年部長に地元町役場職員(「一級建築士」)が就任したことと、
「記念講演」の講師が私のLLP(有限責任事業組合)仲間である「弁護士」だっため、事務局からの強制参加?要請でした(笑)。私が
「建築士」を取得した20年前はこのような催物はありませんでした。家内が取得した13年前には、
先輩建築士に私の分も一緒にパーティー券を購入させられ、夫婦で強制参加させられた記憶があります(苦笑)。
その頃と比べると随分と趣向が変わったと思います。今回は参加費無料でした。


会場に到着すると、まだ青年部役員達による会場作りの最中でした。懐かしい顔(元FP資格者)
や先週末の福祉系講習で一緒だった方等も参加していました。新建築士は十勝管内で10名程(2年間で)合格したようです。
オリエンテーションは、大きく分けて「記念講演(テーマ「これからの建築士に求められるもの」)」、「CPD(単位)制度
(専攻建築士制度含む)」、「建築士会(青年部含む)活動」の3つでした。今後に役立つ新情報もありました。


終了後は移動して19時から21時まで、市内の「十勝ガーデンズホテル」で「懇親会」の開催でした。こちらは有料参加です。
参加要請されていて悩みましたが、今回、私は遠慮させて頂くことにしました。長らく続いている毎週の疲れが中々取れない状態ですし、
こんな生活を毎度続けていたら早く★になると思います。最近、先輩の建設業社長に言われましたよ。まぁ、
加盟団体と資格等のリストラを同時にしないと、この状況から脱出できないと思います。でも、参加してたら楽しかったと思いますわぁ(くう~)


続きは次回に。




住宅相談会検討委員会。

2008年03月24日 | 団体・集会

本日(3月24日・月)、私(KOBA)の子供達3人はそれぞれ高校・中学校・小学校の「終業式」でした。明日(25日・火)から
「春休み」です。と同時に、恒例の家内(KOBA♀)がとても忙しくなる時期が到来しました(汗)。


本日13時30分からは、地元商工会会議室で「住宅相談会に係る検討委員会会議(仮称)」がありました。私を含む建築・リフォーム・
設備業界等の実行委員8名中5名と担当事務局員2名が会議に参加しました。趣旨は昨年度(2007年)の「創立70周年記念年事業」
として実施された事業を、今年度も継続するかどうかの検討会議でした。前回から私は実行委員でしたので、
今回も商工会事務局から徴集されることになりました。


昨今は公共事業の大幅な減少、耐震偽装問題による行き過ぎた政策(大幅な法律改正)不況、サブプライムローン問題、
悪質リフォーム問題、急激な円高等により関連業界は殺伐としている状況です。地元でも近年、ゼネコンやハウスメーカー等の倒産・廃業・
撤退等が続いています。このままでは経済的に日本(地方)が沈没する可能性もあります。消費者や取引業者等も事件・事故に巻き込まれ、
何処に何を頼んで良いのか混乱しているのが実情でしょう。少子化が克服されない限り、どんな業界も全体的な仕事量は減り続けます。
外国人でも移住するのであれば一時的には良くなるかもしれません。それでも根本的な解決にはならないと思います。だからと言って、高齢者・
障害者等を商売のターゲットにするのは安易な考えですが、良いか悪いかの道徳問題を別とした場合、現状では決して間違いではないと思います。


本日の会議は「住宅相談会」の方向性や名称・代表者選任等の検討で約1時間で終了しました。私は今までに公共団体、某資格団体、
異業種&同業種LLP、ボランティア団体等で「相談会」や「相談業務」等を経験して来ました。相談内容は複雑多岐に渡っています。
景気が悪いためか?更に高度な能力が必要とされる相談も増えて来ました。参加される会員の皆さんで得意分野等を分担しなければ、
上手く機能しないと思います。次回の会議では迅速に詳細な状態まで持っていかなければなりません。
会員数の分だけ口数もある訳ですから簡単には出来ないかも知れません。それでも前向きに考えて行動した方が良い結果になると思っています。
 


続きは次回に。




福祉住環境関係講演会。

2008年03月22日 | 講習・研修・勉強会

3月18日(火)に続き、本日(22日・土)も午後からは講習等でした。明後日(24日・月)の午後からも「商工会」の会議があります(疲れる~)。

本日13時30分~17時頃まで帯広市内の「とかちプラザ」で「福祉住環境コーディネーター協会」が主催する「講演会・タウンミーティングin帯広」が開催されました。我社からは有資格者である私(KOBA)と家内(KOBA♀)が参加しました。弟の蛇メタは都合により欠席でした。ちなみに、家内は帰宅後、長男(小4)のクラス父兄の「お別れ会(18時30分~)」に出席です。

今回開催された講演会は、上記の団体としては十勝管内初のようです。札幌では結構開催されているようです。プログラムは「基調講演」、「タウンミーティング」、「ワークショップ(フリーディスカッション)」の3部構成となっていました。私達夫婦は「基調講演」と「タウンミーティング」のみ参加して帰宅する予定でした。「基調講演(90分)」は大阪で活躍中の「一級建築士」及び「福祉住環境コーディネーター」の男性講師による講演でした。タイトルは「安心安全に住まい続けるための福祉住環境ネットワークとFJCの可能性と役割」でした。次の「タウンミーティング」は帯広地区の活動報告として2つの団体等の代表から簡単な説明がありました。最後に「ワークショップ」となりました。2つのテーブルに大きく分かれて意見交換・発表をすることになりました。これが嫌いで参加するのを躊躇する方がいることを主催者側はもっと理解して欲しいと思います。私は基本的に問題ありませんが、家内も蛇メタもこの「ワークショップ」が嫌いで、プログラムを見ただけで拒否反応を示します。プログラムが分かっていれば当然辞退させて頂きます。大概は各自己紹介・名刺交換等から始まり、出たがり屋・目立ちたがり屋か、真剣に論議したい方が参加する場合は問題無しだと思います。福祉に関る団体の主催としては配慮の無いプログラムだと思いました。ほぼ強制参加のような感じで辞退不可能な状態でした。自由参加方式にして欲しかったと思います。

私はネットワーク関係(交流)のみ収穫がありました。それ以外は、私の場合はレベル的にも余り役に立たない講演会等でした。次回の開催ではこの辺りを慎重に判断してから参加しようと思います。貴重な時間が勿体無いですから。

続きは次回に。


耐震診断等技術講習会。

2008年03月19日 | 講習・研修・勉強会

こんな時間まで(現在23時20分~)会社事務所にいるのが何だか虚しい気分です。最近は、
午前中か午後のどちらかは用事で外出しています。そのため事務関係の仕事が溜まって帰社後の処理になります。3月16日(日)17時からは
「十勝川温泉・第一ホテル」で「建築士会分会総会」の出席、17日(月)は私(KOBA)個人の「確定申告手続」、
同日午後からは地元公民館で開催された公共工事の「現場説明会」にJV(共同企業体)で参加しました。


昨日(3月18日・火)の13時30分~17時までは、帯広市内の「とかちプラザ」で
「建築技術者向け木造住宅の耐震診断等技術講習会(北海道主催)」が開催されました。この講習会は、
既存住宅の耐震診断の必要性や診断の仕組み、
国や地方公共団体における支援制度の紹介など住宅の耐震診断等について広く理解を深めるためのカリキュラムとなっています。受講料は無料で、
積極的受講が薦められています。講習会受講者は北海道が作成する「耐震診断・耐震改修技術者名簿」に登録することが可能です。
我社からは私と弟の蛇メタが受講しました。家内(KOBA♀)は留守番でした。会場は満員御礼状態で、地元の「建築士会」の仲間や建築業者、
官公庁職員等も受講していました。近々、この支援制度を各自治体が独自に行なう予定となっています。ちなみに、
十勝管内の市町村では既に1つの村が、4月からは1市1町がこの支援制度を普及させる予定となっています。


道東地域では大きな地震(震度5以上)が14年間で7回記録されています(気象庁資料)。昭和56年5月末以前に着工された旧・
建築基準法上での住宅が今回の対象となっています。要は危険度が高いということです。しかし、日本人の性質上、
予防的措置を行なう方は殆どいないと思われます。
利用する方は過去に痛い目に遭遇した方や経済的に恵まれている方が行なうという状況になると思います。凍結防止のため基礎が深く、
積雪考慮のため屋根材が軽く、防寒のため窓が必要最小限度の道東地域の住宅等の場合は、地震に対して被害が少ないのが現状です。
内部の家具や機器類等による被害は別物の話です(本当は一体的に考慮すべき)。
地盤が悪い地域や傾斜地等に建築した場合は被害が大きくなる可能性があります。
この場合でも杭打工法や地盤改良工法等で被害を少なくする事は可能です。地震による大被害の起きていない地域で、
この支援制度を普及させるというのは官民一体で取組まなければ目標値のノルマ達成は難しいと思います。まぁ、
皆さんで頑張って行くしか方法はありませんわぁ。


続きは次回に。




CDチューナーアンプシステム。

2008年03月14日 | 家電・PC

昨日(3月13日・木)の午前中、弟の蛇メタと帯広市内の某家電量販店へ行きました。私(KOBA)の長女(高2)の10日遅れの
「誕生日プレゼント(DSLite+漢検ソフト)」のためでした。昨年(2007年)末の大量ポイント(52型液晶地デジTV購入)
が未使用だったため、2月の次女(中2)の「誕生日プレゼント(iPod~)」に続き、全額ポイントを使用しましたので手出しは0円でした
(嬉)。と、喜ばしい話ですが、本当の目的は我社2階事務所内で使用していた「CDラジカセ(ソ○ー製)」
が完全に故障したための外出でした。約9年間、会社営業中には休まず使用し、途中で修理(CDのピックアップ部分)を2回しました。
都市伝説(故障タイマー説)で有名なソ○ー製品としては長く持った方です(爆)。


私達”アホ兄弟”の音楽歴は未だ卒業していないため凄まじいものがあります。評論家や研究者のレベルに近いかと思います。但し、
ジャンルは「ロック」の中の「ハード・ロック&へヴィ・メタル」限定で、更に細分化されたカテゴリー(哀愁・慟哭・
耽美なメロディーがあれば何でもOK)を好んで聴きます。好きなバンドやアーティストは多過ぎて、とうの昔に興味は崩壊しています(笑)。
そのため、これらのカテゴリーの演奏者等が好きなバンドやアーティストなんだろうなぁ~と思います。この分野は30年以上の経験です。
1ヶ月に新作CDソフト20~40枚を「KOBA価格」で購入しています。蛇メタと合わせると月間40~80枚になります。
これらを自宅で聴く暇がありませんので会社事務所内でBGMとして流しています。ビックリするお客さんも多いですが、
その逆のパターンもあります。毎日休まず流れ続けるため「CDラジカセ(現4代目です)」の疲労度は半端じゃないことでしょう。


今回、世代交代した5代目は「Dock搭載CDチューナーアンプシステム」という、昨年10月発売のオン△ョー製品です。
私が車の運転中やJR利用の出張中の時に使用する「iPod nano」等をドッキングさせて使用することができます。
CD搭載は勿論当り前で、素晴らしいのは音響関係です。流石、アンプやスピーカーで有名なメーカーだと思います。
また長らく使用しなければなりませんので最上機種を選択しました。早速約1600曲入っている「iPod~」をドッキングさせて
「オール演奏」させています。快適で便利な時代になったものだと思います。これは一般の音楽愛好家にお奨めできる機種だと思います。コアな
「オーディオ・マニア」には対象外ですけど。


続きは次回に。




多機能収納庫。

2008年03月12日 | 家庭・健康


3月8日(土)~9日(日)は某団体主催の役員会等で阿寒に出張していました。ここは阿寒湖畔の温泉ホテル街です。
毎度の如くホテル名と建物が一致していませんので、現地に到着してみると過去に4~5回、
他団体総会や家族旅行等で宿泊したことがある馴染みのホテルでした(笑)。帰宅後の10日(月)は今年度最後の「会社支払日」
で30人程の来客がありました。昨日(11日・火)は午後から弟の蛇メタと一緒に用事足しで夕方まで外出でした。


本日(3月12日・水)は、プロジェクト第7弾である「多機能収納庫」の新設について記録しておきます。


昨日、私(KOBA)の自室から通じる3階部分に「多機能収納庫」が完成しました。大幅に工事が遅れていましたが、
やっと完成に至りました。細かい作業は明日(13日・木)には終了の予定です。結構大きな「収納庫(部屋)」になりました。
本日午前中、家内(KOBA♀)が「清掃作業」を終了させました。今後は家族7人分の荷物等
(私のクワカブ飼育用品やオーディオ関係のダンボールがメインになるかも)が保管される予定です。
既存の2階屋根裏収納庫内と地下1階収納庫内の荷物との分別及び整合性を保つためにはとても有難い「第3の収納庫」となります。
暇をみながら徐々に荷物等の分別作業や移動を開始したいと思います。時間も相当かかり、労力も必要になりそうです。この際、
リサイクル不可能な物や不必要なものは処分しようと考えています。各自の承諾が必要ですけどね。


明日で自宅内で昨年10月初旬から続いていた工事は終了の予定です。長かったですよ。
残りは会社1階事務所兼ショールームの事務機器や備品納入及び細かな作業、敷地と建物廻りの外構(復元)工事等で終わりです。
北海道での冬期間、外での土木工事等は暖かくなるまで不利です。それにしても新築物件と違って長い時間がかかりました(苦笑)。
しかし、これで騒音や工事関係者等を気にする事無く寝ることができます。と言っても「工事監理(人の監督)」及び「施工管理
(物の監督)」は私が担当でしたけどね。ゆっくりと朝寝坊がしたいです(爆)。


今月末は会社が「決算」を迎えるので寝不足の日々が続きそうです。休日がほぼ公職や出張、講習・
研修等で埋まっているので非常に悔しいです。毎年の事ですが、最近は身体が疲れを訴えてきますわぁ(汗)。


続きは次回に。








ミーティング・ルーム。

2008年03月06日 | 会社・仕事

本日(3月6日・木)は、昨年(2008年)10月から続いているプロジェクト第6弾である「ミーティング・ルーム」
の新設について記録しておきます。一応、第10弾まで続きます。


2月29日(金)に会社2階事務所内に「ミーティング・ルーム」が完成しました。要は「会議室」です。
会議用テーブルには何とか最高8人までが使用可能です。無理をすればもっと可能かなぁ。早速、会議や打合せ等で使用しています。
同時刻の急な顧客の重複にはこれで3~4ヶ所に分散が可能となりました(嬉)。それまでは重なるとパニックになっていました(苦笑)。
それぞれに対応する職員が大変ですけどね。今まで同所にあったコピー機、プリンタ、FAX等の事務機器類は、
新たに増築した隣室に殆ど集約されました。他は従来通りで何も変わっておりません。エコロジーを考えて、
なるべく今までの材料をリサイクルして使用することを常に心がけました。「耐震改修」、「バリアフリー」、「リサイクル」
に主眼を置き工事を進めたつもりですが、既存の物を新たに再生するというのはとても難しい上に、
高度な技術や能力等が必要なことも痛感しました。最高に勉強になりましたよ。


会社1階事務所兼ショールーム等の用途変更及び増改築工事は3月4日(火)に工事完了検査と税務調査(固定資産税課)
により本体完成となりました。本日から弟の蛇メタが「清掃作業」を開始しています。今後は事務機器類の納入が開始されます。
最終の事務機器類は受注生産のため4月初旬まで入荷できないようです。その後は備品等の調達となる予定です。
4月末~5月中旬は1階の外構工事等の開始です。これらが全て終了してから1階事務所の方はオープン予定となります。
これらの詳細も全て終了次第、 日記投稿したいと思います。


話は変わりますが、3月3日(月)は長女(高2)の誕生日で、昨日(5日・水)は蛇メタの誕生日でした。しかし、蛇メタの「誕生日会」
は家族の皆さんの日程が揃わないので延期未定状態です。何とか今月中には祝ってあげたいと思います。今月の会社定休日(土・日)は、私
(KOBA)が殆ど出張なので申訳ないです。


続きは次回に。