アホ社長のブログ

家庭・仕事・公職・資格・音楽・楽器・昆虫・廃墟・プロレス・お笑い・映画・ゲーム・行事・団体活動等についての日記です。

幕別・忠類子ども会合併記念まつり。

2006年08月28日 | イベント・ボランティア

昨日(8月27日・日)の9時30分から幕別町百年記念ホールで「幕別子ども会育成連絡協議会30周年記念・忠類子ども会合併記念子ども会まつり」が開催されました。私達TBF(十勝ビートルファクトリー)の参加は11時開始の「おまつり」のブースが担当です。屋内会場に設けられた「昆虫・爬虫類展示コーナー」での展示や説明・相談等が主な担当でした。このイベント事業はかなり前から決定していました。最終的には今回の責任者であるキリンさんが全てを段取りしてくれたので非常にスムーズに進みました。展示品等はTBF会員(爬虫類生体・昆虫標本・ムシキングカード等)や同会員である市内クワカブショップ数店(クワカブ生体等)の協力で30種類以上の展示等をする事が出来ました。皆様に感謝感謝です。

蛇メタと私が到着した時(10時30分頃)には既に子ども達が会場ブース内にいました(苦笑)。11時開始なのですが子ども達にはあまり時間は関係ないようです。親子等でかなりの数の方が見学や質問等をして帰ったと思います。私は子ども達(悪ガキ風の集団)と好い加減な話?をしている方がとても楽しかったですけどね(笑)。私と新会員のバンディッツさんは子ども達の前で「昆虫ゼリー」を食べる所を堂々と見せて上げました(爆)。久し振りで美味しかったですよ(人間が食べる子ども用ゼリーより高価なので当然かぁ?)。「笑い話(ネタ)」としていずれ日記投稿したいと思います。

主催者(幕別町)からの待遇もVIPで食事や飲物には困らない状態でありました。プロレスラーのような体系?のバンディッツさんは弁当を2人前食べていました(笑)。弁当1人前でも結構なボリュームなのですが。その他にもパン類やバナナロール等が運ばれてくるのですが皆さんお腹一杯でそれなりにギブアップ状態でした。有難い事ですわぁ。責任者のキリンさんは色々と苦労したと思います。本当に御苦労様でした。

7~8月の2ヶ月間、毎週末のように続いていた「TBF関係イベント・ボランティア」はこれで一区切りとなる予定です。長かったですねぇ。単発はあるかもしれませんけど。10月には7月以来の「TBFミーティング」がキリンさん宅で行われる事に決定しました。毎年恒例である12月の「TBF忘年会」や来年(2007年)1~2月の「TBF新年会」の打合せ等が予定されています。

今回のイベント参加者の皆々様です。責任者のキリンさん、グルコースMさん、松ノ落葉さん、ブービーさん(ちなみに、HN候補だったアミバ、えひゃい、ジャギ、ウィグル、ぺ・やんぐさん等は却下されています)、新会員のバンディッツさん、退院(手術)直後のラオウさん(ビックリ!)、無事トルコから帰還したTAMAさん&その御家族一行、弟の蛇メタと私(KOBA)。

14時の終了後はグルコースMさん、キリンさん、蛇メタと私の4人で市内某所で行商中の北見のクワカブショップ「ビートルクラブ」店長のビートルやまさん(TBF会員)の店へ邪魔しに行きました。ホント邪魔してましたわぁ(汗)。私は前日(26日・土)夜にも近くへ用事があって家内(KOBA♀)と長男(小3)を連れてここに来ていました。

最近、ブログ日記への投稿が困難で四苦八苦しています。投稿するとエラーになってしまう事が多発しています。最初からまた書き直す事になるとヤル気が無くなります。何とかPCを含めて原因を調べてみます。その間は日記の投稿が出来なくなるかもしれませんのでヨロシクですぅ。

続きは次回に。


日記読者出現。

2006年08月23日 | 日記・雑感

昨日(8月22日・火)の午後からは弟の蛇メタと帯広市内の「音楽ショップ」へいつもの「新作予約CDソフト」を取りに行って来ました。今回も「音楽・映画・廃墟仲間」のO君と待合せしていましたがニアミスしたようです。残念。

帰宅後、仕事をしていると来訪者の中に変な話をしている?営業マンが突如出現しました(笑)。詳しい話を聞いてみると私(KOBA)の会社ホームページ内のブログ日記の読者であり、直接会いに来たと言うのです。こちら側の事に関しては詳しいのですが、私からは相手がどのような中身の方か検討も付きません。色々と会話をしてみると「廃墟・ゴースト」関係を既に実践している方で、最近「クワカブ飼育」にもハマッタようです。某有名企業所属、既婚・約30歳の方です。ハンドルネームは「バンディッツ(山賊という意味)」だそうです。会話は日記の読者だけにスムーズに運びましたよ。

本日(23日・水)の午後からも彼は我社に出現しました(笑)。本日は「TBF入会申込書」と「○×写真集」2冊を持って、過去の「離島採集旅行」の写真を見て、更に「外産クワカブ生体」の写メを撮って帰宅しました。

明日(24日・木)の午後からも彼は我社に出現予定です(爆)。今度は上記のO君と「廃墟・ゴースト」関係での初対面(遭遇)です。彼は9月中旬決行の「第2回・廃墟&廃村ツアー(道央方面)」に私達4人と共に参加する予定です。今後の強力な助っ人となる可能性大です。頼もしいです。

最近はチラホラと日記の読者と直接会う事が増えて来た感じがします。分野は様々ですが面白い傾向だと思います。何だか不思議な体験でもあります。

今回の話には関係ありませんけど「禁煙」して約1ヶ月になりましたよ(祝)。

続きは次回に。


準優勝・駒大苫小牧高校。

2006年08月21日 | スポーツ・格闘技

この「スポーツ関係」のカテゴリも1年が経ちました(汗)。丁度1年前に駒大苫小牧高校(南北海道)が「2連覇」という歴史的な偉業を達成した時以来です。

今年も駒大苫小牧高校は甲子園へ4年連続やって来ました(祝)。今年も彼らはミラクルを続けました。ハラハラさせる試合が多かったと思います。特に青森山田高校との試合は劇的なモノでした。今年のチームは実力があるのか?ないのか?ハッキリとしたモノが分からないチームでした。何だか漫画やアニメ等に出て来るようなチームが本当にいたんだぁ!みたいな感じです(笑)。ただ投手の田中君に関しては素晴らしいという事だけが前年に引続きハッキリしていました。

昨日(20日・日)の決勝戦(西東京代表の早稲田実業)は延長15回引分け(1-1)で本日(21日・月)「再試合」となりました。歴史に残る37年振りの「再試合」です。これだけでも充分過ぎる程の偉業だと思います。ただ駒大苫小牧には辛口だと思いますが昨日の試合を見て9-10の僅差があるなぁ~と思いました。投手はどちらも素晴らしいのですが、後は打者側の差だなぁ~と思います。とにかく分かっていても2ストライクからの外角低めに逃げる変化球(スライダー)が打てない。これに対する攻略が本日の勝敗要因だったような気がします。本日の「再試合」ではその攻略が出来ていたかが如実に表れていたと思います。

「再試合」では3-4と言う結果で敗れて「準優勝」となりましたが、9回表の最後の攻撃ではミラクルがまたまた起きるのか?と思いました。1点及びませんでしたが最後まで諦めずに頑張っていたんだなぁ~という証拠だったと思います。73年振りの「3連覇」という大偉業は達成出来ませんでしたが、良い試合だったと思います。勿論、本音は悔しいですが。「優勝」した早稲田実業の斎藤選手はホント凄い投手でしたね。それにしても相手側(こちらもかぁ?)の監督は年齢を偽っているのではないか?と思いましたよ(爆)。

今年の大会は「ホームラン」が非常に多かったですね。技術・体力・用品(道具)等の進歩ですかねぇ。高校生らしくない?試合が目立って来た気がします。

続きは次回に。


第56回・勝毎花火大会。

2006年08月14日 | 旅行・祭典

8月12日(土)から我社は「お盆休み」になりました。16日(水)まで休みです。休みと言っても事務所が閉まっているだけです(悲)。家内(KOBA♀)だけは日程的に追込まれて仕事(CAD設計)していますけど。私(KOBA)の「定期検診」やら毎年恒例の「勝毎花火大会」やら「墓参り」等の家庭関係イベントで仕事より疲れます。子供達は「お盆休み」なんぞ関係無く、アルバイト、部活動、学習塾、音楽教室、珠算教室、水泳教室、ラジオ体操等に行っています。相変わらず家族全員が揃う事はかなり難しいです。

昨日(13日・日)の「第56回・勝毎花火大会」は開始時刻の約3時間前から座っていました。「招待席」と言えども場所取りをしなければ痛い目に遭います。もうベテランなので慣れましたけど。駐車場も毎年恒例のアバロンさん宅です。有難いことです。肝心の「花火大会」ですが、何だか最初と最後だけという感じがして来ました。私が知る限りでは一番つまらなかった気がします。マンネリというより音楽担当者のセンスの無さにはガックリきます。昨年もそうでした。どんなジャンルのインストでも良いですからその道のプロの意見等を採用して欲しいと思います。来年からはどうしようかとも考えています。金(協賛広告料金)と時間まで費やしてまで行く必要があるのか?と思います。現地での未体験の方は1度は経験して欲しいと思います。初めは間違いなく感動出来ます。何せ北海道では1番、全国では4番という規模ですから。昨日は家族8人中7人が参加しました。本日(14日・月)午後からは家内の実家一行(札幌)が我家に来ます。明日(15日・火)は地元で御先祖様の墓参りとペット霊園(愛犬)への墓参り等、16日(水)は市内のとかちプラザで「FP道東スタディグループ」の「8月勉強会(例会)」です。会員数も50名を超えました。他には「クワカブ」等の世話もしなきゃなりません。のんびりと何処かに行きたいです。

禁煙して3週間となりました。大分身体の方は楽になって来ました。担当医師に聞いたら禁煙して3年過ぎれば「肺癌」はなくなるよと言っていました。と言うより、子供達が喜んでいるでしょうと言われました(喫煙者を「迷惑人」と遠まわしに言いたいらしい)。確かに返す言葉がありませんでした。私は1日に平均2箱(40本)で多い時には3箱(60本)を約30年間吸っていました。今後は煙草代が1月に約2万円節約になる予定です。これの3人分(父・母・私)ですから約5~6万円節約となります。全て私が父母の煙草代まで払っていましたので大助かりです。その節約分は何故か子供達3人の「教育資金」等に消えて行く予定です(寂)。

続きは次回に。


大樹町歴舟川清流まつり。

2006年08月07日 | イベント・ボランティア

8月4日(金)の夕方、十勝管内某所へ「十勝産カブトムシ」の「外灯採集」へ行こうとしたら突然の雷雨のため中止となりました。その後Kさんが仕事帰りに私用で我家へ来ましたのでこの日は中止で良かったと思います。前日(3日・木)にはキリンさんが出動して既に↑を採集していました。翌日5日(土)18時に弟の蛇メタ、私の長男(小3)、松ノ落葉さん(「十勝産カブトムシ」初体験)と私(KOBA)の4人で採集へ行く事になりました。途中、夕食をコンビニで購入し約2時間後に現地到着となりました。この場所では丁度1年振りの採集です。到着後直ぐに私が♂をゲットしました。その後蛇メタ、松ノ落葉さんもゲットし約1時間で♂4♀2の成果でありました。他の「クワガタ(コクワ・アカアシ・ノコギリ・ミヤマ)」もゲットしましたが殆どその場でリリースしました。土曜日の夜のためか親子連れの採集者や同業者の多さにはビックリです。年々増加傾向にあるようです。早めに現地へ到着していて良かったですわぁ。翌日(6日・日)のイベント等の件もあり、早々と採集を切上げ帰宅する事になりました。

翌日の午後からは「大樹町歴舟清流まつり」に地元クワカブ・ショップの「スマイルビートル」さんが出店し「TBFメンバー」もその御手伝い等に参加する予定となっていました。私達”アホ兄弟”と私の長男の3人で差入れを持って顔出しに行きました。既に皆さん忙しいといった感じでありました。昨日は快晴で猛暑でありましたので昆虫達も暑さに参っていたと思います。どちらかと言うと昆虫は暑さより寒さに強い種族が多いです。私達はもっと大規模な「お祭り」を予想していましたが、町内会レベルの「お祭り」というアットホーム的な雰囲気でした。夜の「花火大会」がメインのようです。いつも「お祭り」に参加して思いますが「お祭り」に大金を持って来る人はいないです(例外あり)。「広告宣伝費」として割切るべきですね。私の所属する某業界の「無料相談会」みたいなものです(苦笑)。昼食等をここの出店で取り、他のアトラクション等を見て帰宅する事になりました。

帰宅途中では「廃墟」となりつつある「某テーマパーク」周辺の写真を数枚撮って帰って来ました。バリケードと警告看板が良い味を出していましたよ。現在までに14人が無断侵入の容疑で逮捕されているようです。

続きは次回に。


離島カミキリムシ採集。

2006年08月04日 | 生物・昆虫・環境

毎年恒例の「離島採集旅行」ではメインの「クワカブ」や「爬虫類(トカゲ・ヤモリ等)」の他に「その他生物」の採集や撮影もして来ます。その中でも「甲虫(カナブン・ハナムグリ・コガネムシ・タマムシ・カミキリムシ・コメツキムシ等)」に関する要望が多くメインと一緒に採集して来ます。特に最近は「カミキリムシ」の採集のため採集範囲を広く取ったりしています。

夜の「外灯採集」や日中の「樹液採集」で採集出来る「カミキリムシ」はメインの「クワカブ」の採集と同じで楽に採集出来ますが、白い花に付くタイプはそれ専用に採集する事になります。最近は結構慣れましたが、昔はそこまでの気分的な余裕はありませんでした。経験と共に「クワカブ」や「爬虫類」採集のベテラン(プロ化)になるに従って視野や見聞が広がったのかもしれません。

離島で採集した「カミキリムシ」は私(KOBA)が首から下げている「ペットボトル(500ml)」の「毒ビン」に直ぐに入れます。1日に1本ごとの「毒ビン」に採集地・日付等のデータを油性ネームペンで記入します。数年前から「毒ビン」への生体投入に抵抗感はなくなりました。「クワカブ」はまだダメですけど(苦笑)。綺麗な種類も結構いますので捕獲しないで暫く眺めている時もあります。こういう時に限って飛んで行ってしまいます(汗)。

採集した「カミキリムシ」の名称判定等(普通種・貴重種、他)は「TBFメンバー」のこたにさんやFMさんがします。私の手元には1頭も残りません。クワカブの世界と違って「カミキリムシ」の世界は種類が凄い数です。もし、ハマッタら私の性格上、仕事か家庭が崩壊する危険性が大です。だから私の手元には1頭も残らなくて大正解なのです(爆)。極めないと卒業しない(出来ない)性格には正直困ったものですから。

話は変わりますが、家族のため(自分のためではありません)に禁煙して(させられて?)10日以上が過ぎました。まだ手の指先全部(10本)の痺れは取れません。約30年間も「ヘビースモーカー」として煙草と付き合っていたのですからそうそう簡単には通常の生活は無理だと思います。目が悪いのに眼鏡やコンタクトレンズを取上げられたようなものですね。代替の「ストレス解消法」が今のところ無くて毎日が不眠症気味です。虚脱感?が凄いです。こんな感覚は初めてです。また変わった症状が出て来たら報告します。

続きは次回に。