アホ社長のブログ

家庭・仕事・公職・資格・音楽・楽器・昆虫・廃墟・プロレス・お笑い・映画・ゲーム・行事・団体活動等についての日記です。

創業50周年記念講演会~地域の皆さまへ感謝を込めて。

2018年12月20日 | 会社・仕事

11月13日(火)、19時から21時まで地元「めむろーど2階セミナーホール」にて我が社の「創業50周年記念講演会」を開催しました。今年(2018年)は我が社の「介護ショップ」も開店10周年という節目の年です。前日(12日・月)に札幌市から次女、千葉県から長男(大3)がスタッフ任務のため我が家に帰って来ました。

本来は9月6日(木)に開催でしたが、当日夜中に発生した「北海道胆振東部地震」による北海道大停電(ブラックアウト)により延期か、中止かという選択となりました。愛知県在住の著名人講師「NPO法人日本ホスピタル・クラウン協会理事長」の♂大棟耕介氏と私達夫婦は音更町「丸美が丘温泉ホテル」に前日(9月5日・水)からの宿泊中に被災しました。参加者からの問合せを参考に講師との打合せの結果、延期する方向となりました。

開催日当日、午後から「とかち帯広空港」に講師の大棟氏を送迎に行き、知人のお店で遅い昼食(蕎麦定食)を取ってから我が社事務所に帰還です。16時半から家内、弟の蛇メタ、長女夫婦、次女と長男、関係者達は会場設営です。私(KОBA)のみ会社事務所で内閣府の地方創生の件で撮影付取材を受けていました。レポーターは大棟氏、東京のディレクターと十勝在住のカメラマン等の撮影陣でした。

私と撮影陣は17時半頃に会場入りし設営の手伝い等です。内閣府の♂偉い方ともここで合流です。我が社の記録用カメラマンと長男は撮影担当、長女は私の友人の有志♀FP(ファイナンシャル・プランナー)2名と受付担当、次女は案内担当、蛇メタは設営担当、お婿さんは音響・照明担当、家内は司会進行担当、私はご挨拶と各種取材対応です。新聞社のカメラマンも取材で入りました。大きな宣伝をしなかったため9月6日の入場予定者の半数となりましが、100名以上参加してくれました。とてもありがたいです。

私の代表取締役社長としての挨拶の中で、会社概要と創業50周年までの経緯、私の家族の紹介等の後は、講師の大棟氏による講演会です。テーマは「道化師流の町づくり」です。臨場感のある素晴らしい講演内容でした。講演会終了後は、謎の飛び入りサンタクロースによるサプライズがステージ上で行われ、私は家族に押されてステージに上がりました。私も別の意味で道化師(お笑い芸人風)に変装させられ、ハプニングの中、花束を頂き感動と共に終わることが出来ました。サプライズの犯人は大阪在住の著名人♂いちのせかつみ氏でした。私達夫婦のみ知らされておらず、家族達と電話等でサプライズを打ち合わせていたようです。会場出口では皆さんへのお礼のご挨拶、記念撮影等で見送り。最後は撤収作業です。

21時半からは地元某焼き肉店にて「打上会(懇親会)」です。講師や家族、関係者等と遅い夕食を兼ねて交流を深めました。大棟氏、いちのせ氏、次女と長男は翌日(14日・水)それぞれの地へ帰還しました。とても記念になる素晴らしいイベントとなりました。地域の皆さんへ感謝感謝です。

続きは次回に。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 建築・まちづくり研究会研修... | トップ | 「ジューダス・プリースト」... »